ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

視聴終了していたドラマたち

雨が続いていますね。

こちらも強い雨が降り続いています。

バケツ稲に雀対策のためにかけていたカバーが外れていました。

強い風も吹いていたんですね。



最近、ブログのアップの速度が遅くなってしまい・・

1度遅れると・・どんどん億劫になってしまうものなんですね💦

ドラマの視聴は、何とか頑張っています。

すでに視聴が終わったものもありました。


『夜警日誌』は、結構前に終わっていました。

チョン・イル君とユンホの時代劇。

悪霊と闘う「夜警団」の話。

ファンタジーロマンス時代劇・・とKNTVのHPに書いてあります。

大蛇の力を利用して世の中を支配しようと思う邪悪な術士サダム(キム・ソンオ)の

下にいたカレ=チョン・ウシクさん、この時は髪の毛が垂れてましたが、

『輝くか狂うか』にも出演され、顔の全貌がわかりました~

ドラマとしては・・この題材で、よく24話も持ったなぁ。。という感じでした。



そして『輝くか 狂うか』も視聴が終了していました。

これは、実在の人物 高麗時代の第4代の王 光宗=ワン・ソ(王昭)の話。

ワン・ソにチャン・ヒョク  シンユルにオ・ヨンソ ヨウォンはイ・ハニ

破軍星の下に生まれたワン・ソ。星が指し示す方角が不吉とされたが

紫微星と結ばれると・・輝くか狂うかと・・言ってたような気がします💦

その紫微星の下に生まれたのが、渤海王国最後の王女シンユルとファンボ・ヨウォン。


シンユルとのラブロマンスもあり、史実も入れ

結構、ストーリー的には面白いものだと思いました。

KNTV HPに登場人物について詳しく書かれています。

Wikipediaには、

956年に奴婢按検法を宣布し、後三国時代の混乱期に奴婢となった者たちの身分回復を始めた。

この法により、大量の奴婢が耕作する広大な所領を経済的基盤としていた

建国の功労者である豪族たちの勢力をそぎ、王権の強化に努めた。

また科挙制度の開始など、高麗初期において国家の基盤を築いた名君として評価されている。

だが治世の後半に至って豪族や親族に対する排除は粛清といえるほどに厳しさを増し、

中には罪なく殺された者もでたため、後世に批判される面もあった。

とありましたが、

ドラマの中で、お金と力を持っていた豪族たちの勢力をそいでいましたけど

本当だったのですね。

劇中で、豪族とワン・ソたちが戦います。

そこで、ワン・ソと豪族派の一部の人たちは


我々は、同じ場所で生まれ、育った。

互いに血を流す理由がない

我々が死んだら残された家族はどうなる

我々は戦うべき理由などない

誰のための戦いなのか 誰のために血を流すか・・

と言って、刀を投げ出しました。



でも・・実際には、ワン・ソは後半、粛清といえるほど厳しくしてしまったのね・・

それだけ、豪族の力に・・参っていたのでしょうね。



と書いているうちに、大雨により土砂災害発生の危険度が高まっているため

避難準備情報を発令しました  というメールが大きな音とともに、きました。

ツイッターをみてみると・・わりと近所が避難対象になっています。

すごい雨で・・避難するのも怖いです。

こんな雨の夜は、ゆっくりと韓ドラを・・と思っていたけれども・・

早く・・過ぎ去ってほしいです。。


あ。。ドラマとしては、結構楽しめたと思います。

ついでに・・シンユルの兄役だったナ・ジョンチャンさん。

1994年生まれでまだ20歳?

20歳とは思えなほど、貫禄があったわ~^^これからも期待したいわね。


ー おわり -


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね!!
『輝くか 狂うか』のバナー

【 2015/09/10 (Thu) 】 韓国時代劇視聴済み | TB(0) | CM(4)

『奇皇后』 視聴終了。。

衛星劇場で放送されていた『奇皇后』の

視聴が終了しました!


