ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

『福寿草』視聴終了。。

ついに『福寿草』が最終回を迎えました。

早く観たいような・・そうでないような・・

でもやっぱり、早く観たいわね!!


入水したヨナとユラ。

ヨナはユラに、自分の罪を認めなさい!

自分がどれだけの人を不幸にしたのか!

しかしユラは、自分たち家族の人生をめちゃくちゃにした

ユンジェ、息子、家族、理事、モデル

全て自分から奪ったと・・


でも、それは違うわね。

奪ったのはユラ。自分の家族を不幸にしたのもユラ自身。

わかっていないわね。


ヨナは、自首をすすめるが、ユラがヨナを払った瞬間、

ヨナは消えてしまうのでした。


ユラは、自分は悪くない! 勝手に死んだ。 自分たちの運命だ・・

何を言われても私は悪くない・・

とまたまた自分勝手なことをユラ。


ヨナは、陸に打ち上げられ、息を吹き返していました。

そして、ユラが車で走るところを目撃・・・

ユラは・・・自殺しようとしたのかしら?

次の場面では、溺れて助けられた状態になっていたわね。

ヨナは、ユラに「生きて罪を償いなさい!」と必死に助け

目を覚ますユラに「死ぬのは贅沢」と・・

そして、体を起こされた手は、警察だった。

ユラは、逮捕されたのでした。。。


パクも密航を頼もうとしたところで、テイルに見つかり、

警察に捕まる・・



ヨナは、誰かを憎むこと  恨むこと  許せないこと

すべてが絶えられなかったと・・


ヨナは、ユンジェに

罪を憎んでも 人を憎むな と神様は言うが

私は神様ではない

苦しめられた分、それ以上苦しんでほしい

家族が苦しんでいる姿をこれ以上見たくない。

ユラは、罪を償うべきだと

胸の内を明かすのでした。



ユラは、逮捕されても、何も知らないと言い張り、

謝罪の言葉もない・・


ミンジャは、会社をユンジェに継ぐことを希望し、

財産も放棄、2人に謝罪の言葉を残して、

ガンウクと一緒に?パリに旅立った。。



ユンジェとテイル。

ユンジェは、「ユラは、ウソにウソを重ね

身を滅ぼした」と言い、

テイルは、「これでユニもゆっくり休めるだろう」と

お互いの友情を確かめ合った。

2人は、友達だったが、

ユンジェが、ユニとの結婚に猛反対して、仲たがい・・

しかし、今では信頼し合える友達になれたわね。


一方、刑務所に入ったユラ。

国選弁護士との対面で

無罪にしてくれたら、報酬をはずむと・・弁護士もびっくり!!

弁護士は、罪を認めて反省の態度を見せることだと言うと

ユラは、態度を改めて!依頼人に対してなんて高慢なの?

あなたは首!・・



ジュリアはヨナに

ユンジェとヨナにジェイ社の共同経営者にしたいと提案するが

ヨナは、ジェイ社は愛していますが

自分の名で会社を設立するのが夢。

一歩ずつでも、自力で実現したいと告げるのでした。

これこそが、ヨナよね。


ユラは、刑務所内で、痛い目に・・

ハルモニが面会に来て、弁護士について

ユラを弁護したら、国民を敵に回すと言って誰も引き受けないと・・

裁判が終わったら、生まれ変わって、清く正しく生きよう。

反省して、しっかり罪を償えば、道は見えるはず・・

と励ますのでした。。。

ユラは、自分を大事にしてくれたハルモニに

こんな姿を見せて・・と


ハルモニは、ヨナに

ユラの様子がおかしいから、告訴を取り下げてと

このままだと、悪いことが起こりそうと・・電話。

ユラは、ヨナへの最後の復讐として、

自殺をしようとしていたが、

ヨナの機転から、ユラは助かる。



ユラは、認めたくなくて、最後まで逃げようとした

加害者として生きるより、

被害者だと思い込んで死のうとした・・

揺らいではダメだと、ヨナオンマに言われたが、

ヨナは動揺していた。


そして、裁判は始まった。

ハルモニが、自分が悪い、罰して下さいと訴えるが

ユラは、何も言いませんと、罪を認めない。


判決の日。

ヨナは、無実を宣告され、

有罪判決により受刑生活を強いられ

心身ともに苦痛を受けました。

無実になったことで

その苦痛を少しでも報われることを祈ります


そして、

チェは懲役7年

パクは懲役8年

ユラは、非人道的な罪を重ね、反省の色が見られないため

無期懲役を言い渡される。

それに対してユラは、

私じゃない

これはヨナによる陰謀

ソル・ヨナ、悪いのはあなた

勝ったと思う?

あなたも私と同じ地獄を味わうはずよ・・


どこまでも反省のない人。。



テイルは、ユニを子どもを守れなかったことに

罪悪感を抱き、苦しんできた

そこにユニが夢枕に立ち

「苦しまないで、私は大丈夫。楽になったわ

 だからあなたも、胸の中の苦しみを振り払って

 暗闇から抜け出して楽になるのよ

 心からそうなってほしい

 幸せになってね」と・・

テイルが目を覚ますとそこにはスエの姿がありました^^



ヨナは、「ヨナ天然化粧品」を設立。

食べても無害な天然成分で作ったため・・

通販販売で1位を獲得しました。

刑務所でもメークの講義を・・

新しい人生を歩むとき、

少しでも役に立てるようにと・・


<新郎・新婦入場!>

だれ?と思ったら、テイルとスエ。

2人は、晴れて結婚することになりました。

スエが投げたブーケを受け取ったのは・・ヨナ。


ユンジェは、ヨナに

通販1位になるだったら、

ヨナの辞表を受けるんじゃなかったな!と^^

ヨナは、明洞に1号店。

鍾洞、狎鴎亭に2、3号店もできる

ジェイ社に追いつくまで待ってて・・と

ユンジェは・・

待ってるよ

5年でも 10年でもいい

いや 50年でも お前を待ちたい

俺の生きがいだ


わかってる 遠回りだった

すぐには無理だろう

お前が苦しんだ時間と同じくらい

俺もひとりで待つ  いいかな


ヨナは・・何も答えなかった。。


ヨナは刑務所に出向いたとき

ユラが痛めつけられているのを見て

かつての自分を思い出していた。

たまたま会ったシスターに

「とても幸せだが、ユラを思うと胸がとても痛い。

 私以上に苦しんでほしかったが、心が晴れない」と語り、


そして、ユラの元にも行き、話しを聞くのでした。

ユラは、「人を苦しめるような私を何で創ったのか・・」と聞くと

シスターは「乗り越えられると神は信じておいでです」と

そして、ユラは、心に深い傷を負っていることが・・それは

小さい頃、ユラの靴を拾いに行って亡くなったユラオンマ。

周りからは、ユラのせいだと言われたが、唯一違うと慰めたのがユンジェ。

実は、大人になってもその傷が癒されずに残っていたためだと言うのです。

(この話しは、最初の頃にあったわね。)




