ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

黄金の新婦 最終回

ついに最終回を迎えました週2話の64話だったので、結構長く、

その分、感慨深いものがありました。

 

ヨンミンオンマは・・薬を飲んで自殺を図ってしまいます

幸い、発見が早かったために大事に至らずよかったです。

しかし、この出来事は、やっぱり」耐え切れず、ヨンスとともに渡米してしまいました。

ヨンミンもジヨンと無事に?離婚が成立しました。

ジヨンは、今までのことを、思い返し「あなたには、心がないので皆を傷つける」という

言葉を思い出し、反省するのでした・・・これで大丈夫とは思えないけど・・

 

気の毒なのは、セミ・・ヨンスはこの出来事を容易に受け入れられず、

セミとも連絡が取れなくなってしまいました。

どう考えても、セミは悪くないのに、いつも「犠牲」になってしまってかわいそう

 

ジンジュは・・お餅の店「黄金新婦」が開店し、皆お祝いに駆けつけてくれました。

そして!男の子を出産します。

 

そして4年後・・(ホントに韓ドラの最終回は○年後・・というのが多いです

ジュヌはかなり出世して(4年で・・)会社では送迎車や個室があり、家も購入したようです。

おばさんたち夫婦には女の子の双子ができ、

姉ウォンミのところも夫ドングも司法試験に合格し、妊娠中でしたね

セミは、写真の個展を開いているヨンスに会いに行くも、ただの再会だけに終わって・・

 

ヨンミンもジヨンと空港で再会・・お互いにちょっと未練が残ってるようでした

 

そして・・

ベトナムで学校を設立したという話題を、テレビで放送されます。

以前からジュヌのところに取材の依頼が来てたのは、これだったのですね!

そこでは出資者の会長が、身を粉にして働いている様子も放送されました。

ジュヌの家族はテレビ局で、ヨンミンの家族は家で、それぞれ見ます。

ジンジュは「憎しみを消すのは時間。アボジ(会長)は家族を恋しがり、連絡を

ずっと待っています。どうか、連絡を・・」と言い、

「家族とは、生きていてくれるだけでありがたく大切な存在です。」と・・

 

それを見ていたヨンスはセミに連絡を・・今度はしっかり抱き合うのでした

お幸せに!

 

ドラマの中で、ジュヌが

「いつも幸せではいられないけど、僕たちが変わらなければ、通り過ぎていく」と

言っていましたが、愛と心があれば、困難も乗り越えられ、

それは、家族によって支えられるものだと改めて教えられました!

 

ハートフルラブコメディだけあって、最初はいろんな「仕掛け」があって

それもまた、ドキドキで楽しめたし、心も温まるドラマでした!

それにしてもジュヌとジンジュはいつもラブラブでそれだけでも温まりました

 

 

 

                 ハグしすぎ!!のお2人ジュヌssi歌うまいよ

黄金の新婦  62話まで

今日、最終回を迎えるハートフルラブコメディ「黄金の新婦」。

ようやく間に合いました!

 

ジンジュのベトナムのお母さんが韓国にやって来ました。

お餅のハルモニが設けた食事会に、ジンジュ親子、ジュヌ、ハルモニ、そして

ジンジュの実父(以後、会長)もこっそり呼んでいました

そこでめでたく再会!!というわけには行きませんでした・・

 

またまたジヨンのひとこと・・「知りたければ、12時にイェウォンに行けばわかるはず・・」と

ヨンミンオンマに言ってしまいます・・ホントに信じられない・・

せめて、水入らずで一時でも過ごさせてあげたかった・・

でも、ジンジュオンマは「元気でいてくれただけでも、ありがたい・・」と・・

ジヨンに聞かせてやりたいですよ

とにかく、自分のことだけしか考えていなくて、

「そこに行けば、私の過去など大したことないとわかるはず・・」だって?

もう、飽きれて物も言えないです

離婚調停でも、結局ゴネて、離婚届を破ってしまうし・・

そこまでして、しがみ付く理由がわかりませ~ん!

 

話しは、変わって・・

失明も時間の問題のジンジュオンマを、ジンジュと一緒に暮らさせようと

ジュヌの家族たちは、考えていました。

でも、ジンジュオンマは、「ベトナムに帰ると・・」

そして空港に、会長も来て、涙して謝罪するのでした・・せめてもの良心ですね。

 

また、家族はジンジュのために「お店」の準備までしていました。

そして、お店の名前の候補を持って、イェウォンへ!

