ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

『ワン家の家族たち』ようやく視聴終了。。

KBSWで放送されていた『ワン家の家族たち』の視聴が

ようやく・・終わりました。


<妻の実家を中心に起こっていることと、

 学歴至上主義に警鐘を鳴らす素材と

 子の間の葛藤の要素であるかもしれない親の個人的な好みなどを

 溶かしだしたファミリアリズムドラマ>(jDaum)


最高視聴率が50%を超え、平均も33%と

とても人気のドラマでした。

ワン家の家族・・3世帯  きになっていた年齢設定がありましたので

記載したいと思います^^

ハルモニ(78歳 ナ・ムニ)は、すぐに朝鮮戦争と比べて

言いたいことは遠慮せずに・・

息子ワン・ボン(61歳 チャン・ヨン)は校長先生

妻(60歳 キム・ヘスク)も口を開けば小言ばかり

長女を溺愛した結果・・

長女スバク(37歳 オ・ヒョンギョン)は、超わがまま ミスコリアに出場したのが自慢

夫コ・ミンジュン(42歳 チョ・ソンハ)誠実で真面目

次女ホバク(36歳 イ・テラン)しっかり者。いつも長女優先で二の次に・・

夫ホ・セダル(35歳 オ・マンソク)働かないダメ夫

三女グァンパク(29歳 イ・ユンジ)ようやく好きな人と結婚したが・・

夫チェ・サンナム(ハン・ジュワン)学歴はないが、誠実で優しい・・

出演者


全50話なので、思い返すといろいろとありました。

次女ホバクの夫セダルの浮気事件・・ずいぶん前の感じ

三女グァンパクがサンナムと結婚するために

コンテストに出たり・・

両方とも、ちょっと現実離れ!


とにかく・・

母と長女の思いが強くて、まわりが翻弄・・

特に長女は、自分本位で、観ていても超イラつきました!(笑)

最後は、彼女のせいで、家までも失い、一家は、窮地に陥ります。

少し反省はしたものの、今度は夫とよりを戻そうと必死だし・・

共感できない人物でした!

それでも、雨降って地固まるではないですが

婿たちの力によって、家を取り戻し、

全員で家に向かいます。


そして・・最後・・グァンパクの還暦のお祝いという設定。

今は29歳なので31年後ということね

ハルモニは・・109歳  

ワン・ボン・・92歳  妻・・91歳

スバク・・68歳  ミンジュン・・73歳

ホバク・・67歳  セダル・・68歳

セダルは、口調もゆっくりで、とっても年をとった感じ。

でも60代だったのね~^^



最後、ワン・ボンさんが

叶わなかったけれども

夢を向かって頑張っていた時は

幸せだった

と言っていました。


夢を持ち続けていれば、いつも幸せでもあり、

生きる力になるわね。



そういえば・・ワン家のファンミのポスターが当たったんでした!!

いつも目の前に貼ってあります^^

このドラマでは、ハン・ジュワンさんが、当たったわね~♥

これからの活躍が観たいです。

wankeposter.jpg






ー おわり -


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤


当たった!

先ほど、家に戻ってきました。

家に着くと・・何か筒状のものが届いていて・・

発送元はというと「KBSW」

何か応募したかしら?と思って開けてみたら!!!

『ワン家の家族たち』のサイン入りポスター♪

5月10日に神戸で行なわれたスペシャル公演のポスターに

オ・マンソクさんとハン・ジュワンさんと

スペシャルゲストのユン・ヒョンリョルさんのサインが!!!

きゃ~やった~!!!超感激!!!

当たるとは、夢にも思っていませんでした~♪

確か10名さまだったかな^^

即、パソコン横の壁に貼りました!

これで、いつでも彼らのサインが見られますよ~

うれしい~!!


ドラマは、今日の放送で37話ね。

わたしは・・まだ34話までしか視聴していませんけど

マンソクさんのご夫婦は、何とか離婚せずに・・

ジュワンさんのところは、

うまくいくかと思うと、ダメになりそうになり・・

結婚への壁が高すぎて・・

でも、ハン・ジュワンさん、新人ですけど超好演しています♥

もう、一方的に、身近に感じてしまうわ~^^


wankeposter.jpg

写真の撮り方が悪くて・・ごめんなさいね~。。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤
この大きなポスターも付いてきました!!