シスターは、

「人を憎めば、身を滅ぼします」  と

しかし、ヨナは、わかってはいるけれども、難しい、許せない・・と

思うのでした。


ハルモニは、家と財産を寄付して、

住み込みで働いていました。

部屋は狭くないかと訪ねると

「狭くても、広くても心が楽であればいい」と

子育てをやり直す・・・

それが、母としての償いだと・・


ヨナは、

子どもは傷つきやすいガラスのようだ。

傷が多ければ、人間関係も円満にいかない

他人に認めてもらうために自分を責め続ける

悪循環に陥りかねない


と人間関係が円満でない孤独なユラに

「ユラおばさん 会いたい」と書かれた

テヤンの絵と手紙を送る。


孤独なユラは、その絵を見て、涙し、

手紙を読む。


手紙には、

刑務所では、30分しか太陽の日を浴びることができないが、

5本目と6本目の木の間から上を見上げると見える空が好きだと

書かれていました。

ユラは、そこに立ったときに、

ヨナも自分と同じく辛い経験をしていたのだと悟り、

孤独から救ってくれたヨナに対して

「ごめんなさい・・」と謝るのでした。


ヨナもまた、ユラに手紙を書くことで、

自分がゾルバに救われたように

ユラの支えになり、心も晴れたのでした。



相手に、辛い目に合わされ、許せない!と思い、

相手を苦しめることを望んでも、

結局、それ自体が自分をも苦しめることになるのだと・・

このドラマを見て、よくわかりました。


ユラの自己中を越えた自己中と反省のないことに

腹を立てながら、罪は償うべきよ!!と

思いながら見てきましたが、

最後は、その人自身が、反省し悔い改めることで

回りも幸せになっていくことに気がつきました。


テヤンが

「悪いことをした人は「ごめん」と謝れば済むことでしょ?」と

言っていたけど、それが一番の基本ね!



ヨナの懸命に生きる姿を、イ・ユリさんが好演していましたね。

ガンウクさんは・・本当に気の毒でした。

ユンジェは・・役はどうあれ・・ヒョン・ウソンさんがステキでした(笑)

ユラのユン・アジョンさん、憎らしくなるぐらい好演されていたと思います。


復讐劇でしたが、ヨナの笑顔と

さわやかに自転車に乗る姿で

後味すっきりと、いい気分で終わりました。

あ~面白かった!


20120830fuku.jpg
(写真:Daum)




ーおわりー




にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤



『福寿草』あと2話。。追い込まれたユラだが・・

『福寿草』も今日の放送が最終回になりましたね~

昨日は、録画ではなくて、そのまま視聴しました。


超ネタばれですからね!


ユラは指名手配に・・

ガンウクは、火事現場から病院に運ばれ、

テヤンは、ヨナのもとに・・

ヨナたちは、テヤンに

「戻ってきてくれたありがとう。生きててくれてありがとう」と・・

本当ね!ヨナにしてみれば、まったく夢のよう。

それに・・ユラの醜い条件にも従わずに・・

ヨンスンは、口がすべりゾルバがガンウクであることを

ヨナに言ってしまいます。

そのガンウクは、手術は成功?するものの

回復していきません。

ヨナは、ゾルバにお礼と恩返しをしたいので、頑張れ!と言い、

ガンウクの母ミンジャも

「バチが当たった お金なんて意味がない、息子さえいれば・・

息子は奪わないわよね。。」と・・

しかし、ガンウクは、ユンジェに

「ヨナとテヤンと幸せになれ  母を許してくれ」と言い残し

涙を流しながら、息を引き取るのでした。。。

ミンジャは・・臨終に間に合いませんでした。

ジュリアも号泣。


ゾルバから最後の手紙が届きます。


ヨナさん

これが最後の手紙になるかもしれません

じきに遠くに旅立ちます

最初は、君を見守るだけでした

でもいつからか「いい人」になりたくなった

初めて人のために生きたいと思いました

自分のために生きるのが幸せだと思っていた僕が

人に尽くすことを知ったのです。

でも失敗しました

思い返せば何もしてあげられなかった

これからもただ君を信じて応援することしか

僕にはできません

何もできなかったけど

これからも遠くで君を応援しています

僕は

君を信じています


ヨナさん

福寿草(ソルヨナ)という花の名のように

永遠の幸せが

君の訪れますように


さよなら



ヨナは、人に頼らず、力強く生きてきたが、

そんな私を誰よりも支えてくれて

慰めてくれた。

私には惜しいぐらい、いい人でした。

あなたのためにも、真実を必ず取り戻す・・と誓うのでした





そして放送の日はやってきます。

失意のどん底にいるハルモニの元を訪ねるパク。

パクは、ハルモニの貴金属を盗もうとする。

しかしハルモニは、お金は何の意味もないので、あげる。

そのかわりユラたちを助けてほしい、頼めるのはあなただけ・・と


逃亡先でその放送を見るユラ。

ユンジェとテイルが追い詰めるが・・

ユラは、窓から逃げてしまう。。最後まで諦めないユラ。

がっかりする2人だが、

テイルは、ユンジェに「実母が家で待っている」と告げ、

ユンジェは、母と「再会」するのでした。


ユンジェは、すべては自分が信じなかったために起こったことだと

自分を責める。

テイルは、自分は愛する人と子どもを亡くし、取り戻せないが

ユンジェには、チャンスがある。

テヤンと素直に向き合い、

昔のように戻れるように努力し続けろ!

壁は必ず乗り越えられる・・と励ます



自分の欲のためにガンウクを失ったと落ち込むミンジャ。

ユンジェは、愛する人と会社を諦め、

母を選んだ気持ちを考え、せめてご飯を・・と

でないと、ガンウクが浮かばれないと言うのでした。

ガンウクさんは、気の毒ね。

本当に、浮かばれないわ。





混乱しているテヤンは、養母の元に返りたがるが

テイルの提案で、旅行に行くことに。


ヨナは、テヤンに、最初に贈ったネックレスと

テヤンと付けた理由などを伝え、

徐々に距離を縮めていくのでした。


ヨナは

たとえ望みがかなわなくても絶望しないで

希望がないときは、ママが希望になるわ

太陽がなければ、あなたが太陽になりなさい

太陽になるのよ。。と


そこに、ユンジェが・・

何事もなく結ばれていたらどうなっていただろう。。

信じてやれなくてすまない  守れなくて、ガンウクを犠牲にして

まだ愛していて・・すまないと・・言うのでした。


そして、背後には・・ユラが。。



テヤンは、ネックレスがないことに気づきます。

ヨナが一緒に探しに行こう!というと

一緒に行こう、ママと

2人で探しに行くと、ネックレスが見つかったものの

一瞬、手を離したすきに、テヤンがいなくなり、

ユラが連れて行こうとしたところを、ヨナが見つけます

小競り合いをする2人。

ユラは、

「私を指名手配にして、父を逮捕させ、祖母を苦しめて幸せ?

これが復讐?」と

ヨナは、

「私の復讐は、あなたを永遠の孤独に追い込むこと。

誰も信じてくれない、味方などいない

あなたはもう顔をあげては歩けない

私には幸せが待っている」と

しかしユラは、

「ここで死ねば、あなたが殺したとテヤンの記憶に残る」と言うが、

ヨナは、「死にたいなら死になさい」と

しかし、ユラは、「引き下がれない」と

ヨナを道連れにしようとする・・

ヨナも「引き下がれない、とことん付き合う!」と

2人で海の中に・・



さて、今日がついに最終回。

気になる「種」がまだまかれたままな感じがするのは、気のせい?

