ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

KNTV『ヨンパリ』視聴終了。。。チュウォンは良かった♪

KNTVで放送されていた『ヨンパリ』も

ようやく視聴が終了しました。

『未生』のあと、頑張って観ていました~



<'場所不問・患者不問'高額のお金だけ与えれば

 暴力団も拒まない実力最高の外科医'ヨンパリ'が

 病院に寝ついている財閥相続令嬢

 『'眠れる森の中の美女』に出会って

 広がる話を描くスペクタクル>(Daum) 

韓国サイトのをホンヤッキ~しているので少し文章が怪しいわね^^



出演はチュウォンさん。 とても良かったです。

カレは、前の役をかぶらずに、

とても上手に演じていると思いました。

今回はしっかりと「ヨンパリ」でした!

年末のSBS演技大賞で、演技大賞を受賞しましたが、

それだけ素晴らしい演技力だったのだと思います^^

共演はキム・テヒさん。

キム・テヒさんは、最優秀演技賞を獲得しましたね。。。

他には、チョ・ヒョンジェ、チェ・ジョンアン

ヒョンジェは、今回は悪役だったわね~

悪い奴!これが結構上手でした!!

久しぶりにカレの歌を聴きたくなるぐらい^^(「49日」の歌♪

チェ・ジョンアンさんも、いい人かと思ったら・・でしたね~


ドラマは、人間不信になりそう・・は大げさですけど、

そのくらい裏切りが多くて・・

でも、そんな「裏切り」の中だからこそ、実は義理堅い人が

光って見えてくるんですね~☆彡

そして、温かく感じるのだと思います。

やくざの2人は、かわいかったわね💛


最後は、ちょっと急いだ感じに仕上がっていて、

えっ?これで終わり?という終わり方で

少し残念だったかな~

「風の丘」がさわやかだっただけに

そう思いました。

チュウォンの演技が光るドラマでした!



ーおわりー


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね
『ヨンパリ』のバナー

【 2016/02/25 (Thu) 】 視聴済みドラマ や行 | TB(0) | CM(2)

『屋根部屋の皇太子』視聴終了。。。

ユチョン、ハン・ジミンさん主演の『屋根部屋の皇太子』の

視聴も終了しました。

KNTVでは、週1話ずつの放送だったので、

結構、時間がかかりましたが、

その分、大事にしながら観た感じがします。



<皇太子イガクが愛する世子嬪(セジャビン)を失って

 300年の時を越えて臣下たちと一緒に21世紀のソウルに飛んできて

 前世で終える事ができなかった女性との愛を成し遂げるという内容のドラマ>(Wikipedia)


300年の時を経て、皇太子イガクの世子嬪(セジャビン)が

水死体で見つかり、死亡した理由を探すために

現代に突然、やってきたユチョン+3人組。

イ・ミンホ、チェ・ウシク、チョン・ソグォン


イ・ミンホは、目に見えるすべての数字と文字、絵を一度覚えてしまう能力の

持ち主。パソコンもこなしていたわね~。

チェ・ウシクは、皇太子の手足となって、最も近くで仕えている。

女装もしてしまいます。

チョン・ソグォンは、風よりも速く朝鮮最高の剣術士。

6尺(182cm)を超える大きな身長に整ったボディ。


3人とも、とってもいい味を出していたわね。

チェ・ウシク君は、飄々としていて、すごくかわいいわ~^^

3人は、現代に戸惑いながらも、順応していく姿が楽しいですね。

朝鮮時代に戻ってもいいように、現代の物資を備蓄したり・・

とにかく愉快な3人組でした。



最終回は、

イガク(ユチョン)が愛する世子嬪(チョン・ユミ)が

何故、水死したのかが、ついに謎が解かれます。

ユチョンたちも、300年前の朝鮮時代に

戻ってしまいました。現代の格好で・・

現代では、あんなに日数が経っていたけれども、

朝鮮時代では、たった1日だったこと。

そして、あの水死体は・・イガクが愛する世子嬪ではなく、

妹のブヨン(ハン・ジミン)だったなんて、想像もしていませんでした。


ブヨンは、イガクのことが好きだったのね。

本当は、ブヨンがイガクに嫁ぐはずだったのに・・

姉ファヨン(チョン・ユミ)が、ブヨンの顔にやけどを負わせ、

自分がその地に着いてしまったのよね。

現世でも、パクハとセナは、本当の姉妹で、

パクハの人生をいつも邪魔していたわね。


ところで、最後ですけど・・

時空ものって、好きなんですけど、よくわかりません。。。

前世と現世を彷徨ったり、

4人組の戸惑いや驚きが

とっても楽しいんですけど・・

結局、どう理解していいのか・・ちょっと苦手な部分です。(笑)

ユチョンがパクハに書いた手紙を読むところも、

超感動的なんだけど・・

どうして、手にすることができるんだろう・・

な~んて、まじめに考えてしまうから、ダメなのよね。


3人が「オムライす」屋を開くところは、

問題なく楽しいんだけどね!!



