FC2ブログ

ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

キム・スンス(スン☆)さん、ドラマ復帰!

スン☆こと、キム・スンスさんが

ドラマ復帰されるそうです。

最近、インスタもアップされていなかったので

どうしてるかな?と思っていたところでした。


スン☆は、「風と雲の雨」を通してテレビドラマに復帰。


所属事務所WIP側は20日、「俳優キム・スンスがTV CHOSUNの新ドラマ『風と雲の雨』で、

キム・ビョンウン役で出演する」と明かし、

「多数の作品を通して鍛え抜かれた演技を基に、

今回の作品でも存在感を発揮するだろう。

ぜひ関心を寄せていただきたい」と伝えた

そうです。


久々のドラマで楽しみです
  
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
【 2020/02/21 (Fri) 】 ごあいさつ | TB(0) | CM(0)

映画『パラサイト 半地下の家族』観てきました。。

アカデミー賞の作品賞・監督賞・国際長編賞・脚本賞などに

ノミネートされている『パラサイト 半地下の家族』を

観てきました!

なかなか行けなくて・・今日の朝一番9:35~に!

朝一ということもあり、意外と空いていて

とても集中して観ることができました。


「全員失業中の一家が目指す、高台の豪邸・・

そこは最高の就職先?」(公式オフィシャルサイトより)



あまり書いてしまうとネタバレになってしまうので、

書きませんけど・・・

この映画に関して、よく言われているのが、「格差社会」という言葉。

半地下と高台は、まさに「格差社会」の象徴。

でも、半地下と高台だけでは終わらない、先の読めない展開になっていました。

また、たくさんのメッセージも・・

いろいろと考えさせられました。

心に残るというよりも、心に突き刺さる映画でした・・・

これからご覧になる方は、是非お楽しみいただきたいと思います。

2月9日がアカデミー賞発表だそうです。

どんな賞を取るのか、楽しみです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね♪

【 2020/02/02 (Sun) 】 韓国映画 | TB(0) | CM(0)

KBSW「夏よ、お願い」視聴終了・・ユン・ソヌさん♪

ことしもすでに12日になってしまいましたが、

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

アマゾンプライムで「イニョプの道」を観てから

少し戻ってKBSWのドラマを観ていました。

イ・ヨンウンさんとユン・ソヌさん主演のドラマ

『夏よ、お願い」を一気に視聴しました。


不倫・不妊に悩みながらも養子を迎え健気に生きるグミ(イ・ヨンウン)

略奪結婚を狙うバツイチのサンミ(イ・チェヨン)

姉のせいで苦しむグミに恋する弟サンウォン(ユン・ソヌ)など

個性豊かな人物たちの人間模様が入り乱れるドタバタストーリー

KBSW HPより)

ドタバタストーリーとHPにはありましたけど、

いろいろな人のいろいろな「愛」が描かれていて、

それなりに楽しむことができました。

愛する人の幸せを願う愛

愛する人を守るための愛 など・・

人によって、愛する人への「愛」し方が違い、

韓国ドラマによく出てくる「執着」と「愛」の違いが

よ~くわかりました^^

最後には、愛する人の幸せを願う愛が

いちばん強い愛であることも・・


また、自分の思いが強すぎて、相手に強要する場面が多く・・

でもそれは、その人のためにはならないという気付きになったと思います!

韓国ドラマは、すぐに親の言うことが一番で、

言うことを聞きなさい!というセリフをよく耳にしますが、

このドラマも、思いが強すぎる人が多すぎ!

でも、そんな人たちも、それは違うかも・・と気付いたことと思います。笑

強い強要は、優しい気持ちや素直な気持ちには、勝てないと

ドラマを通じて感じることができました。

優しい気持ちの持ち主であるグミとサンウォンが

最後には結ばれて、ホッとしました。

グミとサンウォン以外にも、

グミの元夫のお兄さん=ソクホ役のキム・サノさんが良かったです。

ソクホさんは、とても優しい気持ちの持ち主ですし、

何が大切かをしっかり判断ができる、すごくいい人でした!

意外?と良かったのが、グミのお父さん役のイ・ハヌィさん。

おかあさん(キム・ヘオクさん)がきつくても、

家族をしっかりと正しい方向に・・いいお父さんでした。

グミの妹のグムジュ役のナ・ヘミさんは、神話のエリックの奥さんだったのね。

ドラマの役とちょっと被るところがあったわね。

サンウォンの叔母役のイム・チェウォンさんも、難しい役どころを

上手に演じていらっしゃいました。いつも素直で気持ち良かったです。


もともと好きだったイ・ヨンウンさんとユン・ソヌさんのドラマだったので、

結ばれて良かった!

以前にも書いたのですが、二人のインスタをフォローしていて、

時々、この「夏よ、お願い」のお写真をアップされていたので、

あとから、見直すと、あ~あそこの場面だわ、と

その場面を思い出し、撮影の雰囲気なども感じることができました。

実は、今日、ユン・ソヌさんのステキなインスタに、

サンウォンの姉サンミ役だったイ・チェヨンさんが

コメントをあげていたので・・

私も、送ってみたところ・・

なんとソヌさんから「いいね」が押されていました。

よくスン☆にも送るのですが・・・

ご本人から「いいね」が送られてくるとは、夢にも思いませんでした!

