ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

『笑ってトンヘ』終了。。。

全159話の『笑ってトンヘ』、ようやく完走しました。


<米国で養子縁組された韓国人未婚の母ママと彼の息子トンヘが

 韓国に戻って親父を探す過程で各々また他の愛と家族を作っていく話を描いたドラマ>(Daum)


最終回は・・

ドジン(イ・ジャンウ)は、トンヘ(チ・チャンウク)と局長(カン・ソグ)と

かつて行ったことがある東海にいた。

トンヘは、ドジンを探し出し・・2人は、海の中で殴りあい・・

ドジンは、「お前のせいで人生が壊された」といい、

トンヘは「27年間父親を知らずに来て、お前のせいで父を父と呼べず・・

父を憎み、そのせいで病気になったかと思うと心が苦しい。。」と

トンへは、ドジンを無視したかったが、避けようとすればするほど、すべてが心配だった

いくら憎まれても、弟がいてうれしかったと・・胸の内をあかし、

セワも妊娠しているので・・罪をつぐなえ・・と言うのでした。


病室で寝ていた局長は、アンナ(ト・ジウォン)の前で目を覚ますが、

自分に必要なのは、妻のヘスク(チョン・エリ)だということに気づく。

アンナは恋しい人だが、ヘスクは私の体の一部。28年間一緒に暮らしてきた空気のような人だ。

いつもそばにいたから、それに気づかなかったとアンナに言うのでした。。。。。


ソヌも、自首。



お決まりの1年後。。。

トンヘは、カメリアホテルの総支配人。

ボンイ(オ・ジウン)は、誰かの結婚式のためにケーキを作っていましたが、

トンヘにダメだしをされ・・

しかしそれは、トンヘとボンイの結婚式のためのケーキでした。


そう、最終回は、トンヘとボンイの結婚式当日です。

ボンイの兄テフン(アレックス)は、見事に司法試験に合格し、

妻セヨン(ジュヨン)は、モデルとして活躍。

セワ(パク・チョンア)は、春川のラジオのアナウンサーとして子供を抱えて頑張っていました。

ドジンも罪を償い、この日、妻を迎えに春川に。。

局長夫婦は、アフリカにボランティアから帰国。


みんな幸せな顔になって、結婚式を迎えます。

と・そこに・・裁判所から、トンヘが韓国籍を獲得し、

キム・トンヘになりました!!


すべてめでたし!!




最初始まったころのトンヘは、ショートトラックの選手だったのが、

料理人になり、ホテルの総支配人にまでなりました。

何でも一生懸命頑張り、家族と愛する人を大切にするトンヘに

とても好感を持てました。

中でもボンイのお父さん(イム・チェム)、いい人でした(笑)


159話、お疲れさまでした~^^





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤

























『笑ってトンヘ』157話まで。。

KBSW『笑ってトンヘ』も157話、あと2話になりました。


トンヘ(チ・チャンウク)に渡すはずだった鍵は、銀行の貸金庫の鍵。

鍵を手にしたのは、ドジン(イ・ジャンウ)。

しかし、その鍵は、代理人がいないと開けることができず、

代理人は局長(カン・ソグ)でした。。。



代理人局長とトンヘは、銀行の貸金庫に行き、開けてみたところ、

入っていたのは、金塊。

「ホテルと従業員のために使ってほしい」という会長の手紙が

添えられていました。


社長(チョン・エリ)は、罪の重さを反省し、

これ以上、息子ドジンに罪を犯させないために

トンヘに委任状を渡すのでした。

それによって、株主総会で、カメリアホテルは、

無事に会長の元に戻り、

意識不明だった会長(キム・ソンウォン)の意識も戻り、

一件落着するのでした~。


一方、ソヌ(チョン・ウヌ)は、すべてが書かれたUSBを

テフン(アレックス)に渡し、

「ボンイ(オ・ジウン)にはすまない、トンヘと幸せになってほしい・・」とテフンに伝え

アメリカにいる父に会ったあと、自首することを約束するのでした。



株主総会に先立ち、トンヘが劣位にいることを心配したボンイは、

株主になった副料理長ユジン(チュ・ユンソ)に

トンヘとの結婚を諦めることを条件に、トンヘ側に付くように頼むのでした。


しかし・・株主総会後・・

ユジンは、ボンイがトンヘのことを深く愛していると悟り

自ら身を引くことにしました。



皆が、反省するなか、ドジンだけが・・

ドジンは、ひとり。。

母である社長に電話をするところで・・先週は終了でした。


また、体調不良の局長、

手術をすすめても、父親らしくするためにと言って、手術を拒んで

いろいろと解決しようとしていますが・・なんだかね~。。

トンヘは、説得しようとしたとき「アボジ。。」と呼んでしまいました!