<チンギス·ハーンが建てた元王朝を37年間揺るがした

 「鉄の女」奇皇后の物語を描いたドラマ>}(Daum)

出演は、奇皇后=ハ・ジウォン 元の皇太子タファン=チ・チャンウク

高麗の王ワン・ユ=チュ・ジモン

出演者はこちらでどうぞ。

元は・・モンゴル帝国。

高麗出身のスンニャンまたはヤンイ=ハ・ジウォンが

モンゴル帝国の皇后になるまでのお話。

高麗の貢女から皇后にまで・・

途中、ふりだしに戻りそうになったり、

殺されそうになったのは、数知れず・・

ひとり子供を出産したりと とにかく波乱万丈で

長い長い道のりでした。

一方、宮中は、年がら年中権力争いをしていて

一時も気が休めない皇帝です。

ひとり、悪い輩が去っても、また後から後から現れ、

恨み・辛み・復讐などなど

いったいどんな陰謀がスンニャンたちの前に立ちはだかるのか・・

ハラハラドキドキの連続で

大いに楽しむことができたと思います^^


最後は、意外な人物が意外な・・

このどんでん返しは、なかなか良かったと思います。

思いもつかなかったし~^^

しかし、こういうドラマでハッピーエンドは望めない?

ワン・ユもタファンも・・

そして、ちょっとがっかりしたのはタルタルの死。。

タルタル(チン・イハン)は、いつも冷静で

中立でありながら、弟子であるスンニャンに寄り添い

とてもいい役どころでした!! すごく良かったわ~♥

最後まで生きるかと思ったら、紅巾軍との戦いで・・残念無念><


全体を通して、まずスケールの大きさと衣装の華やかさは

素晴らしいわね。

『軍師官兵衛』での「いくさ」なんてすぐ終わってしまうけど・・

こちらの戦いは、火を使ったり、人の数もいっぱい!

戦いだけでなく、たとえば皇后になった式典でも

どれだけエキストラを使ってんの~!っていうぐらいすごいです

衣装も豪華。奇皇后の衣装も華やかだし

男性の衣装も素敵でした。

ドラマは、悲しい場面や

結構血なまぐさく、人を殺める場面が多いですが、

タファンが言っていた

「権力やお金よりも、もっと大切なものがある・・」

ということを、言いたかったのだと思いました。


俳優陣もみなさん素晴らしかったです。

ハ・ジウォンさんももちろんですが、

チ・チャンウクさんもとても好演していたと思います

「ソル薬局・・」の頃から考えたら、ホント素晴らしいわ!


そういえば・・ゴルタ(タファンの世話役)に使えていた武士ですが、

JYJのジュンスによく似てる!と思ったら、

ジュンスの双子の兄 キム・ムヨンさんだったのね~

どおりで似てるわけね^^ 背が高いわ!

だから?・・ジュンスもOSTを歌っているのね♪ 納得!






思えば・・劇中、たくさんの方が亡くなりました。

上の出演者の顔ぶれを見て、生き残った人の方が少ないかも・・

それだけ乱世だったのでしょう・・辛い時代ね・・


ー おわり -


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤
【 2014/08/19 (Tue) 】 韓国時代劇視聴済み | TB(0) | CM(0)

衛星劇場『奇皇后』・・面白いです!!

今月だけのスカパーのサービスも

もう明日で終了・・・

その中で、衛星劇場で放送されているのを

視聴している『奇皇后』が、とっても面白いです!!!

ちょうど16日からキャッチアップ放送が始まったので、

その分を録画しています。

毎回、毎回、『イ・サン』や『トンイ』と同じで、

え~ここで終わり???という後を引くドラマで、

もう止められません!!


<チンギス·ハンが立てた帝国を

 37年間震撼させた「鉄の女」奇皇后の物語を描いたドラマ>(Daum)

出演は、ハ・ジウォン、チュ・ジンモ、チ・チャンウク

ハ・ジウォンさんは、高麗人スンニャン役

幼いころ、貢女として元に運ばれる途中、母と逃げ出したところ、

母を目の前で殺され・・男として、弓などの武術を学ぶのでした。

その後、スンニャンは、探していた自分の父のもとで、働くことになり

流刑でやってきた元の皇太子タファンの護衛を・・


スンニャンは、すでに波乱万丈。

タファンは、スンニャンを逃がしたと思っているが、

スンニャンは、奴婢として元に送られ、途中、女だとわかってからは、

雑用係として、元の宮廷にいたのでした。。

スンニャンは、自分たちを陥れたタファンの命を

常に狙っていますが・・なかなかうまくいかないわね~


ドラマは、見るからに?悪そうな人がいっぱい!!