時空を超えるものは、深く考えすぎない方がいいのか、

はたまた、その逆か・・

私には、少し難しい時空ものです!!


でも、ドラマ自体は、とても面白かったし、楽しめた『屋根部屋の皇太子』でした。

それは・・ユチョンの演技がとてもよかったからだと思います!

ユチョン、いいわ~!(笑)



そういえば、悪役だったイ・テソンさん、

現世でも前世でも悪いヤツだったわね~!

セナもテムも、前世での悪行を反省して、

現世では、少しでも心を入れ替えて、

生まれ変われないものなのかしら。。

そんなところが、少しあってもよかったかもね!^^







おわり





にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤


『屋根部屋の皇太子』ユチョンたちがハッカ飴を食べるのは。。

ゆうべ、ジミンちゃんの記事を書いているときに

気が付いたのですが・・

ユチョンたちが、ハッカ飴を食べるのは・・

もうご存知だったら、ごめんなさいね。

もしかしたら、ドラマの中でも出ていたかもしれません。。

そして、これが一般的だったら、本当に失礼しました><


でも・・昨日、これに気が付いたら、ちょっとうれしくなりました!


というは・・

ジミンちゃんの役名は、パク・ハ=박하 (パク・ハ)

박하は・・ハッカのことなんですね~!

だから、あんなに、口いっぱい、ガリガリ食べているのは、

ハッカ=박하(パクハ)だから・・なのではないかしらね^^





ところで、ハッカって何語かしら?

ハッカは、漢名を『薄荷(ハクカ)』から転じてハッカに

なったそうです(語源由来辞典)

もしかしたら、韓国では、ハクカが、パクハになり、

日本では、そのパクハがパッカになり、ハッカになった。。

そんなことはないかしらね~!!(笑)


でも、語源は、一緒よね。

時々、韓国語と日本語が似ていることばってありますよね。

それに気が付くと、ちょっとうれしくなります。

あ~楽しいわ~!!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤





ハン・ジミンさん、コリアドラマアワード女最優秀演技賞を受賞!

ハン·ジミンさんが、2012コリアドラマアワード最優秀女性演技賞を受賞しました。

おめでとうございます!



今日2日午後6時、慶南晋州、慶南文化芸術会館で

2012コリアドラマアワード授賞式で

最優秀女性演技賞を受賞しました。

ハン·ジミンさんは、皇太子イガクが、愛するセジャビンを失って

300年の時を越えて行うファンタジーロマンスを描いた

SBSドラマ 『屋上部屋の皇太子』で女主人公パク・ハ役を引き受けて

没入度の高い演技をしてお茶の間の愛を独り占めしました。

ハン·ジミンさんは 『千日の約束』のスエ、

『バカ ママ』のキム·ヒョンジュ、

『ファッション王』のシン·セギョン、

『チョハンジ 』のチョン·リョウォンと、

この部門で候補に上がって競合を行った結果、受賞の栄誉を授かりました。

2012コリアドラマアワードでは、

演技大賞と作品賞を含む、全11部門15人が受賞しました。

一方、2012コリアドラマアワードは、

(社)コリアドラマフェスティバル組織委員会と

スターニュースが共同主管する2012コリアドラマアワードは、

過去1年間放映されたTVドラマを対象に地上波放送3社と

総合編成チャンネル、ケーブルチャンネルを統合して授賞する

国内単一の部門最大のドラマ授賞式です。



Naverより。



KNTVで放送中の『屋根部屋の皇太子』楽しんでいますよ!!