ハルモニが選んだのは、ジュヌが考えた「黄金新婦」でした!!(ハートフル

 

ついに、残り2話。

対照的な2人のそれぞれの「幸せ」は、いったいどんな風に終わるのでしょうか。

 

 

 

 

黄金の新婦 56話まで

ハートフルラブコメディ「黄金の新婦」・・

ホントに飽きないドラマです!次から次へと、いろんなことが起きて・・

 

ヨンスが事故に・・もともとの原因はヨンスアボジ・・

セミの両親が結婚を許すと言っても、ヨンスはアボジが許すまで帰らないと・・

お父さんを信用してるのね。

そこから口げんかセミが旅館を飛び出す道路に出て車が来た~セミをかばった・・

息子がこんなになってもアボジはかたくなに自分のため、結婚を許さないのでした

 

そして、”ジンジュには自分が父親であることを絶対話さない”とジュヌと約束をして

ようやく結婚を許すのでした!

でも、その話しをジヨンに聞かれてしまいます

いやいや一番聞かれてはいけない人に聞かれてしまいました・・

ホントに小賢しいヨジャです・・

この「ネタ」をえさにいろんなところに仕掛け初めています・・有り得な~い

まさか!と思ったら、ついにジンジュのお餅競争まで持ち出して、

ジュヌに「ジンジュに棄権するように・・」と言い始めました。

呆れたことに、「ジンジュのお餅を商品化してあがるから」だそうです!!!

そしてジュヌが「ジンジュに言ったところで、義父に嫌われるだけだ」と言っても、

まったく聞く耳を持たず・・

ジュヌに「目を覚ませ!」と言われるうちに、早く目を覚ましましょう!

 

お餅のハルモニから「あなたは頭はいいけど、心がない」と言われていましたが、

まさに、それ!

言われても言われても、全然ダメ・・

 

このドラマを見ていると、何が幸せなのか、ホントにわかる気がします。

だからハートフルなのね・・

 

 

ところで、ちょっと気になるのが、「餅ケーキ」

いったいどんな味でどんな食感なのかしら?

「あなたは星☆」でもインギョンがジョンウのお誕生日に「餅ケーキ」を

作ってお祝いしていましたね

う~ん、食べてみた~い!!

黄金の新婦 45話~50話まで

ちょっと溜まってしまった「黄金の新婦」でしたが、

今日は、一気に6話まとめて見てしまいました。

いつの間にかオープニングがラブラブなショットになっていて・・

ちょっと恥ずかしいです

主演のお二人、ジンジュとジュヌは年中抱き合っていますね!ハグし過ぎ!

オモ・・ちょっとアジュンマになってしまいましたが

まぁ仲がいいのは、何よりなことです

 

一気に6話も見たわりには、話しはあまり進んでなかったです。

「救いようのない」ジヨンとヨンミンは相変わらず離婚するのしないのと・・

ジヨンは本当に何を考えて生きているのでしょうか・・

そんな生き方をして・・楽しい?

相手に対しては、約束を取り付けては、強要するものの、

自分の約束は平気で反故するし・・

お餅の件も、結局はハルモニの名前ほしさに再び始めたことでしょ。

「その件(ブランド化)は、もう諦めました。」なんて言ってたけど、全然嘘でしたね・・

どこまでも性根の腐った人で・・ヨンミンが「心から謝るまで・・」と言っていましたが、

そういう日が本当に来るのでしょうか。

 

それから、ジンジュアッパ~。この方も「救いようがない」です。

ジュヌが「2度も3度も捨てるつもりですか」と言ったように・・もう子供を捨てないで・・

自分だけの事情で、子供2人を不幸にしていますよ。

それと、逆ギレはいけませんね。よ~く考えましょう。

 

このドラマの中で、ジュヌの姉ウォンミと姑の対決、結構面白いです。

この2人が出てると「黄金の新婦」だったことをすっかり忘れて見入っています

でも、ウォンミssiたまにはヴァイオリン弾いて!

何かで優勝した腕前でしょ。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黄金の新婦 40話まで

溜めずに頑張ってみていた「ハートフルラブコメディ・黄金の新婦」も

ちょっと溜まってしまい、ようやく40話まで追いつきました。

相変わらずジヨン(チェ・ヨジン)は、針のむしろ状態の毎日で、

ホントに気の毒。まぁ自業自得ですけどね。

ジンジュ(イ・ヨンア)とジュヌ(ソン・チャンウィ)は、ますます絆が深くなり

愛し合い、信頼し合っています

後輩のインギョンがどんなに裂こうとしても、2人の間に入る込む隙間なんて

ありません。

自分が惨めになるだけです・・でも2人の絆をみることで、納得し、

きれいに?諦めたようなので(40話まではね・・)この部分はまずは一安心。

でも、嫌な女でした・・

 

そして気の毒なのが、末娘のセミとカン家のヨンス(キム・ヒチョル=娘がファンです・・)。

親たちのそれぞれの思いと事情だけで、別れさせられて・・

健気に親たちの言うことを聞こうとするセミに胸が痛みます。

それにしても親たちの事情がありすぎ!!