気のせいで終わってほしい。

何事もなく終わってほしい。

ヨナがどんな選択をするのか・・とっても楽しみ!!




にほんブログ村
↑포치 해 주세요~


『福寿草』104話まで・・恐ろしいユラ。。

先週・今週と一挙8話分、視聴しました。

ユラ、恐ろしいわ~。。

ユンジェも「悪魔」と呼んでいたけれども・・

ウソと言い訳と悪知恵と思いつきは、

並外れているわね><



ヨナオンマも・・元気になり。。(いきなりだし。。)

ヨナは、みんなと一緒にいられるだけでいい

復讐が終わったら、心穏やかに幸せに暮らしていきたい

その日が待ち遠しいと思うのでした。


ガンウクは、すべてを戻すとジュリア会長に辞表を・・


ユンジェは、証拠をヨナに渡そうと連絡、

それをユラが聞いていてパクに連絡。

パクがユンジェのかばんを奪うが、ユンジェが事故に。。

しかし、かばんには何もなく、証拠はヨナに渡っていたのでした。よかった!


 
ユンジェは退院後、部屋で盗撮していたユラとパクが電話をしている動画を

ユラに見せると・・

ユラは、これは私ではない、合成だ!と言い張り・・

言い訳をするユラに、ユンジェは、いつまでウソを言い続ける。

もう6年間、だまされた。よくふりまわせてくれたと・・

出て行け!死んでも許さないと・・珍しく怒りました^^


一方、ユラハルモニは、ヨナオンマによって、ユラの罪を知るのでした。

ユラは、ユンジェを諦めきれないから、方法を考える、ハルモニも手伝ってと・・

ハルモニはヨナに会い、ユラも苦しんでいる。許してくれないかと頼む。

面倒みるから、会社の資金も出すから・・

ヨナは、許そうを思ったが、遅すぎたという。。

ユラは、ヨナを尾行して、シン記者と「放送」について話しているのを聞いてしまい

放送中止に・・チェたちは、地位こそが力だ!と・・呆れるわね。。


ユンジェは、ヨナが「樹木葬」に行っているのをスエから聞き、

その場にかけつける。

樹木には、ソル・テヤンの札があり、

「ソル・テヤンは誰だ?」と問うユンジェに、ヨナは、

私の息子。刑務所で生んだ。

ユンジェは、「俺たちの子か?俺の子か?俺たちに子どもがいたのか?

何故5年も経って知るんだ、どうして知らせなかった?どう受けとめたらいいのか・・」

ヨナは、「高いところから落ちても生きてくれた。私の支えだった。唯一の希望だった

(ユンジェは)何を言っても聞かなかった・・

かなり前に亡くなった。あなたも心に刻んで・・」と

ユンジェは、会社を守るために、ヨナと息子を失った・・と自分が許せないと悔やんだ。

ユンジェは、ヨンスンから、ユラのせいでテヤンが死んだと聞く。

ユラは、テヤンのことを事故で死んだとまたウソを・・

ユンジェは、どれだけの人間を苦しめたかわかっているのか!

おれは悪魔と暮らしていた。罪を償わせてやる。このままでは終わらせない!と怒り心頭

ユラは、テヤンが生きていると知れば、2人はよりを戻すから言わない。

このまま引き下がるわけにはいかない・・とハルモニに・・

ハルモニも「恐ろしい子。犯した罪の数をどう償うつもりなの?」と(ちょっとまとも)

ユラは「生きていると知っても許してくれない。

死んだと思わせて記憶から消したほうがマシ」・・・ってどうしてこんな発想ができるの?

少しは良心というものはないのかしら・・本当に恐ろしい人ね。

良いことを、ひとつぐらいしなさい!!!!と思うわ。


結局、放送は中止に。ヨナたちは、局の前で訴え続けるのでした。

それが動画に載って、話題に・・


ユンジェとテイルは、パクが「生きた証拠」と言ったのを思い出し、

もしかしたら、テヤンは生きているのでは?と


ユンジェは、ユラを施設に連れて行き、そのときの再現を迫る。

そのとき、院長が入れ違った書類を持ってきて、

ジュニョクがテヤンであることを知るが、ユラはあの子ではないと・・

ユラは、平然とイギリス行きのチケットを用意・・恐ろしい・・


しかしテヤンたちは、偽造パスポートで飛行機には乗れないことを

パクはユラに告げ、パクが2人を止める。


ユンジェは、ヨナにテヤンは生きていると告げ、2人はテヤンを探す。。


一方、ミンジャは、ジュリアの正体とガンウクが辞表を書いたことを知る・・

ミンジャは、息子のために手を汚してきたと・・息子のためにはならないわね

そして、ミンジャは、ジュリアの預金を全額おろし、

家も売り払ってしまったのでした。。

この人もまた、自分の犯した罪の深さに

気が付かず・・恐ろしい人



ユラは、ヨナにテヤンに会わせてやるから

放送を中止し、復讐をすべてとりやめ・・

証拠を全部持って、ひとりで来るようにと・・

そして、ユンジェとよりを戻さないことも約束させた。

そこに、パクから電話が。放送は中止でなく延期。

事故の再審請求が・・だまされるな!と聞かされ

ユラはテヤンを「返さない!」と・・

そこにユンジェが来て、ヨナは約束を守った、おまえは信用できない

一緒に来い!と

しかしユラは、途中で逃亡。。。

ユラは、テヤン誘拐で指名手配に・・ようやく2人の居場所がわかったとき

テヤンは、火遊びから火事に。

駆けつけたガンウクがテヤンを助けようとするが

木が倒れ・・

そして、ユンジェがテヤンとガンウクを助けるが、

ガンウクは意識不明に・・・



ざっと8話を振り返ってみました。

残り4話になりましたね~

ガンウクの思わぬ状態に、先が読めません。

ユラの悪知恵に、こちらも怒り心頭から、呆れてしまいました。

よくもそんな「条件」を出せるものだと・・

ユンジェへの執着は、ミジメなだけね。。

終わってしまうのは、寂しいけど、

どんな結末になるのか楽しみね!!



20120823fukujusou.jpg
(写真:Daum)








にほんブログ村
↑포치 해 주세요~




『福寿草』96話まで。。8話一挙に・・

溜まってしまっていた『福寿草』。

先週の89話から96話まで、一挙に8話を視聴しました。


あまり細かいことまで書くと、長くなってしまうので、

かいつまんで・・


ミン弁護士らに拉致されたヨナ(イ・ユリ)でしたが、

ユンジェ(ヒョン・ウソン)に助けられ・・

刑務所での辛かったことを話し、

それでも生きていくしかなかったと話すヨナ。

ユンジェは、すまなかった、許してくれと謝り、

抱きつくが、背を向けたのはあなただと・・いうヨナ。

一人苦しんできたヨナに気づくユンジェ・・

それをガンウク(チョン・チャン)は見ていたのでした。


詐欺に遭い、多額の借金をしてしまうミンジャ。

ジュリア会長から、借金のある家にヨナは嫁がせない、白紙にする!と

ミンジャは、ユラのハルモニにも借金を申し込みに行ったり、

金策に走りまわるのですが・・ついに株を売ることに・・



ジュリア会長は、ガンウクに

記憶が戻ったが、ある女に、自分の人生、家庭、息子をすべて壊されたが、

どうすればいいのか悩んでいるというと・・

ガンウクは、苦しむのは、ジュリア会長ではなく、悪事を働いた女だと・・

その女こそ、ガンウクの母、ミンジャ・・

ガンウクに確かめた?ジュリア会長。。なんだかね~


ヨナは、ミンジャの車に放火したのがジュリア会長だと聞き、

刑務所で、復讐を誓ったが、テヤンには、復讐で身をやつす母親の姿を

見せたくなかった。

会長の望むことをは手伝うので、手を引いてくださいと・・

ユンジェのためにもです。。というヨナ。

会長は、ユンジェはあなたを愛しているわ。あなたも同じ。わからない?