KBSW『ワン家の家族たち』。。10話まで・・ちょっと発見

KBSW『ワン家の家族たち』、「ムカつき」ながらも観ています。

再放送を視聴しているので、ちょうど10話が終わったところ。


長女の夫コ・ミンジュン(チョ・ソンハ)が、事業を失敗し、

長女スバク(オ・ヒョンギョン)は、一気に貧乏生活に・・

ミンジュンは、身を粉にして働いているのに

高いベビーカーを買ったり

料理もせずに、出来合いのものを食べたり、

二言目には「ミスコリアに出場した・・」とまくし立て・・

どんなにミンジュンが説得しようとも、納得せず、

今の状態をまったく受け入れられずにいます。

この母親もまた一緒になって、ミンジュンに辛く当たり

本当に気の毒でなりませんね。

妻は、どうにもならない超わがままで、

愛する子どもたちはまだ小さく、離婚することもできず・・


しかし、長女の父ボン(チャン・ヨン)だけは、何とか理解をしてくれています。

ボンがミンジュンに、何かできることはないか?と尋ねると

ミンジュンは、今・・いいですか?と言って

胸を叩いて、泣き始めるのでした。

どれだけ、胸に溜まっていたことでしょう。

転げまわって泣き叫ぶのでした。

それが・・10話最後のこのシーン

確かボンが学校に呼ぶのよね。



wanke1.jpg


そして、一瞬、カットがかわって出てきた画面

wanke2.jpg


一見、同じ画面かと思ったら、最後の3文字が替わっています。



생각과 마음과 행동이 아름다운 문진인

思いと心と行動が美しい問診である

   ↓ ↓ ↓ ↓

생각과 마음과 행동이 아름다운 성사인

思いと心と行動が美しい成功である


に替わりました。

肝心の「문진인」の意味が・・よくわからなくてごめんなさいね。

でも、きっと何かを伝えたかったのでしょうね。

正しい思いと心と行動が、美しい成功していく・・

だから、めげずに頑張ろう!と・・


ついでに・・

三女のグァンパク(イ・ユンジ)は、スバクの子どもをあやすとき

犬の鳴き声をしますね。ワンワン!と。。

ワン家だからかしら?と思ったけれども

韓国では、『멍멍(モンモン)』と言うそうです。残念(笑)



いつもミンジュンとすれ違うサンナム(ハン・ジュワン)の叔母(キム・ヒジョン)も

気になるわ。この2人『欲望の炎』でも共演していたわね^^


文句を言いながらも、ミンジュンのように溜めずに・・

頑張って、観ましょう!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤


『ワン家の家族たち』の視聴も開始しました。。

KBSWで1月12日から放送が始まっている

『ワン家の家族たち』の視聴も開始しました。


<3代一緒に生活しているワン家の家族を中心に、

 夫婦間の葛藤、親の個人の好みの子たちの葛藤などを

 描いたドラマ>(Wikipedia)



<妻の実家を中心に起こっていることと、

 学歴至上主義の警鐘を鳴らす素材と

 子の間の葛藤要素である親の個人の好みなどを

 描いたファミリーアーリーズムドラマ>(Daum)


KBSWのHPでは・・

三世代が一同に暮らすワン(王)家

夫の会社が倒産したことで実家に戻ってきて暮らす長女夫婦。

ニートの夫を持つ次女夫婦。

今まで手がかからなかった三女も、小説家を目指すために教師を辞めてします。

そんな娘たちを心配する父ワン・ボン(チョン・ヨン)

そんな三姉妹の住むチョワールド(妻の実家で暮らす夫の世界)で

いったい何が起こるか・・



再放送を観ているので、まだ2話まで。

長女の夫(チョ・ソンハ)の会社が倒産し・・

しかし妻(オ・ヒョンギョン)には言えず、

その妻はお金を使い放題。

母に甘やかされて育ち、超わがまま・・



次女(イ・テラン)の夫(オ・マンソク)はニートで、

働かずにゲームばかり。

妻から日々のお小遣いをもらう夫・・

長女よりも先に結婚したことを母に責められ・・



三女(イ・ユンジ)は、小説家を目指すために教師を辞め・・

末の弟(チェ・ウォノン)の担任でもあったが、その弟が退学。

弟を唆した?チェ・サンナム(ハン・ジュワン)と知り合う。


2話まででは、まだ人物紹介ぐらい。

ワン家には、もうひとりいつもヘッドホンをしている妹もいて・・

4姉妹と一人の弟。

父と母(キム・ヘスク)。

祖母(ナ・ムニ)と叔父(チェ・デチョル)が暮らしています。。

サンナムの家族も登場していたわね。


出演者はこちらでどうぞ。


『怪しい三兄弟』の演出・脚本のコンビなので、

カブる出演者の方もいるわね^^


やっぱり注目は

KBS演技大賞長編ドラマ部門男新人賞を受賞した

ハン・ジュワンssiかしら。

工事現場で働いているけれども、

大きな家に住んでいて、乗っている車も

BMのスポーツカーだったかしら??

まだ謎の人物だわ~




韓国では、先週1月19日の視聴率が

43.9%ととても評判がいい?ようです。

どう展開していくのか、楽しみです。





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