スンニャンを側室にしたいと狙っているタンギセ(キム・ジョンヒョン)や

弟タプジャヘ(チャ・ドジン=サムセンのあの人ね)

そして、雑用係の意地悪女はユン・アジョンさん、相変わらず意地悪

ペガン(キム・ヨンホ)とタルタル(チン・イハン)の2人組は、

イマイチ・・読み切れません^^

そして、高麗を裏切ったヨム・ビョンス(チョン・ウンイン)も最低!!

タファンの正室タナシルリ役のペク・ジニさんは、

今までと違って、わがままで傲慢な役ね。

チ・チャンウクさんも、ちょっとおまぬけな王さまで・・

最近のチャンウクさんでは、ない感じかしらね。

出演者たち


16日からなので、まだ8話までしか進んでいませんし、

もう衛星劇場は明日で終わりですが・・

このドラマのために・・延長しようかと思っています。

すっかり・・・スカパーの戦略に乗ってしまったみたい~!


◆正しい奇皇后の情報はこちらでどうぞ。


奇皇后は実在の人物。

これからどうなっていくのか・・とても楽しみです!!



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤


【 2014/05/30 (Fri) 】 韓国時代劇視聴済み | TB(0) | CM(2)

『チョン・ウチ』視聴終了。。ようやく・・

KNTVで放送されていた『チョン・ウチ』。

ようやく視聴が終了しました。




<古典的な小説「田禹治(チョン・ウチ)伝』をもとにしたフュージョン時代劇

友人の裏切りで父のように思っていたホン·ギルドンと愛するムヨンを失った後、

復讐を夢見る粟島国道士チョン·ウチの話>(Daum)


ちょっと苦手はフュージョン劇でしたけど、

結構楽しんでしまいました!

「道士」の道術は、あり得な~い!と思いつつ、

段々慣れて、最後には、あり得るかも・・なんて思ったりして

しかも、ちょっと痛快!


道士チョン・ウチは、普段は、イ・チになりすまし、

宮廷内の情報をいち早くキャッチ。

チャ・テヒョンssiが、とても2役を上手に演じていました。

イ・チの元で働くポング=ソン・ドンイルssiが

とっても良かったです!!!

あるときは、王様になり、あるときはチャン・ウチなり・・

道術まで身につけ、

最後には、字を覚え、科挙に合格してしまうなんて、

すごいわ~!

ポングがいないと、このドラマはつまらなかった!と思います!


ウチのライバル、ガンニム=イ・ヒジュンssi

本当にしぶとくて・・

あらゆる道術を手に入れ、最強!!と思ったけれども、

悪と欲のために使う道術は、

結局、消えてしまったわね。

道術が消えたガンニムの顔は、

毒が消えた、穏やかな顔つきになっていたわね。


ムヨン=ユイは、最後までウチを愛し・・

いい役どころだったわね^^


内禁衛(ネグミ)の副士官チャンフィ=ホン・ジョンヒョン君は、

結局、ウチを信じて、最後まで王を守り、

ウネ=ジュヨンと結婚したわね!

彼も、いい役でした!

ジュヨンは、今回も「妊婦」になり・・

今度は、双子ではなくて、男の子ね^^

ジュヨンは、最後まで美しかったわ~!


ホン・ジョンヒョン君は、すでに日本に

公式サイトがあるのね。

早いわ~!