しかしヨナは、戻るつもりはない・・

会長は、ガンウクは、スパイ容疑の濡れ衣をはらす、最初のチャンスを奪った人。

罪悪感を感じる必要はない! 揺らいじゃだめ!と・・

ヨナは、悩むのでした・・


一方、ユンジェは、テイル(カン・ソクジョン)を訪ね、事故の真実を聞く。

そして、証人(スエと探した整備士)はいるが、証拠はパクが持っていて

貸金庫にあることを話し、開けさせればいい・・とユンジェ。


ヨナは、ユラの父チェ判事の選挙活動を手伝い・・

慈善活動をテレビで撮影することを提案。

快く引き受けたチェ判事たち。

その場所は、テヤンが預けられたところ。

そこで、ヨナはテヤンと会うが・・

しかし、テヤンは亡くなっていると思っているので、

まったく気づかないわね。



ユラは、ヨナが手伝うのは何か裏があるのでは?というと

ヨナは、ハルモニから手伝う代わりに

会社の設立資金に協力をしてもらう約束をしたから・・と言う。

しかし、そのTVは、ユラの言うとおり、「裏」があるものでした。

何も知らないチェは、「心配ない、パクだけを見方にしておけば大丈夫。

権力さえ手にすれば、万事うまくいく。

誰もが恐れるような地位にのぼりつめてやる」と腹黒いチェ。

世の中、そんなに甘くないでしょチェ判事!

どんなTV放送になるのか・・早く観たいわね!


パクが持つ証拠をなんとしても手にいれるため、

罠にかけたところ、食いついてきたパク。

証拠を持って逃げ、犬小屋に投げたところ・・

ユンジェがそれを見ていて、証拠を手に入れました!


すべての証拠を確認したテイルとユンジェ。

ヨナに話すと、また狙われるといけないので、ユンジェが持っていることに。


ユンジェは、ヨナの無実を証明できるかもしれない。

ユニのためにも、再調査が必要。

事件が風化する前に明らかにするべきだと・・ユラに伝えるのでした。



ミンジャのところには、ユンジェの母ヘラン(ジュリア会長)から

息子に謝れ!というメールが届くようになり・・

それでも謝らないミンジャ。

しかし、何かを知って、辛そうなガンウクを見て、

ユンジェを呼び、謝ろうとするが、

結局は、自分への弁解ばかり。

ミンジャの欲が、ヘラン、ユンジェ、ユニを不幸にしたことなど

まったくお構いなしに、

自分も頑張ったから、恨むのはやめてね!と言う。。

ユンジェは、ミンジャのせいで人を信じられなくなり、

ユニは、怖くて従っていたことなど・・話す。


ガンウクは、ジュリア会長から、ミンジャの真実を聞かさせ、

すべて元に戻す、2週間以内に消えなさいと・・


ガンウクには、罪はないとヨナは言うが、

ジュリア会長は・・厳しい。。気持ちはよくわかるけど・・

ガンウクは、辛くて熱まで出してしまい・・看病をするヨナ

ヨナは、ミンジャに、人に恨まれることがあるならば、

謝ったらどうかと言うと、

何もしていない!私は被害者!未来の姑に説教するとは・・

それを聞いていたガンウクは涙し・・別れを決心するのでした。。

そして、ガンウクは「どんな雨風にも負けず、はなをさかせてくれ」と言葉を残し、

2人は別れるのでした。。



その頃、ユンジェは、ユラと一緒にひき逃げ事件の調査官に会いに・・

そこで、調査官は、当時の事故に違和感があり、証言すると約束。

後で会ったヨナとも約束するのでした。


段々、ひき逃げ事件がユラを追い詰めてきましたね~。

証拠を手にしたユンジェは、ユニの血のついたブラウスを

ユラのベッドに置いたり・・

しかし、証拠がパクではなく、ユンジェが持っているのでは?と

気づくユラでした。そんなところは、鋭いわね。



まだまだ、細かいところはたくさんあるけど・・

大まかなに書いてみました。

テイルとスエも、お弁当を作る仲になったし、

ヨナの友達のヨンスンさん・・少し痩せたわね!!


ユンジェが、ようやく、事件の再調査をするようになり

テイルが「いまさらだが・・」と言っていましたけど、

大丈夫。いまさらでも・・

しっかりと再調査でも何でもして、

ユラに罪を償わせないとね!

ユンジェが、ユニの無念をはらし、真犯人を捕まえて

許しを請わせる。

どんな罰でも受けると言わせてやる。

それでも許さない…と言った言葉を信じたいわね!



あ~それからテヤン。イギリスには行かなかったので・・

何かあるかもしれないわ!!




また来週も楽しみ~。


<誤字・脱字が多くてびっくり。。久しぶりに長文を書いたからね。ごめんなさいね~>




にほんブログ村
↑포치 해 주세요~




『福寿草』88話まで。。

『福寿草』88話まで、進みました。

今週は、ユンジェ(ヒョン・ウソン)が、ユラの悪行について

ようやく、わかってきたましたね~!