でも・・週1話なので、なかなか進みませんね。

溜まらないのは、いいけどね・・

1話だと、忘れてしまうわ^^


今は、パク・ハ(ハン・ジミン)が、ちょっと辛いところね。

イ・ガク(ユチョン)が、自分の結婚相手が、世子ビンの生まれ変わりである

セナ(チョン・ユミ)だと思って、パク・ハの気持ちもわからずに

辛いことばかり言うしね。。

そのことを知ったセナは、パク・ハからイガクを奪おうとしたり、

パク・ハが実は、ある企業の会長の娘であることを知って、

それも、奪い取ろうと・・

「すべて奪い取ってやる!」と言っていたけれども、恐ろしいわね。

前世でも、イ・ガクの結婚相手は、あなたじゃなくて、

本当はジミンちゃんなのに!! 顔にわざとやけどを負わせたり・・

現世でも、ジミンちゃんを捨てて!! 根性腐ってるわ!

超ムカつくわね(笑)


でも、きっと最後には、心優しいジミンちゃんが幸せになると

信じて観ましょう!そして・・

コリアドラマアワード最優秀女性演技賞・・・^^


本当におめでとうございます。



ところで・・

今日、食器洗いをしていたところ、

NHKの歌番組から流れてきた曲が、

どこかで聴いたことがある・・

何故か、ジミンちゃんが目の前に浮かんできた。。

と思ったら、

『イ・サン』のOSTからの『約束』という曲でした。

OSTの中の曲をリリースしたのね。

何気に・・ジミンちゃんの日でした!




そういえば、私は、『イ・サン』のテーマソングが好きでした^^


その記事


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤




『屋根部屋の皇太子』ようやく視聴開始!!

KNTVで、先月27日から放送開始をしている『屋根部屋の皇太子』

ようやく視聴することができました。


<皇太子イガクが愛する世子ビンを失って300年の時を越えて
 
 臣下たちと一緒に21世紀のソウルに飛んできて

 前世で終える事ができた女性との愛を成す・・>(Wikipedia)


出演は、ユチョン、ハン・ジミン、イ・テソン、チョン・ユミなど。


ユチョンの臣下たちに、『成均館スキャンダル』でもユチョンと共演したイ・ミンホ

『ドクターチャンプ』や『恋人作り』などのチョン・ソグォン

チェ・ウシクssiは、見覚えがあると思ったら・・

『チャクペ』では、イ・サンユンssiの子役や

『根の深い木』では、カリオンの青年期を演じていたのでした。

また、世子ビン候補だったブヨン役の子は、『よくできました!』で

スン☆の子どもピョルね。

他にも、カン・ピョルさんも久しぶりに観られたし、

脇もイ・ムンシクssiやアン・ソクファンssiなど、しっかりとしていて

これからが楽しみです。



その他の出演者たち


1話目は、皇太子の元に嫁ぐ世子ビンのお話で、

妹ブヨンにやけどを負わせ、世子ビンを横取りした姉ファヨンが、亡くなり・・・

「事件」を追う皇太子と3人の臣下が、21世紀のソウルに..

たどり着いたところは・・何故かブヨンの生まれ変わり??の家。

少し複雑になりがちな進行も、とくに問題なく、楽しく観られました。


現世でも、ファヨン(現世ではセナ)はブヨン(現世ではパク・ハ)に辛くあたり、

置き去りにして、見捨てるところは『太陽の女』を思い出し・・

がけから落ちて現世に・・というところは『千年の愛』を思い出し・・

でも・・大丈夫。。ユチョンだから^^


タイムスリップしたユチョンたちの驚きぶりが、とても楽しいです。

『千年の愛』のときよりも、上手に描かれていると思います。

週1話なので、視聴がすぐ終わってしまうけど、毎週楽しみ!!

溜めずに、頑張るわ^^



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤



【追記あり】『49日』OSTより・・

今、フジテレビで『49日』が放送中ですが・・

『49日』のOSTもいいですよ!

特にチョ・ヒョンジェssiの曲がいいです!!


視聴が終わった今も、車の中でも、家でも

毎日聴いております?

毎日、聴いているけれども、歌えないのよね~><


なんとしても・・歌いたいです^^ 車の中で、歌いた~い!!