ウチの仲間たちも、個性的で面白かったわ。

薬屋=キム・グァンギュssi

賭博場の人=チョ・ジェユンssi・・この方、最初、お金のために

ウチを売ろうとしてたわね。

でも、最後には道術を少し・・^^


イ・チの本当の妹ヘリョン=ペク・チニも

良かったです。

薬屋のクム・グァンギュさん、KNTVの『シングル男のハッピーライフ』に

出演されています!シングルなのね・・


出演者たち


ウチは、ガンニムに

「この世は、憎しみばかりではなく

憎む相手より、慈しみ愛すべき人の方が多い」

ことを教えたい・・と。


ウチは道術を、人を助けるために使い、

ガンニムは、父(キム・ガプス)の思いを継ぎ、

欲のために使ってきました。


自分に、慈しみ愛すべき人が多くなると、

自然と人のためになることをしていくわね。



楽しいドラマでした!


ーおわりー





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤


【 2013/10/09 (Wed) 】 韓国時代劇視聴済み | TB(0) | CM(2)

最近『信義』。。。

以前、KNTVで放送されていた『信義』ですが、

これも録画をしたものの、1話も観ずして

消去してしまいました。。


しかし、最近BSフジで朝8;30~放送しているのを

時計がわりに観ています。

時計がわりなので・・あまり真剣には観てないけどね。

この時間が一番忙しいし。。


この『信義』には「歴史」があって、

当初は、イ・ジュンギssiが出演するはずが、

直前で入隊し、その後カン・ジファンssiになり・・

これもダメになって、そしてイ・ミンホに決まりましたね。


スン☆(キム・スンスssi)も出演が決まっていたものの

何年待ち?で、その間、他のドラマが決まり・・

結局『信義』に出演することはなかったわね。

スン☆は、いったいどんな役が決まっていたのかしら?

「時計がわり」と言いながらも、気になっていますよ。。

まさか・・あれ??  いやいや・・


このドラマは、最初、<テレビ初の3Dドラマ!>として売り出し・・

韓国で行われた何かの国際会議(だっけ?)で、

『信義』の3Dのプロモーションビデオを

会場で流したことがあったわね。

そのビデオでは、カン・ジファンssiが出演し、スン☆も出演。

ビデオを観ると、今の『信義』とは少し違うような気がします。

(同じだったら・・ごめんなさいね><)


それにしても、吹き替えは、あまりよくないわね~

なんとな~く「ドタバタ」とひとりで空回りしている感じがして。。

高麗時代にタイムスリップしてしまった現代の女性医師・・

心電図があればいいのに・・って言うのよね~・・

あまりドタバタだから・・「あるわけないじゃん!」と思ってしまって・・

これが、もう少し落ち着いていたならば・・「確かに~!」と思う・・かもね!

ごめんなさいね~ 朝から毒を吐いてしまったわ(笑)


スン☆の出演した3Dプロモーションビデオがありましたので、

ご覧になってね。

目を寄せて観ると・・3Dに見えるかも・・^^;






【追記】
スン☆FCサイトが一新されましたね!




にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
PDだったキム・ジョンハクssiのご冥福をお祈りいたします




【 2013/08/01 (Thu) 】 韓国時代劇視聴済み | TB(0) | CM(4)

ようやく終わった!『武神』視聴終了。。

KNTVで放送されていた『武神』

ようやく観終わりました~!


奴隷から最高権力者に上りつめたキム・ジュン(金俊)の生涯。

史実だけに、とても興味深かったです!


時の権力者チェ家の奴隷だったキム・ジュンは、

逃亡し僧侶として暮らしていたが・・

逃亡奴隷だということがわかり、処刑されるところを、

チェ家の娘ソンイに助けられ・・

過酷な労役から逃れるために撃毬(キョック)大会に出場

そこで勝ち上がったキム・ジュンは、

どんどん頭角を現し、ソンイの父チェ・ウによって

引き立てられ・・

やがて、最高職まで上り詰めていくのでした。


国のために戦い、階級が上がっても

奴隷の身分を忘れず、わきまえた謙虚な姿勢が

人々からも信頼されたのだと思いました。

しかし、最高権力者になったときから、

少し今までと違う雰囲気が・・

それまで側近だった人たちを遠くにやり、

蒙古に対しては、

「民のために戦いをするべきでない」という皇室側のイ・ジャンヨンと

「高麗を守るため、王に頭を下げさせないためにも

戦うべき」と考えるキム・ジュンは対立。

結局、王は蒙古に頭を下げたことで

蒙古の属国となり・・莫大な課題を与えられ

キム・ジュンは、ジャンヨンに同調した

自分の息子同然のイム・ヨンによって殺されてしまうのでした。


撃毬大会の場面や、度重なる蒙古との戦闘場面など

どれも壮大なスケールで、迫力がありました!