遅いぐらいだわね。。



ユンジェは、ヨナ(イ・ユリ)から、プロポーズのペンダントを

ユラ(ユン・アジョン)にあげていないことを聞き、

また、テイル(カン・ソクジョン)からも

パク刑事とユラが裏でつながっていることを聞き、

通帳から、パク刑事にお金を送っていることを確認。

ユラの悪行について、今頃、気付くユンジェでした。。。


ユラは、ヨナに会って、ユンジェにどこまで話したか聞くが、

ヨナは、テヤンに渡したペンダントなのに、

ユラが心配していることは、夫にばれること?・・

ヨナは、ユンジェに言うと言い、

外に出るが、

ユラがヨナを追いかけてきたときに、

ユラはバイクにぶつかる・・しかし怪我は大したこともなく

ユラは、ヨナにテヤンを入れ替えたのことなどを話すが、

生きていることは言わない・・やっぱりずるい。。

ヨナは、ユラがバイクにぶつかったことに対し、

心を痛めていたが、実はこのバイク事故も、

ユラが、自ら飛び込んだ「茶番」だったのでした。

あきれるわ・・



ユンジェは、テイルと一緒に、パクを尾行

パクは、ガンウク(チョン・チャン)の母ミンジャと

会っているところを見てしまう。。


パクは、ミンジャに

ユンジェオンマが失踪して生きていて、

その失踪も

ミンジャが絡んでいることを知っている。

オンマの行方を捜せと言ったのは、ユラアッパ=チェ判事だと

打ち明ける。


ミンジャは、ユラの実家に行き、ハルモニ(チョン・ヘソン)に

ユラが、ヨナオンマの遺書を捏造したことを話すが、

それをユンジェも聞いてしまう・・

ヨナオンマを殺しかけたので、捏造したのだと・・

初めて聞いたハルモニは、倒れそうに・・そりゃそうね。。


ユンジェは、テイルから、ユラについての真実を聞く。

何故、言わなかったのか!と攻めるユンジェに

テイルは、背を向けたのはユンジェだと・・

憎しみを捨てたら、真実が見えてきた

これからは、自分で真実を見つけ出し、

まずは、あの人に謝れと・・



一方、ミンジャは、新規事業に乗り出すために

ジュリア会長からの紹介で、ワインバーを

始めようと投資をするのでしたが・・・



ユラは、遺書捏造について、ヨナがミンジャに話したと思い込み、

「いつまで私たちを苦しめるの?

私たちの離婚?父の失脚?が狙い?

土下座までしたのに!」と逆切れ?

ヨナは、知らない、確認すれば?と。。


その頃・・テイルは、ユニ事故に絡む整備士を見つけ、

スエと訪ねるが・・釜山に行っていて会えなかった。。




ヨナは、ガンウクと結婚式のドレスを選びに・・

そのドレスは、ジュリア会長が選んだもの

そのことを、ジュリア会長に話すと

会長は心の中で

「それはユンジェとの結婚式で着ることになるわ」だって~!!

会長は、そんなことを考えていたのね!!

びっくり!!本当にそんなことになるのかしら。。。


パクとユンジェは、一緒にお酒を飲み、

すべては自分のせいだと言うユンジェに、パクは心が痛む。

そこにユラが現れ、酔いつぶれたユンジェの前で

パクは、「よく一緒に暮らせるな、俺でさえ心が痛むのに・・」と

あれこれ事実を話す2人・・実は酔っていなかったユンジェは、

その事実を知るのでした。。



ミンジャが詐欺に遭ったようだとユンジェに話すユラ

自分たちを離婚させようとしたバチが当たったようだと・・

それに対してユンジェは

「罪を犯したら、代価を払うべき

 どんな形であれ、罰を受けるべきだろう」  と

それは、ユラに向けての言葉よね!


詐欺に遭ったミンジャは、テイルに何故詐欺に遭ったのかと問うと

テイルは「よく考えてみて下さい」と・・

ミンジャは、

私は、何も悪いことをしていないのに、何故こんな目に遭うのか・・と


悪いことをする人は、元から、それを悪いことだと思わないから

犯してしまうのかしらね。。。





一方、候補者で逮捕されたミン弁護士は、

自分を陥れた犯人探しを。

それが・・ヨナであることを突き止め

ヨナは拉致されてしまう・・

ちょうどユンジェがそれを見て。。。



ユラもミンジャも、自分の犯した罪、しかも殺人!を

棚に上げて、人を攻め立てるなんて、

とんでもないわ!!

特にユラは、殺人罪だけではないものね~


ユンジェも、ヨナを信じなかったがために・・

多くのものを失ったわね。



さてさて、ジュリア会長が願っていることが

実現するのか・・どうなっていくのか、

さらに目が離せなくなったわね!!



27日月曜日午後3:55から、BS朝日でも放送されますね。

もう一度、復讐ではなく復習??

ユラの悪行をおさらいしたい方は是非どうぞ。。。






にほんブログ村
↑포치 해 주세요~



『福寿草』84話まで・・ヨナの気持ち。。

1週遅れになってしまいましたが、

84話まで・・

ジュリア会長の復讐も始まりましたね。



ユンジェ(ヒョン・ウソン)の家に住むことになったジュリア会長。

ヨナ(イ・ユリ)が、「落ち着かなければ、他を用意する」と言うと・・

「大丈夫。自分の家だから・・」と会長。

そうでした。この家は、もともとジュリア会長の家でした!

結構、やりたい放題の会長。

食事中に「なんでユンジェの嫌いなキュウリを出すのか?」と言うかと思えば、

ユンジェの好きな鶏肉を、ユンジェの前に持ってきたり・・

ユンジェは、小さいころに母がつくってくれた鶏を思い出していました。。


そんなある日、イギリスに行っていたテヤンの養母から

姑が病気なので、帰国したいと連絡が入り、

テヤンは、日本に戻ってきます。

ユラ(ユン・アジョン)は、一旦、テヤンを実家に。。

同じときに、ヨナと会長、パク刑事までもが・・・


ユラは、あわててテヤンを外に・・ユラがテヤンの絵を取りに行っている間に、

パク刑事が連れていき、パクは

「父親に会わせるべきでしょ。いずれは母親にも・・」と



その後、テヤンとユラ、ユンジェは3人で食事に。

そこでテヤンもきゅうりが嫌いだと言い、

親子3代で、キュウリ嫌いが判明^^

ユラは、テヤンと遊ぶユンジェを見て、

3人で遠くで暮らしても・・と考えるが、

テヤンは、ヨナの子供よ。どうかしてるわね。



一方、ヨナたちは、政治家として立候補をしようとしている

ミン弁護士とユラの父チェ判事に、それぞれ悪口を・・

2人ともヨナを陥れた張本人たち。

テイル(カン・ソクジョン)の協力も得て、

2人の会話をビデオに撮ることに成功。

シン記者に手渡しました。




ガンウク(チョン・チャン)は、ヨナにプロポーズ。

その様子を、たまたま通りがかりの一般人が撮影して

ネットに投稿・・みんなが知ることになったわね。



ヨナは、会長の机の上に置いてあった息子候補のリストで

ユンジェがあるのを見つけ、

会長は、記憶が戻り、ユンジェが息子であるという真実を

ヨナに話し、

自分を陥れたのは、ガンウクの母、ミンジャであり、

ガンウクとの結婚が、復讐の一環であり、カレを利用するならば、

協力すると・・

それを聞いたヨナは、悩むのでした。。


ヨナは、すべてをガンウクに打ち明け、

愛のない結婚をしてはダメ。結婚はできないと断るが・・

ガンウクは、最初から愛を求めていない

利用してもいい。

俺が傷つくから断るのは、俺のためだろう?

