ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『屋根部屋の皇太子』視聴終了。。。

ユチョン、ハン・ジミンさん主演の『屋根部屋の皇太子』の

視聴も終了しました。

KNTVでは、週1話ずつの放送だったので、

結構、時間がかかりましたが、

その分、大事にしながら観た感じがします。



<皇太子イガクが愛する世子嬪(セジャビン)を失って

 300年の時を越えて臣下たちと一緒に21世紀のソウルに飛んできて

 前世で終える事ができなかった女性との愛を成し遂げるという内容のドラマ>(Wikipedia)


300年の時を経て、皇太子イガクの世子嬪(セジャビン)が

水死体で見つかり、死亡した理由を探すために

現代に突然、やってきたユチョン+3人組。

イ・ミンホ、チェ・ウシク、チョン・ソグォン


イ・ミンホは、目に見えるすべての数字と文字、絵を一度覚えてしまう能力の

持ち主。パソコンもこなしていたわね~。

チェ・ウシクは、皇太子の手足となって、最も近くで仕えている。

女装もしてしまいます。

チョン・ソグォンは、風よりも速く朝鮮最高の剣術士。

6尺(182cm)を超える大きな身長に整ったボディ。


3人とも、とってもいい味を出していたわね。

チェ・ウシク君は、飄々としていて、すごくかわいいわ~^^

3人は、現代に戸惑いながらも、順応していく姿が楽しいですね。

朝鮮時代に戻ってもいいように、現代の物資を備蓄したり・・

とにかく愉快な3人組でした。



最終回は、

イガク(ユチョン)が愛する世子嬪(チョン・ユミ)が

何故、水死したのかが、ついに謎が解かれます。

ユチョンたちも、300年前の朝鮮時代に

戻ってしまいました。現代の格好で・・

現代では、あんなに日数が経っていたけれども、

朝鮮時代では、たった1日だったこと。

そして、あの水死体は・・イガクが愛する世子嬪ではなく、

妹のブヨン(ハン・ジミン)だったなんて、想像もしていませんでした。


ブヨンは、イガクのことが好きだったのね。

本当は、ブヨンがイガクに嫁ぐはずだったのに・・

姉ファヨン(チョン・ユミ)が、ブヨンの顔にやけどを負わせ、

自分がその地に着いてしまったのよね。

現世でも、パクハとセナは、本当の姉妹で、

パクハの人生をいつも邪魔していたわね。


ところで、最後ですけど・・

時空ものって、好きなんですけど、よくわかりません。。。

前世と現世を彷徨ったり、

4人組の戸惑いや驚きが

とっても楽しいんですけど・・

結局、どう理解していいのか・・ちょっと苦手な部分です。(笑)

ユチョンがパクハに書いた手紙を読むところも、

超感動的なんだけど・・

どうして、手にすることができるんだろう・・

な~んて、まじめに考えてしまうから、ダメなのよね。


3人が「オムライす」屋を開くところは、

問題なく楽しいんだけどね!!



時空を超えるものは、深く考えすぎない方がいいのか、

はたまた、その逆か・・

私には、少し難しい時空ものです!!


でも、ドラマ自体は、とても面白かったし、楽しめた『屋根部屋の皇太子』でした。

それは・・ユチョンの演技がとてもよかったからだと思います!

ユチョン、いいわ~!(笑)



そういえば、悪役だったイ・テソンさん、

現世でも前世でも悪いヤツだったわね~!

セナもテムも、前世での悪行を反省して、

現世では、少しでも心を入れ替えて、

生まれ変われないものなのかしら。。

そんなところが、少しあってもよかったかもね!^^







おわり





にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤


スポンサーサイト

『屋根部屋の皇太子』ユチョンたちがハッカ飴を食べるのは。。

ゆうべ、ジミンちゃんの記事を書いているときに

気が付いたのですが・・

ユチョンたちが、ハッカ飴を食べるのは・・

もうご存知だったら、ごめんなさいね。

もしかしたら、ドラマの中でも出ていたかもしれません。。

そして、これが一般的だったら、本当に失礼しました><


でも・・昨日、これに気が付いたら、ちょっとうれしくなりました!


というは・・

ジミンちゃんの役名は、パク・ハ=박하 (パク・ハ)

박하は・・ハッカのことなんですね~!

だから、あんなに、口いっぱい、ガリガリ食べているのは、

ハッカ=박하(パクハ)だから・・なのではないかしらね^^





ところで、ハッカって何語かしら?

ハッカは、漢名を『薄荷(ハクカ)』から転じてハッカに

なったそうです(語源由来辞典)

もしかしたら、韓国では、ハクカが、パクハになり、

日本では、そのパクハがパッカになり、ハッカになった。。

そんなことはないかしらね~!!(笑)


でも、語源は、一緒よね。

時々、韓国語と日本語が似ていることばってありますよね。

それに気が付くと、ちょっとうれしくなります。

あ~楽しいわ~!!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤





ハン・ジミンさん、コリアドラマアワード女最優秀演技賞を受賞!

ハン·ジミンさんが、2012コリアドラマアワード最優秀女性演技賞を受賞しました。

おめでとうございます!