それもそのはず、総制作費が250億ウォン・・

巨額な費用が投じられたということです。

それだけ、見ごたえはあったわね。


『大蔵経』1000年特別企画ドラマだけあって、

『大蔵経』への思いも伝わり、

ラブラインもまた・・

ソンイがキム・ジュンに対する気持ちや

キム・ジュンのウォラ、アンシムへの一途な思いもまた

ドラマに花を添え・・

キムジュンと友人でありライバルだった

ヤンベク(パク・サンミン)の存在も忘れられないわね。


史実だと思うと、ドラマに登場した実在の人物が、

その当時、こうやって生きてきたのだと考えるだけで

すごくわくわくしてきます!!

だから、時代劇って楽しいわ!


奴隷から最高権力者にまでなった

キム・ジュンの生涯について、

あまりなじみのなかった高麗時代も含めて、

とても勉強になりました^^



ー おわり -




にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤

【 2013/07/20 (Sat) 】 韓国時代劇視聴済み 武神 | TB(0) | CM(6)

『武神』残り10話・・頑張るわ!。。

KNTVで放送していた・・『武神』

再放送はまだ放送中ですけど、本放送は先日終了しました。

だいぶ溜まってしまったけれども、

昨日、4話まとめて観て、何とか46話まで視聴。

全56話なので、あと10話になりました。

頑張るわ!!




<強力な武臣政権が存在していた時代を背景に

 約60年間、天皇に代わって統治してきた幕府を覆して

 最高の席に上がる奴隷出身の人の話を扱ったドラマ>(Daum)



時代は、高麗武臣政権時代。

崔瑀(チェ・ウ=チョン・ボソク)が亡くなり、

息子の崔沆(チェ・ハン=ペク・トビン)が引き継ぐが、

これが手がつけられない超放蕩息子。。

言いたい放題、やりたい放題で、政治どころではない状態です。

この崔沆・・いったいどんな人なんでしょうねぇ。。





チェ・ウの庶子で娼妓 ソ・リョンバンの実子、

チェハン本人の墓誌銘によると、1209年に生まれた。

本貫はオボン(牛峰)であり、最初の名前は万全と呼んだ。



最初に松広寺で僧侶になったが1248年、

高宗35年に父チェ・ウが病気になり、俗世に戻り改名した。

イムイク(任翊)に文を学び、クォン・イ(权韪)に例を身に付け、

当時高麗時代の部(父)や祖父(祖父)が官職生活をしたか

国に手柄を立てた場合に、その子孫を過去によらず、

特別の品階を得ることができた"ウムソ制度"で官職になった。

<官僚生活と政権>

父の生前に(左右卫上护军)(户部尙书)を務めた。

(枢密院知奏使)になって

父チェ・ウから(家兵)500人を譲り受けた・・この隊長がヤンベクね!