それで十分。気にしないで利用してくれ・・と

ヨナは、後悔する・・と言うと、

ガンウクは、ヨナを逃すなら、後悔した方がマシと信じている。

この気持ちをわかってほしいと・・

悩むヨナは、愛するように努力をすると・・ごめんなさい・・と

結婚を受け入れることに・・


反対していたミンジャも、

会長から「娘同様のヨナが結婚すれば、家族になる」と言われ、

あっさり賛成。。




ミン弁護士とチェ判事。

チェ判事が遊説中、たまごが投げつけられ、

ユラは、てっきりヨナのせいだと・・

しかし、それはミン弁護士の仕業。



会長は、テイルがユニの恋人だったということを知り、

ユニの実母であることを打ち明けました。

テイルは、ユニが妊娠していたことを話し・・

会長は胸が痛むのでした。。

そして、ミンジャのことを話し、

テイルは、ミンジャにワインバーを勧めるが・・


ユンジェは、ユラのタンスから、

かつて、自分がヨナにプロポーズをしたときに渡した

ペンダントがあるのを発見。

なぜ、ここにあるのかを問うと、

ヨナからもらったと、またウソを・・

そのペンダントは、ヨナがテヤンの首にかけたものだったわね。

これからの展開が・・気になるところ。



また、ユンジェは、テイルから、実はテヤンを連れてきたのは、

パク刑事であることを聞かされていたので、

なぜ、パクが連れてきたのかも、ユラに聞くが・・

何も答えることができません。。



というのが84話まで。



ポイントは、ヨナのペンダントね。

このペンダント、何だっけ?と思ったら、

予告編にありました。

テヤンの首にかけてあげたものだったわね。

続きを早く見なくちゃ!





にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤



『福寿草』80話まで。。それぞれの復讐・・

KNTV『福寿草』80話まで進みました。



ヨナ(イ・ユリ)の子供をユラ(ユン・アジョン)がイギリスにやり、

本当は生きていることを知ったハルモニ(チョン・ヘソン)は、

ヨナに子供を戻そうと、まともなことを言うのに対して

ユラは、できない、嫌だ、ユンジェ(ヒョン・ウソン)も奪われ、捨てられる。

流産したのはヨナのせい。自分だけ子供と暮らすのは許せない

死んだほうがマシだと・・

ユラはハルモニに

「1度だけ好きなようにさせて、罪は償うから・・」と言うけど、

いったいどれだけの罪を犯してると思うの?


ユラのところに10億ウォンを送金したFAXが届く。

これはパク刑事に違いないと疑うが、パク刑事ではなく・・

パクは「ヨナの気持ちがよくわかった・・」と


テイル(カン・ソクジョン)たちは、

証拠を探すためにパク刑事の部屋を探すが、

何も出ず・・

部屋を荒らされたパク刑事は、ヨナのせいだと思ったが

長い髪の毛が・・ユラのせいだと気づくが、

それはヨナが置いたものでした!

ユラは、ヨナの仕業だというが、

パクは、「口を開けば、ウソばかり。 ユラを信用できるわけがない」と

そりゃそうだ!



一方、ジュリア会長は、息子の可能性のある人をリストアップし、

その中にユンジェも・・

ジュリア会長は、ガンソク(チョン・チャン)の母ミンジャ(ユ・ヘリ)の招待で

家に招かれたが、家に入った瞬間、過去の記憶がよみがえってくるが・・

そこは、かつて自分が暮らしていた家だものね~!!

ジュリアは、家にあった枯れた植木を見ていた。

ミンジャが「捨てようと思ってた」と言うと

「木も聞いているので、植え替えれば大丈夫」と言う。

それを見ていたユンジェは、自分の母も同じことを言っていたのを

思い出していたのでした!

ジュリアは、「建設中の家にそっくり、

この家は自分の家のように感じる」と・・

ユンジェは、「この家は自分の母のために父が建てたものだ」と言うのでした。

ジュリアは、母は亡くなったのか?と聞くと

ミンジャが「20年前から行方不明。子供を捨てた・・」と


ユンジェがジュリアを送るとき、

家の前で整列しているミンジャたちから

かつて、ミンジャに拉致された記憶がよみがえり・・

ジュリアは車に乗って激しい頭痛に見舞われ、

ジュリアに気を取られたユンジェは、

誤って事故を起こしてしまうのでした。

病院に運ばれたジュリアは・・

夢を見ているうちに・・・過去を思い出し・・・

ユンジェが息子であることを思い出し、

そして、娘ユニを殺したのは、いったい誰なのかと

思い始めていたのでした。


ジュリアは、ヨナを呼び、ユニを殺したのは

本当にヨナではないのかと問うと、

ヨナは、ヨナオンマ(キム・ヨンラン)が真実を話したことばを

録音していて、それを聞かせるのでした。

ジュリアは、徹底的にヨナを支援すると言い、

あの人たちの罪を償う姿を見たいと・・


ジュリアは、ユンジェを訪ね、

母に会いたいか?と聞くと、

捨てられたので、簡単には受け入れられない・・

私の人生で3人の女性がいた。

家族を捨てた母、信じられない継母、妹を殺して前科者になった初恋の相手

その中で、母が一番憎いと・・


ジュリアは、辛い思いをさせた息子に、今後どうするか心に決め・・

すべてを原点に戻すと・・


ジュリアは、ユラアッパとハルモニ、ユラも出席する

大物政界パーティーでスピーチ。

ユラアッパに

汚職で辞職した人を拍手で迎えられない

モラルの欠如も甚だしいと言うのでした。


外でヨナと会うハルモニ、

何とかヨナを「説得」させ、

政治はお金の力だと・・

しかしそれは、ヨナたちの策略のひとつでした。。


そんなとき、ミンジャのもとに、ジュリア=ヘラン(違っていたらごめんなさいね)

からメールが届く。

パク刑事からヘランは死んでないと聞き、状況を

直接、自分に連絡をするように頼むミンジャ。

金づるをつかんだパク。

やっぱり「証拠」は貸金庫に隠していました!


ミンジャに、息子が事故を起こしたという連絡がはいり、

急いで車に乗るが、閉じ込められ・・

かつてヘランが遭ったように・・

ヘランの復讐が始まった。。




「現実の場面」と「想像の場面」が、一体になり、

「想像の場面」を、ほんの一瞬、信じてしまうわ~(笑)


今週はスエとテイルの場面が多かったわね。

スエが作ったお弁当を食べるテイル。かわいいわね^^

早く整備工場の人、連絡がつかなくなったと言っていたけど、

見つかるといいけど・・






にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤














『福寿草』76話まで。。それは・・詐欺では?

3日もブログを空けてしまいました。。。

何だか忙しくて、韓ドラを観る時間も

ブログを書く時間も、なくって・・


『福寿草』まで溜めてしまい、

HDDもいっぱいになってしまったために、

『ボンシル』さん、やむなく消去・・

ボンシルさんごめんなさいね。。



今日、ようやく『福寿草』76話まで視聴することができました。



自ら仕組んだ罠によって理事から格下げされたユラ(ユン・アジョン)

会社の顔であるモデルも降ろされ、

ハルモニ(チョン・ヘソン)に株主たちに

ヨナ(イ・ユリ)をモデルから降ろすように頼むのでした。


そんなとき、ユラにアメリカのCAB社という芸能事務所から

ジュリア会長からモデルが変わったと聞いた・・という

電話がかかってきます。

そのプロダクションから「ブラット夫婦」をモデルに・・という

提案を受け、みんなを説得にまわり・・

会社はヨナへの契約金だけを払い、

あとヨナへの違約金と「ブラット夫婦」の契約金も

自分の私財から払い

売り上げが伸びたら、自分に特別報酬を!!

ということで成立。

ユラは、土地や株を売り、資金調達

ヨナに対しても

「あなたにモデルは夢の夢。諦めては?」と

言うのでした。


しかし、契約に行くと

CAB社は、ライバル会社と契約したと・・

ユラは急いで契約金と違約金30億を振り込み・・

しかし、「ブラット夫婦」は飛行機には乗っていませんでした!