<단 하루를 살아도 >


얼마나 기다려왔는데
얼마나 아팠는데
오랫동안 시간의 흔적만큼
난 너를 그리워 했는데

지친 발걸음은 어느새 니 곁에
날 데려왔어 아무것도 아무일도 못할걸 알면서

널 사랑한다는 말
늘 가슴으로 외쳤던 말
널 사랑한다는 말
니 뒤에서만 되뇌였던 말
널 사랑한다는 말
달아날까 할 수 없는 말
사랑한다 겁이 날 만큼 널 사랑한다

밤하늘 수 놓은 별처럼 항상 볼 순 있지만
다가갈수도 만질수도 없잖아 내 몫인가봐 널 지켜보는게

매일 널 기다려 어느새 기대해 미련할만큼
내 키보다 커져버린 널 향한 바램들

널 사랑한다는 말
늘 가슴으로 외쳤던 말
널 사랑한다는 말
니 뒤에서만 되뇌였던 말
널 사랑한다는 말
달아날까 할 수 없는 말
사랑한다 겁이 날 만큼 널

[bridge]
고백한다 오늘 만큼만은 사랑해

단 하루를 살아도 니곁에 있고 싶다고
고백할게 이제는 말할게 널 사랑해



意味は・・ホンヤッキ~しました^^


<ただ1日を生きても>

どれくらい待ってのに
どれだけ痛かったのに
長い間、時間の跡ぐらい 私は君を懐かしがったのに
疲れた足取りは、いつのまにか君のそばに
私を連れてきたのは、何も何もできないことを知りながら

君を愛するという言葉
いつも胸で叫んだ言葉
君を愛するという言葉
君の後にだけで繰り返して言った言葉
君を愛するという言葉
逃げようかと思うことができない言葉
愛する 怖くなるくらい君を愛する

夜空 数を数えた星のように いつも見られるが
近づくことも触ることもできないんじゃないの
私の持分のようで 君を見守るのが

毎日 君を待っていつのまにか期待して おろかなくらい
私の背より大きくなってしまった君への希望

君を愛するという言葉
いつも胸で叫んだ言葉
君を愛するという言葉
君の後だけで繰り返して言った言葉
君を愛するという言葉
逃げようかと思うことができない言葉
愛する 怖くなるくらいお前を

[bridge]
告白する 今日ぐらいだけは愛している
ただ一日を生きても 君のそばにいたいと
告白することが これからは言うのが
君を愛してる


まぁ、直訳的だけど、こんな感じの歌詞だということが

わかれば、感情移入もしやすい?

でも・・歌えない・・かな^^





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤

『49日』終了。。。

毎回、楽しみにしていた『49日』、ようやく最終回まで観ることができました。

とてもいいドラマでした。 いっぱい泣いたわ~。。。



<こん睡状態に陷った女性一人が 49日中に生き残るために孤軍奮闘する話を描いたドラマ>
                                   (Daumより)


結婚式を1週間後に控えたジヒョン(ナム・ギュリ)が、

事故で、こん睡状態に陥り、死の世界からやってきたスケジューラー(チョン・イル)から

49日の間に、自分を心から愛する人の涙3粒を得ると、蘇れると聞き、

その3粒を集めようとします。

簡単に集まるかと思ったら・・それは容易なことではありませんでした。。。



ジヒョンは、この49日間で、自分では、気付かなかった、

さまざまなことを、たくさんたくさん学びます。

それは、同時に私たちも、学ぶことができたと思います。



自分では、良かれと思ってやっていたことが、実は相手を傷つけていた・・

いつも純粋でまっすぐで、相手のことばかり考えていたジヒョンには、

思いも寄らないことだったでしょう。


親友だと思っていた、愛する人だと思っていた、そんな人からも裏切られ、

どれだけ傷ついたことでしょう。

しかし、ジヒョンは、その傷から、少しずつ心が強くなり、

少しずつ、元の位置に戻そうとしていきます。


それは、ジヒョンが、純粋でまっすぐで、きれいな心だったので、

裏切った人にも、その心が通じることができたのだと思います。




ドラマの中で、

死の世界のスケジューラー(チョン・イル)が、恋人だったソン・イギョン(イ・ヨウォン)に、

「君に出会えて、幸せだった」というセリフがあります。

こんな言葉をもらったら、幸せですね。


スケジューラーは、

お前が不幸だと、オレも不幸だ。

おれが来世で幸せになれるよう、

未練なく旅立って、来世で、また始められるように・・

幸せになるんだ・・と



その言葉を 大切だった人に送り、

来世に送り出すことも大切なのかもしれません。

それが、もしかしたら、私たちの務めなのかも・・


イギョンとハン・ガンは、大切だったイスとジヒョンにその言葉を送り、

そして来世に送り出しました。。





ドラマは、最後の最後の最後まで、奥深く、楽しんで?観ることができました。

心に残るいいドラマでした。


俳優さんたちも、とても良かったです。

ハン・ガンのチョ・ヒョンジェssiもスケジューラーのチョン・イル君も、

と~ってもステキでした。

前回の記事にも書きましたけど、イル君、とってもいいです。ファンになりそうよ❤

ジヒョンのナム・ギュリさんもかわいくて、ぴったり!好演でした!