1249年チェ・ウが死んだ後に政権を買収して

(银靑光禄大夫)の(枢密院副使)となって

(吏兵部尙书)(御史大夫)(太子宾客)を経て、

柄部尚書になって(东北面兵马使)を兼ねた。

続いて東西北面を総括する(敎定别监)に就任する。

破壊と権力強化

嫉妬が多く、1250年(前枢密院副使)チュ・スク(周肃)などを殺し

罪のない(诬告)人も、調査しなくて盲信している。

1251年継母テssi(大氏)を毒して、

その一党である(枢密院知事)ミンヒ(闵曦)と(枢密院副事)ギムギョン手(金庆孙)を

流刑地に向かう途中、殺した。

続いて(左承宣)チェファン(崔峘)は、

将軍キムアン(金安)、チ・ユ(指谕)チョン・ホンユ(郑洪裕)などを追放し、

(参知政事)チョン・アン(郑晏)を殺した。


各ジュヒョンの税金を減らす一方、

いくつかの、道の護衛を削減して人件費を節約して人望を得た。

父の式邑、晋陽候の封爵、大蔵経の板刻と江都の築城と大廟創建など表彰する全てのものを

みな遠慮して受けなかった。


最初の妻チェオン(崔瑥)の娘を捨て(赵季甸)の娘を取ったし、

祖父チェチュンホンの肖像画を(昌福寺)に、

父チェ・ウの肖像画を(禅源寺)に移すに盛大な儀式を施した。


他の人を中傷する言葉をよく信じて

私的な感情で罪のない者にも賞を与え、

罪を受けた者は容赦なく秋菊して厳罰に処した。


そして1250年陰暦3月には周粛・将軍キムヒョジョン(金孝靖)などを流罪に処する途中殺し、

将軍崔宗弼、羅州(ナジュ)副使イ・リュンなどを流罪に処した。



モンゴルとの外交折衝戦

1252年モンゴルの使節多可などが入ってくるが、

高宗(コジョン)が江華島(カンファド)から出て

陸地に上がってきて親しく使節をむかえろと要求するとすぐに

すべての臣下がみなそのまま施行することを決議したが、

チェハンが単独でこれを拒否して代理で

新安公(佺 )を送って迎えるようにした。


中略・・



その後・・

モンゴル使節を対面するようにするなど、父チェ・ウの抗蒙ポリシーを継承し、

強硬策を取った。

1256年(济众康民功臣)に封じられ、(中书令监修国史)を務めて

1257年の第3代高麗崔氏武臣政権の権力者に支配8年、

五十を眺める年齢で突然死亡した。

1257年5月17日。。



評価

執権の初めには各地方の別貢と魚梁(魚梁、船舶税)を免除して

苛斂誅求を日常行った教定都監の収獲員を召還、処罰、解任して

民心の支持を得た。

また、別監の横暴が大きいと按察使にその任務を任せるなど

好評を得ようと努力したが

次第に贅沢と享楽を追求した。

また誣告を盲信して色々な人を殺傷した


Wikipediaより


最後の「評価」の中の最後の部分が、

45話あたりでは描かれているわね。

その中で、民心の支持を得たこともしていたのね~

あの状態で8年間も、「時の権力者」として務めていたとは・・

下で使える人たちは、生きた心地がしなかったかもね。。


残り10話。

一度、観出すと、面白いので、はかどるわ!






にほんブログ村
↑포치 해 주세요~








【 2013/07/02 (Tue) 】 韓国時代劇視聴済み 武神 | TB(0) | CM(2)

『武神』観てます^^。。41話まで。。

頑張って観ていますよ『武神』、41話まで進みました。


ここまでキム・ジュン(キム・ジュヒョク)は、

時の権力者であるチェ・ウ(チョン・ボソク)の娘ソンイ(キム・ギュリ)に

愛され。。。


ソンイは、夫キム・ヤクソン(イ・ジュヒョン)がありながら、

ずっとキム・ジュンを愛してきたために、

ヤクソンは、辛い思いをし、酒びたりの日々を送ってきました。


ソンイは、ヤクソンと結婚する前に、

キム・ジュンに駆け落ちを持ちかけたり・・

キム・ジュンが遠征に行くと言っては、仏像を作らせて祈ったり

最後には、夫ヤクソンが、キム・ジュンを殺すのではないかと思い巡らし、

夫が謀反を起こしたとでっち上げ、

まったく身に覚えのない罪を着せられ

「罪」を被ったままヤクソンは自害をするのでした。


そして、チェ・ウは、最終的に、自分の娘までも

自害をさせるのでした。



ソンイは、キム・ジュンのために・・と思いながら

今回の計画をしたのですが、

ちっともキム・ジュンのためじゃないでしょ!