ユラが売った土地はすぐにテイルが買うことに、

株はジュリア会長。

30億円は、失踪児童捜索財団に寄付。

でも・・これって完璧な詐欺よね。

ユラがだまされるのは、まぁいいとしても

お金を騙し取るのは、あまり後味がよくないわ。

ユラは、「ヨナのせいだ」とわめくも

ユンジェ(ファン・ウソン)にも

「何でも人のせいにする、うんざりだ」と

呆れられていたけれども、

ヨナたちは、犯罪を犯してるわけだし・・

それに、犯罪にみんなが加担してるのも、

何だか愉快とは言えない感じ。。


で、ユラが勤めていた講師の座も

ヨナと交代。

そんな中、ユラに

「5月20日、崖で何をしたか知っている」という

メールが届くのでした。

また、プルン公園に10億を持って来いと要求され

ユラアッパ(チェ・サンフン)のところにもメールが届き、

ユラから

ヨナオンマ(キム・ヨンラン)が崖から落ちても助けなかったことなど

聞き、どれだけ悪事を重ねるんだ・・と

ユンジェのところにもメールが来て、

プルン公園に行くと、そこにユラが現れたのでした

ユラは、犯人を確かめにきたとまたウソを・・

しかしユラは、10億を払い・・

それはユラが犯人であることの証拠。


ユンジェのところに10億を払ったか確認するようにという

メールが届き、通帳を探しているところに、

1本の電話が・・

それはイギリスにいるテヤンからのものでした。

何も知らずにテヤンと話すユンジェ。。。あなたの息子よ!!

テヤンから養母にかわり

ユンジェとは知らずに養母は

「生活が苦しいので生活費を・・」と・・

そこにユラが

ユンジェは、「イギリスに生活費を送っているそうだが、どういうことか?」と

聞くと、ユラは「支援をしている。いいことをすれば、子供を授けてくれるかと・・」と

堂々たるウソを。。

「あなたも児童財団に寄付しているし、私もいいことをしているので、

お母さんになれるよね・・」抱きつくユラ。

そっと肩に手をやるユンジェ。。だまされないで~!


ヨナは、ジュリア会長に、政界の大物が集まるパーティーの招待状を渡します。

ユラアッパも政界入りを目指し、ハルモニが根回しのために、

この招待状を手にしたので、必ず現れると・・

ヨナの計画は、ジェイ社を早く会長の手に渡るように・・

というものでした。


そんなある日、ヨナは、たまたま迷子の男の子を捜して

動揺していた母親に

「子供がいるから、気持ちがわかる」という言葉を

ハルモニが聞いてしまうのでした。

ハルモニは、ヨナの話を聞いて、倒れてしまい

ヨナは病院に運び・・

そんなとき、ユラからハルモニに電話をすると

ヨナが出たので、誘拐されたのではないかと・・

韓国病院にいることを突き止め、

警察とともに到着するユラ

早く連行して!というユラに

ハルモニは、

「何もしていない、何も悪くない」と言う。

ハルモニは、ヨナから

ハルモニに盲目的な愛ががユラをダメにしている・・

と忠告されたのが利いたわね。。


ハルモニは、ユラに

ヨナに子供がいて、イギリスに送ったのは本当なのか?

と聞くところでおわりね。



段々、人が変わっていくヨナが心配。

ハルモニを助けたヨナに向かって犯罪人のような態度に対して

「まずはお礼を言うのが先でしょ」というところと

子供を捜しまわるところだけが

以前のヨナらしいところ。

復讐に燃えているので、口調も冷たいし・・

もっと本来の温かいヨナでいてほしいですよ。

もう犯罪は犯さないで~!!



そういえば、今回、テイルとスエは自動車整備工場めぐりを

2人でしているわね。飴もって!

あまり出番がなかったけれども・・

早く見つかるといいわね^^



ついに1週間、たまってしまったので、

すぐに続きを観ないと・・・







にほんブログ村
↑포치 해 주세요~

『福寿草』72話まで。。。ヨナオンマが!

『福寿草』72話まで、

今週も見どころ、突っ込みどころ満載!!

面白くってやめられないわね(笑)



ガンウク(チョン・チャン)は、母ミンジャ(ユン・ヘリ)に

男に裏切られ前科者と言われながらも

母と妹の面倒を必死で見ているヨナ(イ・ユリ)が全部好き。

無念をはらし、人生をやり直しけなげに生きていて

誰よりも美しい・・支えたい。。と告げるのでした。


そのころヨナは、ユラ(ユン・アジョン)が左手で書いたものをゲット。

ハチ毒の針を右手に刺して病院に行ったときに

左手で書いたものだったのね。なかなか上手にできてるわ!

すぐに鑑定に出すものの、またまたパク刑事が・・

しかし、テイル(カン・ソクジョン)によって阻止され

事なきを得るのでした。


ユラとユラ父(チュ・サンフン)は、なぜヨナが

父の机の引き出しに入っている遺書を持っているかを推察し、

ヨナを空き巣にしたて、ヨナは、留置所に。。


しかし、左で書いたユラの筆跡と遺書の筆跡が一致し、

ヨナは、遺書を捏造したということは母を殺そうとしたのだと確信。

記者のところに筆跡一致のFAX、ユラのところにもFAX

ユラは、留置所から出すのと遺書のことを取引し、

刑務所に戻す!と脅されたヨナは、泣く泣く取引に応じるのでした。


そのころ、病院からヨナオンマ(キム・ヨンラン)がいきなり再起!!

駆けつけたヨナとガンウクに

犯人はユラで、ユラ父とともに、ヨナは刑務所に送られたという

真実と自分がこうなったことをを語るのでした。

ヨナは、自分に罪をなすりつけただけでなく、母までもこんな姿にした

ユラが許せない。必ず世の中に知らしめると・・

母は「役目を果たすために奇跡を起こさせてくれたのね」と・・

そして、2人を尾行していたユラも・・すべて聞いてしまうのでした。。

オンマは、ユンジェ(ヒョン・ウソン)がユラと結婚したことを知り

ユンジェにも真実を話すという・・

ユラは、何としても止めないと、バレテしまう。。

ユラは、さっそくオンマをおびき出し、車で連れ去るのでした。

海に着いた2人。

オンマは、今のいままで、5年間も寝たきりだったとは思えないほど元気に

崖を上り・・そして追い詰めるユラ。。

ユラは、父が再婚し、ヨナオンマの娘をユンジェが愛していたから、

何もかもヨナオンマのせいだと、わけのわからない理屈を言うと

誤って崖から落ちてしまう。

ヨナオンマにしがみつくユラ。

ヨナオンマは「自分の犯した罪を告白し、ヨナに許しを請いなさい」といい

ユラとその約束し、助けた瞬間に、今度はオンマが崖下に・・・・

ユラは、人を呼ぼうとしたが、結局止め・・

「仕方なかった、回復して、私を困らせるからああなった

どこまで苦しめるの・・」とまた罪を犯してしまうのでした。

ユラは、自分は病院には行っていない、知らない、

ヨナオンマも見ていないと、自分に言い聞かせるのでした。

本当に罪深い・・ユラです。


ヨナオンマは、見つかるものの、またまた意識不明。。

スエは、自分が目を離したすきにいなくなったと後悔するのでした。


ヨナは、ジュリア会長に、真実のすべてを話し、

ジェイ社と自分を担保に助けを求め、

結果、会長は、ジェイ社に投資を決め、

ヨナは、広報理事に就任。

ユラは、自分の席を追われるのでした。


ヨナは、新しいシャンプーの成分表を工場に送るように

ユラに頼むが、ユラは成分表を改ざん。

成分に有毒物質が入っていると消費者庁に連絡。

しかし、ヨナは、そんな手に乗るわけもなく、

すぐにその犯行が明るみに出るのでした。

ユラの犯行にまわりも呆れ・・

それでも、しらを切るユラにヨナは、

おばあさんと夫が助けてくれると思う?