「誕生日は、この世に送り出された大切な日」だと、

ヘブンの総マネージャー、ソン・ビョンホさんが言っていたのが、印象的でした。

誕生から死ぬまで・・

最後にイギョンが、『今日を、最後の日のように大切に生きます』と言います。

本当にそう思う、今日この頃です。。



『いいドラマに出会えて、幸せでした!』かな^^



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤




面白い!『49日』

KNTVで放送中の『49日』が面白いです。


<昏睡状態に陷った女性一人が 49日中に生き残るために孤軍奮闘する話を描いたドラマ>
(Daumより)



何不自由なく幸せに暮らしていた“お嬢さま”のジヒョンは、

不意の事故で生と死の境界に立たされる。

しかし、冥府の“予定”にない死であったため、

この世とあの世をつなぐ仲介者=“スケジューラー”は

彼女に条件付きで生き返る機会を与える。

その条件とは、

「血縁者以外の、彼女を心から愛する3人の涙を得ること」。

「27年間の人生で、本当の涙を流してくれる他人の3人くらい、いないはずがない」―。

しかし、彼女は生きている間に気づけなかった、

自分の人生の“裏側”と向き合うことになる。

恋人を亡くして以来、抜け殻のように生きてきた女性=イギョンの体に

憑依したジヒョン。

果たして彼女は“3粒の涙”を得て、生き返ることができるだろうか?(KNTV HPより)


出演者はこちらでどうぞ。


ジヒョン(ナム・ギュリ)は、結婚式直前で、幸せいっぱいな時に、

事故に遭い、生と死の境を彷徨っているところ。。

「スケジューラー(チョン・イル)」から、「心から愛する3人の涙」を49日内に集めれば、

生き返られると言われ、イギョン(イ・ヨウォン)に憑依して、奮闘中。

3人ぐらい!と思っていたら・・・

心から愛していた婚約者(ペ・スビン)と一番の親友(ソ・ジヘ)の「裏切り」にあい、

観ていて、とても痛いです。

ジヒョンのことを中学時代から好意を持っていたハン・ガン(チョ・ヒョンジェ)は、

ジヒョンと同じしぐさをする(憑依中だからね!)イギョンが、気になって仕方ないです。

除隊したばかりのヒョンジェssi、とてもいいです。


さて、期限の49日以内に3粒の涙を集めることができるのかしら・・

3粒の涙は、誰の涙かしら~。

もう、次の展開が、気になって仕方ないわ!!




イギョンのことが気になっている精神科医は、『大胆な女』で、すぐ亡くなってしまった

主人公のチ・スニョン(イ・ユリ)の夫役の方ね!

脚本が『検事プリンセス』『華麗なる遺産』のソ・ヒョンギョンさん

両方の出演者が、適当に散らばっているわね。



KNTV HP


SBS公式HP



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤

『欲望の炎』始まりましたね。。

韓国でも、どんどん評判になっていった『欲望の炎』が

18日からKNTVで始まりましたね。


<財閥家の話を通じて、人間の欲望と破滅、富と権力への欲などを描いたドラマ>
(Daum)


KNTVに載っている企画意図には・・

ある財閥一家を中心に繰り広げられる、人間の限りない欲望と愛憎。

その心理を緻密に描写した『欲望の炎』。

韓国では回を重ねるごとに注目を集め、同時間帯の視聴率1位を獲得。

財閥一家の後継者を巡る、兄弟の対立と陰謀、

愛憎で汚された夫婦の三角関係、子供たちの汚れのない愛の物語が、

次々と明かされる秘密とともにスリリングに展開していく。

また、子役出身の若手人気俳優ユ・スンホが初めて大人の演技に挑戦し、

若手演技派女優ソウとの共演が大きな話題に。

さらに個性溢れる登場人物と演技派俳優たちの熱演が

ドラマをよりダイナミックに仕上げている。

愛とは何か、欲望とは何かを考えさせる名作ドラマがここに誕生!


