ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

『しらせ』・・から

久々に『しらせ』の記事を読んで、再び『しらせ』を思い出しました。


2年ほど前、『しらせ』が退任するというニュースを読み、

『しらせ』への思いを込めて、新聞に投稿をしたことがありました。


ある日、

その新聞社から電話がかかってきて、その投稿文について、いろいろと聞かれました。


文中に・・「しらせ」との出会いは、勤めていた会社で進水式があった旨を書いたところ、

勤めていた会社はどこか、とか、

雨の進水式だったと書いたところ、その時の気象を、ピンポイントでちゃんと調べたそうです。


最後に、この文章は、他で使っていないか、二重投稿していないかという確認を取り・・


そして・・・・しばらくして、新聞に載りました。


その前にも、軽い投稿が載ったことがあったのですが、

それは、特に確認の電話などなく、普通に載ったので、

このような電話があり、こんな小さな投稿にも、きちんと「裏」を取って、載せるんだと・・

改めて、新聞やメディアの在り方について知った気がしました。


ブログを書くにあたっても、このときのことが頭をよぎることがあります。

ここは、たくさんの方が読むわけではないのですが、

このとき感じたことを忘れずに、私なりに書いていきたいと思いました。



しらせ
SHIRASEになっても頑張れ!







【 2010/05/03 (Mon) 】 しらせ | TB(0) | CM(0)

『しらせ』の第二の船出

久しぶりに『しらせ』の記事を見つけました。


『しらせ』は、政府から譲渡を受けた民間気象会社「ウェザーニューズ」によって

地球環境観測・情報発信拠点「SHIRASE」として活用されることになり、

千葉・船橋港に係留された船上で2日、「第二の船出式」が開かれたそうです。


記事元(時事通信より)


式典では、「副艦長」の登山家三浦雄一郎さんが

「こんなに大きな立派な船だとは、改めてびっくりした。

地球環境にどんな形で役に立てるか分からない」と期待を表明。

「艦長」の宮部二朗同社副社長が船首でシャンパンの瓶の形をした氷を割り、

「第二の船出に向けて出航」と宣言した。


旧しらせは1983年から約25年間、南極観測に従事。

昨年からは一回り大きい新しらせ(1万2500トン)が活躍している。

SHIRASE船内には、北極海航路の実現可能性を視野に入れ、

地球上の氷の状況を監視する「グローバルアイスセンター」が開設された。

今後、独自の小型衛星を打ち上げて観測センターを設けるなど、機能を充実させる。
 

同社では一般の乗船見学申し込みをインターネットで受け付けている。 

こちらでどうぞ!


これからは、船橋港に行けば、会えるのかしら・・

第2の船出でも、大いに活躍してね!

いつか・・会いに行くからね~
【 2010/05/03 (Mon) 】 しらせ | TB(0) | CM(2)

南極観測船『しらせ』の行き先!!

南極観測船『しらせ』の行き先が決定しました!!

 

今朝の7時のニュースでも放送されていましたし、新聞にも載っていました。

 

     記事元 (2009.11.9 Yomiuri Onlineより)

 

 

しらせは、民間の気象情報会社『ウェザーニューズ』に引き取られることになりました。!

 

あ~、これで一安心

 

 

これからは、南極観測の歴史や意義などを紹介したり、首都圏のゲリラ豪雨を追跡するレーダーを

 

設置するなど、気候変動に関する最新情報も発信するとのことです。

 

しらせは、千葉県船橋市の船橋港に係留され、来年10月から、利用を始める計画だそうです。

 

 

 

「第2の人生」、頑張ってね~!応援しているわ!!

 

 

 

【 2009/11/10 (Tue) 】 しらせ | TB(0) | CM(3)

南極観測船「しらせ」のその後 2

鉄くずになりそうな南極観測船「しらせ」に、引き受け先が4件も応募してくれたという記事が

 

新聞に載っていました。

 

前回、引き取り手を募集したところ、鉄相場が暴落したこともあって、どこもなかったのですが・・

 

今回は4件も名乗り出てくれて、本当にうれしいです。

 

       

      記事元 (9月14日付け 読売新聞オンラインより)

 

 

応募されたのは、気象会社や環境団体などで、しらせを環境学習の場として利用する計画を

 

打ち出しているそうです。

 

今後、4者の審査を行い、11月9日に引き受け先が決まるそうです。

 

解体されずにすみそうで、本当によかったわ!! 

 

引き受けて下さる方、ありがとうございます!

 

     

          南極観測船「しらせ」のその後1の記事

 

 

 


 

 

 

 

 

 

【 2009/09/16 (Wed) 】 しらせ | TB(0) | CM(6)

南極観測船「しらせ」のその後 1

今のプロフィール写真は、韓国の徳寿宮にある噴水なんですが、

 

以前は、南極観測船「しらせ」だったんです。今では、知る人ぞ知るになりましたが。。

 

 

        実は「しらせ」が好きだという記事。。

 

 

・・・その「しらせ」について・・・

 

先日、スンピョルさんのお見送りに一緒に付き合ってくれた友だちから手紙が送られてきました

 

「きゃ~!なにかしら。。スンピョルの切り抜きかしら~」と思いながら、あけてみたら・・・

 

「しらせ」の切り抜き・・そういうところが大好きなの。。

 

 

それによりますと。。

 

昨年の夏に退役した「しらせ」は、海上自衛隊横須賀基地で、たなざらし状態になっているそうで、

 

解体処分と決めたのに、鉄の値段が暴落し、売却しようにも売れなくなってしまったためだそうです。

 

「しらせ」は艦船として、すでに除籍になっているため、自走もできなく、スクラップされた鉄の売値より、

船を引航して解体する経費の方が、上回ってしまうため、請け負ってくれる業者は見つからないそうです

 

今は、「スクラップ価格が上がるのを待つしかない」そうです。。

 

我らが「しらせ」・・こんな最後を迎えるとは、思いませんでした。 かなしいわ。。

 

 

そして、先日、新4代目「しらせ」が横須賀基地に入港しました!

 

新旧の船が初めて並びました!4代目「しらせ」は11月に南極に向かう予定だそうです。

 

              その記事!

 

       新旧並んだ「しらせ」たち!  ←この切抜きを送ってくれました!ありがとう♪

 

 

 

 

かつてのプロフィール写真。。
 
 
ちょっと韓流から、離れた話題でございました!
 
 

 

【 2009/05/31 (Sun) 】 しらせ | TB(0) | CM(4)

ショック!しらせ・・

唐突ですが、南極観測船「しらせ」が好きなんです

その「しらせ」がスクラップになってしまうことを知り・・とってもショックです。

 

記事元

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000187-jij-soci

 

「しらせ」との出会いは、進水式でした

たまたま見ることができて・・それ以来の「お付き合い」です。

陰ながら、ずっと見守ってきました

どこかで、引き取って下さることを願っていましたが、残念ながら

スクラップになってしまうなんて・・


スクリューやいかり、艦名看板など少なくとも17の部品は保存し、来秋に海上自衛隊の佐世保史料館で一般展示するらしいですが、佐世保・・ちょっと遠すぎます。

 

せめて、ここで「しらせ」の写真をUPして、お別れしたいと思います。

アンニョン~(韓国語かい!)

 

 

 

【 2008/10/24 (Fri) 】 しらせ | TB(0) | CM(7)