立場もわきめない横暴な態度が2人の顔に

泥を塗っているのだと忠告。

しかし、ユラは、よくも恥をかかせてくれた

血の涙をながすことになるわよ!と

またまたギャク切れしているのでした。




ガンウクのオンマが、ヨナオンマの意識が戻ったことに対し

「奇跡っておこるのね」と言っていましたけど、

ホントね(笑)

目覚めたこともそうですけど、

あんなに元気に走りまわるのも、突っ込みどころ。

韓ドラだから、あり得るけど・・

日本でやったら、たいへん。

簡単に目が覚めるのなら

「純と愛」のいとし君も、キスした瞬間に目が覚めて

ハッピーエンドだったでしょうにね・・^^


オンマは、また意識不明になってしまって、

本当に気の毒。。


この先の展開も楽しみね~


そういえば、ユンジェはきゅうりアレルギーだったのね。

会長もきゅうり嫌い。早く親子だとわかるといいけど・・

ついでに、ヨナの職場の女性は

スン☆の「あなたは星」でスン☆を苦しめたファヨンね。

感じがかわったわ。



以上、盛りだくさんの69~72話でした。

早く水曜日が来ないかな~^^








にほんブログ村
↑포치 해 주세요~





『福寿草』68話まで。。ユラ、ちょっといい気味!・・

今週の『福寿草』

ユラが、少しだけ窮地に・・ちょっといい気味だったわね!!

でも!まだ足りな~い!!


今週は、ユラ(ユン・アジョン)がハチ毒を入れた

化粧クリームのところからだったわね。

ハチ毒が入っているとは知らずに、

ヨナ(イ・ユリ)は、ジュリア会長にクリームを塗り、

ユラは誤って、自分の手にハチ毒の針を刺してしまい・・病院へ

ジュリア会長も発作が起きて病院へ

ヨナもクリームを塗った部分が腫れたが、会長とともに病院へ

病院の看護士が、

「今日は、ハチ毒の患者が多いわね・・」と言い・・

カーテンの向こう側にはユラがいたのでした!

ユラの仕業だとわかった会長はユラを叩き、

ヨナも叩く・・


会長は、ヨナからユラについて

母の再婚からこどもを奪われることまで

すべてを話すのでした。


ヨナは、ユラに

会長がどんなにたいへんな状態だったかと言うと・・

ユラは、管理を怠ったヨナが悪い。

私がやった証拠を持ってこい!と逆切れ

ヨナは

「何かと言うと証拠を出せというが、

会長に証拠なんて重要でない

重要なのは信頼。大金を積んでも

取り戻せないのは信頼。

一番大切なものを失って気の毒・・」と言うと

ユラは、私に説教するなんて!とまたまた逆切れ
 

そのうえ、ユラはユンジェ(ヒョン・ウソン)にも

社長(チョン・チャン)とヨナにハメられた!

何を考えているのか、怖い・・(←あなたのほうが怖いわ・・) 

証拠もないのに、ヨナに叩かれ、屈辱的だった・・と

性懲りもなくウソをつくのでした!


一方、ユンジェが書いていた蝶の絵が気になっていたジュリア会長

会長はユンジェを呼び、ユンジェの持ってきた企画書が気に入り、

頑張るようにと励ます ・・あなたの息子よ!!



ユラはヨナオンマの居所が気になって仕方がない。

ハルモニ(チョン・ヘソン)に、ヨナから聞き出すように頼むが、

逆にヨナから、「娘を助けようとしていた母が自殺するわけがない

遺書もニセモノ!」と言われ

ハルモニは、そういえばおかしいかも~!と息子の長官に聞き、

長官も誰が書いたのか・・と疑惑を・・


長官は、ユラに聞き・・ユラが書いたことを知る。

長官は、ヨナオンマが最後に書いた手紙だったので

捨てることができなかった・・と告白。

ユラは、事のいきさつを長官に話し、助けて!と頼む。


長官は、パク刑事に筆跡鑑定業者の調査をあたらせ、

ヨナを尾行し、業者を見つけて・・このあとどうなるのかしら。。

パク刑事が一番怖いわ><


ヨナのところに、警察から、長官とパク刑事の関係はなし!

と言う連絡が入る。

そこで、次の作戦

以前にハルモニが上司に賄賂として送った絵画は、

実はニセモノだった。。といって、本物とニセミモノを交代させ、

一部始終をビデオに撮り、告発・・(この作戦はかなり無理があるけど・・)

しかし、長官がひとり辞任することで終わってしまいました。

長官が書いた本「法と良心」の山積みが悲しいわね



ジェイ社での新作アイデア会議。

ヨナが発案したシャンプー。

事前にジュリア会長、ガンウク(社長チョン・チャン)、ユンジェに報告。

アイデアが浮かばないユラは、またまたヨナのアイデアを盗み・・

ヨナが発表すると、それは自分のものと主張。

しかし、ヨナはわざと誤植をしていたものを

ユラがそのまま発表したため

ユラは、ぐうの音も出ず。。

そして、ヨナは、5年前にもBBクリームも

ユラのアイデアではなく

自分のものであると告げるのでした! 

この企画でヨナが大賞をとる。


ユラとユンジェは、会長に謝りに行くが、

ヨナと社長がいるのを見て

「アイデアもBBクリームも私のもの・・」と

またもやウソをつく愚かなユラでした。



ガンウクは、母の誕生日に、恋人を連れていくと言うと

気をよくした母は、ユラたちも招待。

ユラたちがいるとは知らずに、

ガンウクはヨナを連れて行くが、

ヨナは家族でお祝いしてくださいと席をたち、

ユンジェもヨナを追い、ガンウクはだめだ。。と

ヨナに告げるのでした。

まだヨナを忘れられないのね。。




ユンジェは、会長に、愛する人から逃げてしまったと

告白していたわね。

また、長官がパク刑事を使って

自分の実母を探しているということも知って、

新たな展開があるかもしれないわね。

実母は、目の前よ!!

そして、今週も、愚かな妻に頼られ、

ヨナの頑張りをまぶしく感じながら揺れ動く姿が

痛いわね。。



来週は、ヨナが作ったユラの家の鍵を

ユラがヨナのバッグから見つけて・・

と言う感じだったわね。


来週も楽しみ~!早く来ないかな^^





にほんブログ村
↑포치 해 주세요~