人妻でありながら、一方的な思いが

キム・ジュンをかえって窮地に追い込んでいるのでは?。


キム・ジュンは愛する人と結ばれず・・

ようやく巡り合えたアンシム(ホン・アルム)も

チェ・ウの側室に・・

愛し合う2人なのに皮肉よね。

しかし、チェ・ウは、アンシムをキム・ジュンに譲るのでした。

キム・ジュンは、また旅を命じられたのですが、

2人は・・本当に結婚できるか、心配よ。

前のことがあるから・・


では、実際キム・ジュンはどんな人だったかというと・・

Wikipediaによりますと・・

キム・ジュンは風骨がりりしく

生まれつきの性格が寛厚で下の人に謙虚だった。

また、弓術に長けていて、他人に施すことが好きで

色々な人々の人情を得て、毎日豪侠らしい青年子弟らと交遊して

集まって酒を飲んでいたので、自分の家には財産はなかった・・

ということです^^



前に書いたの記事中に

キム・ジュンは

1258年(高宗45年)イムヨン(林衍)、ユギョン(柳璥)、チェオン(崔温)などと一緒に

三別抄を前面に・・とあったのですが、(三別抄・・高麗武臣政権時の特殊部隊)

この41話に、ユギョンとイム・ヨンの名前も出てきたわね。

イム・ヨンは、アン・ジェモさんね

またまた面白くなってきたわ。



もうひとり注目したいのは、キム・ギョンソン大将軍

ヤクソンの弟で、蒙古との戦いなどで多くの功績を残した名将。

民の信望も厚く、兄が殺されても、主君を裏切らず、

人間的にも信頼のできる人ですね。

キム・ギョンソンを演じているのは、キム・チョルギssi

スン☆が出演していた『広開土太王』に出演されていましたね。

ここでも勇敢に・・だったですよね。

『イブのすべて』でデビューですって!

どんな役だったのかしら?・・

今は『大王の夢』に出演中で、

ミュージカル俳優でもあるそうです。

時代劇が多いですが、是非、現代劇の姿も見たいわね。



『武神』は、全56話。 いまは41話なので、

まだ15話も残っているのね。

ドラマは、蒙古によって焼かれてしまった『大蔵経』を

再び作っている様子を見に行くようにと命じられ

キム・ジュンは、旅立ったところ。

このドラマは 『大蔵経』1000年特別企画ドラマなんだそうですが、

ドラマを観ていると『大蔵経』への思いが、結構、伝わってきますね。






にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤

【 2013/05/02 (Thu) 】 韓国時代劇視聴済み 武神 | TB(0) | CM(2)

ようやく追いついた『武神』。。

今、観ている時代劇は『武神』だけ。

少し物足りないのですが・・観る時間がなくて。。

その『武神』もようやく追いつきました!

いまさらですけど・・



<強力な武臣政権が存在していた時期を背景に、

 約60年間皇帝に代わって統治してきた幕府を覆し

 最高の席に上がる奴隷出身の男の話を扱ったドラマ>


出演はキム・ジュヒョク、キム・ギュリ、パク・サンミン、チョン・ボソクなど


出演者は、こちらでどうぞ。

主人公のキム・ジュンは、実在の人物。

歴史上、奴隷が官位を得て、政権を掌握した例は

ないそうで、余計に期待できそうです。

朝鮮王朝時代や三国時代のドラマはよくありますけど

今まで、あまり高麗時代のものを観ていなかったので、

楽しみです。


今までのあらすじは・・(KNTVガイドブックより)