今日、「夏よ、お願い」の最終回を観終わったばかり。

そのご本人から・・

ソヌさんは、サンウォン同様、心の優しい方なんだと

思いました!!

yunsonu.jpg



そういえば・・「夏よ、お願い」って、おかしな題名ですが、

夏は、韓国語で여름=ヨルム つまり「ヨルムよ、お願い」ということで

息子の名前だったということだと思います。

そして、2019年KBS演技大賞で、イ・ヨンウンさんは、

女性演技賞を受賞されました。

おめでとうございました。


「夏よ、お願い」は、私にとっても、

思い出深いドラマになりました。。。


おわり



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね♪




【 2020/01/12 (Sun) 】 視聴済みドラマ な行 | TB(0) | CM(0)

『イニョプの道』も視聴終了。。

スカパーの日々から、すっかりアマゾンプライムの生活に

スイッチしてしまいました💦

そのため、スベクヒャンからイニョプに・・

NHKでも放送していましたね。

邦題は『イニョプの道』でしたが、原題は『下女たち』


朝鮮王朝第3代王太宗の治世。

わがままに育った両班の娘のイニョプであったが、

名家の御曹司ウンギとの婚礼の最中、突如悲劇が起こる。

イニョプの父が何者かの陰謀により濡れ衣を着せられて処刑され、

イニョプは逆賊の娘として奴婢へと身分を落とされたのであった。

Wikipediaより

出演は、イニョプにチョン・ユミ  他にオ・ジホ  キム・ドンウク 

イニョプの友だちであったユノクもウンギ(クム・ドンウク)が好きで・・・

イニョプは、ユノクの家の下女となるのでした。

最初は、当然、その現実を受け入れられずにいたイニョプも

父の無実を証明し、身分を取り返すために生きることにし、

少しずつ進んでいくのでした。


両班と奴婢の身分の差や

謀反の疑いがあれば、一族は奴婢に落とされ、

何かあるとすぐに拷問・・

人を裏切ったり、人を陥れることが、今回も多く

ホントに理不尽なことばかり!

これでは、「恨」の気持ちが湧くのは仕方ないのかも・・

と思ってしまいました。

その中で、裏切らずまっすぐな気持ちで生きた

イニョプの侍女サウォルが、明るくて良かったと思いました。

また、イニョプも時代に翻弄されながらも、

自分の気持ちに正直に生き、少しずつ成長していく姿が、

意外と観続けられた要因かも・・


時代の犠牲になった若者たちが、

いつまでも心に残るドラマになりました。。。


アジドラで放送中です。

NHKでご覧になれなかった方は、是非!


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね♪








【 2019/12/07 (Sat) 】 韓国時代劇視聴済み | TB(0) | CM(0)

『帝王の娘 スベクヒャン』視聴終了・・観て良かった!

アマゾンプライムで視聴していた

『帝王の娘 スペクヒャン』の視聴が終了しました~

以前、BSで放送されていたときに、

観たり、観なかったりで・・ちゃんと観たいと思っていたところ、

アマゾンプライムでようやく観ることができました。


時代は、百済の熊津時代(475-538年)

第25代王 武寧王は、旧都漢城(ソウル特別市)を高句麗に奪われ

混乱した百済の安定を回復した王だそうです。

スベクヒャンは、武寧王が、唯一愛したチェファの娘・・

その
波乱に満ちたスベクヒャンの話です。

スベクヒャンは、守百香  百済を守る花 


108話で長いですが、30分ドラマなので、

毎日、少しずつ観られたのも良かったですが、

内容も、なかなか面白かったです。

もちろん、人を陥れる人は、相変わらずいましたけど・・

最終回は、とても心澄むものでした。



守百香の花が舞う中


守百香が咲けば

男女は秘めた思いを確かめ合います

過去に縛られていた者は 解放され 幸せに笑えるようになります

長年の恋人は さらに情を深めるといいます

忠誠を誓わぬ者は 悔い改めます

忠誠を尽くしてきた者は さらに忠誠を誓います

深い悲しみを抱く女人は その痛みが和らぎます

笑みを知らぬ者も 笑みを失った者も この日だけは ほほ笑むのです

そして罪を犯した者は 犯した罪を悔いるのです


守百香が咲き、すべてが平穏に包まれた日

スベクヒャンは、愛する人と再会したのでした。。。



ほっこりとした最終回。

正直にそして、謙虚に生きるスベクヒャンに幸せが訪れ、

また、花が舞い、みんなの笑顔で終わるドラマは、

とても気持ちがいいです。

人を陥れた人も、悔い改めていくところも、

観て良かった!と思うところでした。

いいドラマでした。

- おわり -


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね。
【 2019/11/15 (Fri) 】 韓国時代劇視聴済み | TB(0) | CM(0)