今日2日午後6時、慶南晋州、慶南文化芸術会館で

2012コリアドラマアワード授賞式で

最優秀女性演技賞を受賞しました。

ハン·ジミンさんは、皇太子イガクが、愛するセジャビンを失って

300年の時を越えて行うファンタジーロマンスを描いた

SBSドラマ 『屋上部屋の皇太子』で女主人公パク・ハ役を引き受けて

没入度の高い演技をしてお茶の間の愛を独り占めしました。

ハン·ジミンさんは 『千日の約束』のスエ、

『バカ ママ』のキム·ヒョンジュ、

『ファッション王』のシン·セギョン、

『チョハンジ 』のチョン·リョウォンと、

この部門で候補に上がって競合を行った結果、受賞の栄誉を授かりました。

2012コリアドラマアワードでは、

演技大賞と作品賞を含む、全11部門15人が受賞しました。

一方、2012コリアドラマアワードは、

(社)コリアドラマフェスティバル組織委員会と

スターニュースが共同主管する2012コリアドラマアワードは、

過去1年間放映されたTVドラマを対象に地上波放送3社と

総合編成チャンネル、ケーブルチャンネルを統合して授賞する

国内単一の部門最大のドラマ授賞式です。



Naverより。



KNTVで放送中の『屋根部屋の皇太子』楽しんでいますよ!!

でも・・週1話なので、なかなか進みませんね。

溜まらないのは、いいけどね・・

1話だと、忘れてしまうわ^^


今は、パク・ハ(ハン・ジミン)が、ちょっと辛いところね。

イ・ガク(ユチョン)が、自分の結婚相手が、世子ビンの生まれ変わりである

セナ(チョン・ユミ)だと思って、パク・ハの気持ちもわからずに

辛いことばかり言うしね。。

そのことを知ったセナは、パク・ハからイガクを奪おうとしたり、

パク・ハが実は、ある企業の会長の娘であることを知って、

それも、奪い取ろうと・・

「すべて奪い取ってやる!」と言っていたけれども、恐ろしいわね。

前世でも、イ・ガクの結婚相手は、あなたじゃなくて、

本当はジミンちゃんなのに!! 顔にわざとやけどを負わせたり・・

現世でも、ジミンちゃんを捨てて!! 根性腐ってるわ!

超ムカつくわね(笑)


でも、きっと最後には、心優しいジミンちゃんが幸せになると

信じて観ましょう!そして・・

コリアドラマアワード最優秀女性演技賞・・・^^


本当におめでとうございます。



ところで・・

今日、食器洗いをしていたところ、

NHKの歌番組から流れてきた曲が、

どこかで聴いたことがある・・

何故か、ジミンちゃんが目の前に浮かんできた。。

と思ったら、

『イ・サン』のOSTからの『約束』という曲でした。

OSTの中の曲をリリースしたのね。

何気に・・ジミンちゃんの日でした!




そういえば、私は、『イ・サン』のテーマソングが好きでした^^


その記事


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤




『屋根部屋の皇太子』ようやく視聴開始!!

KNTVで、先月27日から放送開始をしている『屋根部屋の皇太子』

ようやく視聴することができました。


<皇太子イガクが愛する世子ビンを失って300年の時を越えて
 
 臣下たちと一緒に21世紀のソウルに飛んできて

 前世で終える事ができた女性との愛を成す・・>(Wikipedia)


出演は、ユチョン、ハン・ジミン、イ・テソン、チョン・ユミなど。


ユチョンの臣下たちに、『成均館スキャンダル』でもユチョンと共演したイ・ミンホ

『ドクターチャンプ』や『恋人作り』などのチョン・ソグォン

チェ・ウシクssiは、見覚えがあると思ったら・・

『チャクペ』では、イ・サンユンssiの子役や

『根の深い木』では、カリオンの青年期を演じていたのでした。

また、世子ビン候補だったブヨン役の子は、『よくできました!』で

スン☆の子どもピョルね。

他にも、カン・ピョルさんも久しぶりに観られたし、

脇もイ・ムンシクssiやアン・ソクファンssiなど、しっかりとしていて

これからが楽しみです。



その他の出演者たち


1話目は、皇太子の元に嫁ぐ世子ビンのお話で、

妹ブヨンにやけどを負わせ、世子ビンを横取りした姉ファヨンが、亡くなり・・・

「事件」を追う皇太子と3人の臣下が、21世紀のソウルに..

たどり着いたところは・・何故かブヨンの生まれ変わり??の家。

少し複雑になりがちな進行も、とくに問題なく、楽しく観られました。


現世でも、ファヨン(現世ではセナ)はブヨン(現世ではパク・ハ)に辛くあたり、

置き去りにして、見捨てるところは『太陽の女』を思い出し・・

がけから落ちて現世に・・というところは『千年の愛』を思い出し・・

でも・・大丈夫。。ユチョンだから^^


タイムスリップしたユチョンたちの驚きぶりが、とても楽しいです。

『千年の愛』のときよりも、上手に描かれていると思います。

週1話なので、視聴がすぐ終わってしまうけど、毎週楽しみ!!

溜めずに、頑張るわ^^



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。