1200年代の高麗時代、政権を掌握していたのは武人の崔氏だった

寺で育ったキム・ジュン(キム・ジュヒョク)は、ある日

蒙古抗争への強制徴用に反発した僧侶たちとともに連行され

危うく処刑されるところを崔氏の初代君主の孫ソンイ(キム・ギュリ)に

命を救われた。

ジュンは勝ち残った者が、ひとつだけ願いが聞き入れられるという撃毬大会に出場。

それは奴隷となった愛するウォラ(ホン・アルム)を助けたい一心からだった。

生き残ったジュンは、2代目チェ・ウ(チョン・ボソク)に目をかけられ、

やがて家臣として頭角を現していく・・


ジュンとウォラは、やがて結婚の約束をするが、挙式の2日前に

ウォラは、ウォラに一方的に好意を持つチェ・ウの長男によって・・・

悲しいことにウォラは自殺をしてしまうのでした。


また、ジュンは、これまたジュンに一方的に好意を持つソンイのために、

蒙古襲撃に備えるため国境の警護に回され・・

今、蒙古襲撃を目の前にしています。


ウォラの死は、とても悲しい出来事でした。

2人は幸せになるはずだったのに、残念でなりません

しかし、それによってキム・ジュンは大きくなっていくのでしょうね。


でも、今のところ、あまり活躍をしていないです。。

戦況の説明や蒙古の様子を、上司に報告するかたちで

手紙に書いて読むぐらいで・・

これから目に見えて、活躍していくのよね・・

今日の放送から、蒙古との戦いに入るようだから。

キム・ジュンの活躍を期待したいです。



ガイドブックに

ベテラン陣が沸きを固め、重厚な演技で物語を支える

と書かれていましたけど

何気ないところにも、いい俳優さんが使われています。

チョン・ノミンさんやヨ・ホンミさんや

『新妓生伝』でサランの義父の方だったり、

たくさん出演されていて、贅沢に楽しめます^^


せっかく追いついたから・・溜めずに頑張るわ!^^



KNTV HP








にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤

【 2013/02/18 (Mon) 】 韓国時代劇視聴済み 武神 | TB(0) | CM(4)

『太陽を抱く月』視聴終了しました^^

16日から、観始めた『太陽を抱く月』ですが・・

観終わりました!

「観始めたらやめられない! 止まらない! 先が読めない!」

は、『マイダス』の宣伝文句ですけど、

『太陽を抱く月』も、まさにそのとおり!!

やめられない! そして、止まりませんでした!!!

最終回は、しっかりとKNTVの本放送を観てしまいました。

間に合ってよかったわ^^


ここ最近、ブログの更新が滞ったのは、

この『太陽・・』の視聴のせい。。

気が付くと、12時を回り・・

ブログを書かずに、ドラマを楽しんでいました^^



<朝鮮時代の仮想の王イフォンと巫女ウォルの切ない愛を描いたドラマ。

ドラマ<成均館スキャンダル>の原作 "成均館儒生たちの日々"を書いた

 作家チョンウングォルの別の小説 "太陽を抱いた月"が原作>(Daum)



愛し合うフォン王子とヨヌ。

ヨヌを思いながらも、見守ることがしかできないヤンミョン君。

ヨヌの兄を慕うフォンの妹ミナ。

フォンを思うユン・デヒョンの娘ボギョン



愛の強さは、比較はできないけれども、

それぞれの思いが、それぞれ伝わってきて、

とても胸が痛く、とても悲しいです。


子役の皆さんの好演で、思い入れも半端でなく・・

それだけ、みなさんが熱演されていたのでしょうね。

特に、ヤンミョン君。

子役のミノ君も大人のイル君も・・

ヤンミョン(陽明)なのに、ずっと陰の存在でしたが、

最後まで、裏切らない姿が、心に残りました。

もともとイル君の落ち着いた演技が好きなので、今回も期待通りでした。



このドラマで、何が、こうさせてしまったのかと思ったとき、

「欲」が、そうさせてしまったのかしら??と。。

ひとりの欲が、どれだけ人を不幸にしていくのか・・

正しい道が正しくない方向に導かれ、

善良な人たちが、巻き込まれ、不幸に陥れられ・・

しかし、遠回りでも、正しい道に戻すこと。

2度と同じ過ちを繰り返さないようにすることが、

大切なのではないかと思わせてくれました。


また・・美しいヨヌの兄ヨム・・

罪と言えば、この美しさも罪かもしれません。。><



それから・・

8年ぶりに母娘が対面しますが、

一目で、自分の娘と気付く母。

これが、本当なのでは?

よく韓ドラでは、自分の子どもと気付かないことが

多いですけど・・ね。^^





上にも書きましたが、

皆さんの好演で、とても楽しませていただき、

心に残るドラマだったと思います。







にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~