ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

『アイリス』最終回。。(ネタばれよ!)

想像以上に面白かった『アイリス』。

KNTVで『トンイ』が始まったので・・

ようやく23日金曜日の再放送を録画したのを視聴しました。


もう誰が敵で、誰が味方なのかが、わからないくらい、

み~んな『アイリス』に思えてきて・・

最終回までもが・・

そして、あの結末。。。

あれしか・・ないのでしょうかぁ。。

最後の最後まで、目が離せません!

そして・・・『アテネ』に繋がっていくのでした!。。

余韻た~っぷりと残して・・


北と南、私たちが思う以上に複雑なのでしょうね・・・


やっぱり、このドラマは、ノーカットで観たいです。

街のど真ん中での撮影や、最終回のショッピングモールの撮影も、

本当にお金がかかってるなぁと、思いました!

せっかく撮影したものを、カットしてしまうなんて・・

DVDは購入しませんが、いつかどこかの放送局でノーカット版を

放送してくれるのを待っています。(あるかなぁ。。)


昨年末のKBS演技大賞では、ビョンホンssiが受賞し、

キム・スンウssi、チョン・ジュノssiたちが優秀演技賞をもらっていましたが、

本当に素晴らしかったです。チョン・ジュノssi!(笑)

と~っても素敵だったわ。


正直、こんなに面白いとは思いませんでした。

突っ込みどころはありますが・・自分でクリアしてしまいましょう!


さて『アテネ』もこんな感じかしら・・是非、「あの方」にお会いしたいものです。





ー終ー




KBS公式HP




『アイリス』 12話まで。。

地上波のTBS系列でも放送中の『アイリス』ですが、

地上波に追いつかれないように、溜めないで頑張っています。

スカパーのTBSchでは12話まで進みました。

かなりカットされているのでしょうね。正味45分くらいのドラマです。

毎回、スリル満点。

思いっきり引き込まれるので、45分くらいだと、あっという間な感じがします。


キム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン・・どこかで聞いた名前ね!!)は、

本当に過酷で、ここまででも、よ~く生き長らえていると思いますよ。



12話までは・・

とてもひとことでは、書ききれませんが・・・・

北朝鮮は、NSSに偽の情報をつかませ、手薄のNSS本部に、入り込み、

核兵器の部品を、盗み出す。

そこで、スンヒ(キム・テヒ)は、北朝鮮のテロに撃たれそうになるところを助けられ、

助けたのは、ヒョンジュンではないかと思い始めるのでした。

ヒョンジュンに撃たれた北朝鮮人から、「アスベスト」が見つかり、

そこから、アジトを探りだし・・・・・・

そこで、お互いに死んでいると思っていたヒョンジュンンとスンヒは、再会するのでした。



毎回、、何が起きるかわからない。誰が敵で、誰が味方なのか。

ペク・サン(キム・ヨンチョル)が、黒幕かと思いきや、

まだ、影に隠れている大物黒幕がいるらしいです。


このドラマで、意外と(失礼!!)素敵なのが、チョン・ジュノssi。

何で自分が・・と疑問に思いながら、過酷な任務を遂行している。

13話では、さらに、過酷になるらしいです。


chonjuno
(公式HPより)




KBS公式HP


『アイリス』 4話まで

TBSchで放送中の『アイリス』 4話まで観ました。

時間的にだいぶカットされているのでしょうが・・

ときどき「え?突然?」と思うところもありますが、

まぁ何とか問題なく、観られると思います。


4話は、ようやく1話と繋がり、ますます目が離せなくなりました。

まさに、手に汗を握る・・・といった感じ。

とても面白いです

次回も、楽しみです。


うわさのキャンディ・キス(innolifeより)シーンや、雪の秋田のシーンも

4話までに観られます。


できれば、週1話でなく、2話、しかもノーカットで観たいです。

続きが気になるからね!




4月からTBS系列で、始まりますが、これは韓ドラファンでなくても、

楽しめると思います。

こういった類のドラマは、今、日本にはないしね。


前回までの記事



KBS公式HP