皆さん、いくら事情があったとしても、とっても自己中心!

それに、人を傷つけることを、あまりにもズケズケ言うし・・

そういう場面は見ていてホントに痛いです・・

逆にジンジュとジュヌの会話には、思いやりと暖かみが感じられます。

この対極に、何かを感じることができるのでしょうね

 

ところで、夕べ、寝しなの読書本「韓国俳優事典」を何気なくさらりと見ていたら!

ななんと!ソン・チャンウィCが載っていました。

ソン・チャンウィではなくて「ソン・チャンイ」と記されていて、写真も下から上に

見上げているので、今まで全然まったくさっぱり気が付きませんでした!

なんか・・うれしかったです

 

 

 

 

 

この本ですが、表紙にイ・ムンシクCが載っているのに、カン・ジファンがない本です。

なにせ2006年10月発行のちょっと古い本だからね・・

黄金の新婦 31・32話

「ハートフルラブコメディ・黄金の新婦」も32話まで進みました。

だんだん「仕掛け」が壊れて来ましたね^^;

ジヨン(チェ・ヨジン)が「地雷を踏んでしまいそうで・・」と言っていましたが、

まさにそのとおりで、あちこちに仕掛けられた地雷を踏みそうな状態です

でもそれは、自業自得というもので・・

なのにジヨン親子は自分たちの事だけを考えていて、

あまりの図々しさには、あきれて言葉もありません。

なりふり構わずな姿が、気の毒でさえ思えてきました。

頭がいいならば、そんな小賢しくなくてもう少しスマートな行動をしてほしいです。

それに対してカン・ジュヌ(ソン・チャンウイ)は最近とってもスマートです。

妻のジンジュ(イ・ヨンア)はちょっぴりやきもち焼きですが、

上手にほぐしてあげています。

ジンジュの気持ちもわかりますが、

ジュヌssiをもう少し信じましょうね!と言ってやりたいです!

 

今日はジンジュアッパのお話しはなかったのですが、

アッパ役のイム・チェムssiは、最近よくお出になるコメンテーターの寺島実郎さんと

ちょっとだけ、被る気がします・・

寺島さんが出ていらっしゃると「ベトナムに行ったことはありますか?」と

突っ込みたくなってしまいます

 

 

 

                        これはイム・チェムssi

 

黄金の新婦

スカパーを入れて約1年になりますが、

貪欲にビデオを録りすぎて、結局見ないでDVDに落としたり、

リタイヤして消去してしまったりすることもありました。

 

そんな中で、あまり溜まることなくちゃんと見ているのが「黄金の新婦」です。

番組紹介によると「ベトナム・韓国のハーフの花嫁が、一家に本当の幸せを伝える

ハートフルラブコメディー」だそうです^^

主演は黄金の林檎(黄金シリーズ??)でパク・ソルミの子役を演じたイ・ヨンア=

一生懸命、演じています。

一生懸命すぎて、空回りしそうなのが、ちょっと心配です。

共演は、お初にお目にかかるソン・チャンウィssi=とてもお上品なお顔立ちです。

その他、ポンダリでは、同期で共演していたお二人、

ソン・ジョンホとチェ・ヨジンが今度は夫婦役で出ています。

とにかく、周りの役者さんたちがとても落ち着いているので、

ちょっと空回りをしても・・安心して見られます。

このドラマ、のんきなオープニングの音楽で始まりますが、

中身は結構、あちこちにいろんな「仕掛け」があって、「ハートフルラブコメディー」の割には、

はらはらどきどきと存分に楽しめます。

28話まで視聴しましたが、今、第1次のヤマ場を迎えています。

 

で、すこ~し気になるのが、お姉さま役=ホン・ウニssiのヴァイオリンの腕前

う~ん、あれで教えれては・・ちょっと困るぅぅかな^^;

まぁ、そんなことも含めて、何が幸せなのがわかる気がするこのドラマ。

次回からも、とっても楽しみです