だそうです。


出演は、ユ・スンホ君・・運転してました。。

大人の演技が注目ですが、バイオリンは壊さないでほしかったです。。

他には、シン・ウンギョン、チョ・ミンギ、ソウ、イ・スンジェ

『成均館スキャンダル 』で正祖役だったチョ・ソンハさんの現代劇姿も観られます。。

『怪しい三兄弟』のウミのキム・ヒジョンさんや『ソル薬局』のブルータスも出演していました。


出演者は、こちらでどうぞ。

先日の『強心臓』でヨンファのお隣に座っていた

ソヒョン似のソン・ウンソさんも出演されます。


1、2話を観てみましたが・・

冒頭が、冒頭に思えずに、これは1話?と思って観ていましたが、

その後は、すんなりとドラマに入り込むことができました。

ナヨン役のシン・ウンギョンさん、ものすごい野心家を怖いくらい好演されていて

これからの展開が面白そうでした。



『まるごとマイ・ラブ』で、まじめなキム執事チョン・ホビンさんが

このドラマに(「まるごと・・」では『欲望の火種』の名前)ハマッてる役で、

まじめな顔して・・「ドラマの時間なので・・」というのが面白いです。



ドラマの中でも、話題になるくらい?なので、

かなりドロドロそうですが、溜めないように

観たいと思います。




KNTV HP

MBC公式HP




yokubounohonoo







にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

【 2011/04/24 (Sun) 】 視聴済みドラマ や行 | TB(0) | CM(0)

『よくできました!」最終回。。。

ようやく終わりました!全40話。。長かった~ とっても疲れました!

 

 

とにかく、それぞれ自分の思いだけを、通そうとする人が多く、いつまで経っても、平行線の展開。

 

ガンジュとスンヒョンとの結婚から始まり、続いてビョルの親権問題も加わり、

 

小さいビョルを挟んで、醜い奪い合いを。。

 

特にスン☆!いつからこんなに豹変したわけよ~ 観ていて痛いわ! 痛すぎよ。。

 

 

痛いのは、スンヒョンオンマも・・この人いったい。。

 

ガンジュとは、会社の社長と部下の関係。とてもうまく行っていたのに、

 

息子スンヒョンと恋仲だと知ると、その仲が一変。 結婚に猛反対!まったく受け入れず、

 

狂ったように、怒鳴るし・・ビョルがホナムの子供だと知ると、さらに・・

 

仕方なく、2人は別れ・・スンヒョンが苦しむ姿を見て、ガンジュに対して

 

「何で、息子を苦しめるのか、息子を元の場所に戻しなさい!」と言うし・・

 

「大きな愛」ではなくて、単に息子を取られた気持ちだけなのでは?と。。

 

しかし!!ハルモニから、もう受け入れるように・・と言われてからは、

 

いきなり憑きものが取れたように、すっきりとして、急転直下のごとく、

 

ガンジュ、スンヒョンを許し、ビョルを受け入れ・・・

 

ホントに。。ここまで来るのに39話も必要だったのかしら!

 

 

しかも、今まで、あんなに嫌っていたガンジュと、以前のように、何事もなかったかのごとく

 

何のわだかまりもなく、仲良くできるものかしらねぇ。。気まずくないのかなぁ・・

 

ホナムとミラも。。ミラは『台風』と言っていましたが、確かに『台風』ですよ。

 

台風一過のこのふたり・・アメリカに行く意味があるのかしら。 ウンビも・・

 

何かことがあると、すぐにアメリカに行ってしまうけど・・そこのところ、よくわからないわ。。

 

 

 

でも、このドラマ、きっと「子供の幸せ」を描きたかったのではないかと思いました。

 

親の思いと、子供の思い。親は子供の思いに気付かずに、「こうすることが、子供の幸せ!」と

 

思い込むことがありますが、果たして、それが本当に子供の幸せなのか・・

 

それぞれの親子関係から、どうすることが、子供にとって一番いいのかが、見えてくる気がしました。

 

どの親子関係がいい!というのではなくて、そこから読み取れる何かが、あったと思います。

 

 

 

そして、何が「よくできました!」なのか・・

 

私は・・まずは、スンヒョンオンマが、あれほど猛反対していた2人を、「受け入れた」ことに対して

 

よくできました!と言いたいです 

 

「受け入れる」ことで、1歩進むことができる。。。そして、道が開けていくものだと思います。

 

いろんな意見があると思いますよ~! それがドラマだからね!

 

 

 

そして、何よりも「よくできました!」はビョルでしょう!

 

ホントに、頑張りました!いちばん「よくできました!」ですね。

 

劇中、どんなに辛い役どころだったことか。。

 

ビョルがいたから、このドラマが観られたでしょう。

 

また、どこかのドラマで会いたいですね! (「カクテキ」に出ていたのね。。

 

 

 

 

- 終わり -