残り2話になりました。火曜日には終わってしまいます。。


憎まれセワが、いい人に変身したので、

ドジンには、是非、改心してほしいです。




そういえば、先日泊まった都内のホテル。ダイニングカフェが「カメリア」でした^^



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤



『笑ってトンヘ』152話まで。。

ずいぶん溜まってしまった『笑ってトンヘ』。

138~152話までも溜まっていたわ。。


では簡単に・・


ソヌ(チョン・ウヌ)が見つけた脱税を、ドジン(イ・ジャンウ)たちは、

国税庁に密告し、会長(キム・ソンウォン)は、検察に連行されてしまいます。

しかし単純ミスということで、すぐに釈放、しかし多額の追徴金を払うため、

持ち株を全部売り・・すべてはドジンたちの計画どおりになるのでした。


一方、トンヘ(チ・チャンウク)とボンイ(オ・ジウン)の結婚式の準備は進み、

式の当日を迎えていましたが、その日は同時に緊急株式総会でもありました。


セワ(パク・チョンア)は、ソヌとドジンがこっそり会っているのを目撃し、

何か悪巧みを企んでいると感付き、総会の直前にドジンたちに問い詰めているところを、

会長は見てしまい・・セワに「真相」を聞くと、トンヘに渡してほしい『鍵』を渡して、

気を失ってしまうのでした。


会長が倒れたことで、式は中断。

トンヘたちは、この「計画」がおかしいと気づき、調査を始めるのですが、

ドジンたちの邪魔が入り、うまく行かない。。

しかし「真相」が見え始めて来ました!


社長(チョン・エリ)は、会長が倒れたことにショックを受け、

引き返したいと思うようになりましたが、時すでに遅し。。



セワは、トンへに渡す『鍵』を紛失していまい、その行方を探したところ、

それがドジンの手元にあると確信。

しかしドジンも『鍵』が何であるかを探ろうとしています。

そのドジンは、セワが妊娠していることを知り、超音波写真を見て、泣くのでした。。


ソヌは、親友でボンイの兄テフン(アレックス・・「ウギョル」の記事で名前を間違えました。。)やボンイ家族からも

心配され、やはり動揺するのでした。





最近、セワがちょっといい人になってきました。

妊娠して、少し変わってきたかしらね。

ドジンも、人の親になるのだから、このままではいけないわね。

罪を犯したらならば、悔い改めないと・・


全159話。残りもあと7話、9月6日に終了。

もう少しで完走です!!






KBSW HP


KBS HP


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤

先週の『笑ってトンヘ』137話まで。。

先週のトンヘ、頼もしくなってきましたね!


会長(キム・ソンウォン)からカメリアホテルのキムチ事業部を一任されたトンへ(チ・チャンウク)

しかし社長(チョン・エリ)は、一介の調理師には重責ではないか?と言うと、

会長は、

トンヘが調理師だから頼んだのだ。

イ社長と協力し通販で成功し、料理大会で優勝したのは、肯定的な材料だ。

信用を落としたので、受け入れるようにと言うのでした。


会長は、イ社長の許しを得て、技術提携をして、カメリアが成功するようにと言うが、

トンヘは、キムチを作って売れるけれども、大きなことはできないと・・

しかし会長夫人(チョン・ヨンスク)から全力を尽くすように、言われるのでした。


トンヘは、ボンイの父イ社長に打ち明けると、

「今回のことはホテルの試練になるはずだ。おじいさまの力になってあげなさい」と

言われ、トンヘはホテルのキムチ事業をすることになりました


トンへは、キムチの問題点を探し、改善。

レシピを公開することで、自信を示し

施設でキムチを作るボランティアを行い、信頼回復に務めていこうとします。



そんなトンヘに、会長は自分の姓である「チョ」を継がせようとするが、

父親である局長(カン・ソグ)は、自分の姓「キム・トンヘ」であるべきだといいます。

社長は反対。ドジンの上にトンヘがいるなんて、許せない!出て行って~!というと、

局長は「わかった!^^」と、出て行こうとする・・・


トンヘは、

キムと継ぐと、社長やドジンを傷つけて歓迎されない。

キムを継いでも家族になれない。

自分の姓は、自分で考えると・・・




一方、セワ(パク・チョンア)は、放送局の道徳性と信頼度が

地に落ちたとして、3ヶ月の停職を言い渡され、

そしてドジン(イ・ジャンウ)との離婚も成立・・

しかし、セワ・・体調がおかしいわね。。。



会長夫婦は、ボンイの家族を招待し、

その席で、トンベク(=アンナ、ト・ジウォン)とビルジェ(キム・ユソク)を

結婚させてはどうかと提案するが、

トンヘとボンイの結婚は・・どうなってしまうのかと・・ボンイオンマが。。

会長たちは、トンベクの将来を考えて、トンヘたちのことに反対するのでした。



トンヘにキムチ事業を取られたドジンは、ソヌ(チョン・ウヌ)と結託し、

海外事業に投資するお金で、会長の名前で株を買おうとすることを考え、

いったん、止めようと思った社長も

夫人の「社長には退いてもらおう。。」という言葉を聞いてしまい、

実行してしまうのでした。。。。。



トンヘは、夫人から車をプレゼントされたが、

高級だったため、ボンイアボジと自分の2台に替えて、

プレゼントしました!  いい子ね!





さて、悪事に手を染めてしまった社長親子。。。

どうなってしまうのでしょうか。。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤



今日は、家に蜂の巣が2つもできていて・・

撃退しました!!

みなさんもお気をつけ下さいね~。。














先週の『笑ってトンヘ』132話まで

今週は、ついに「再会」から。



養子センターで、親子として再会したアンナ(ト・ジウォン)と会長夫婦。

「見失って離れ離れにさせたうえ、そばにいても気づいてやれなくてごめんなさい」と

夫人(チョン・ヨンスク)は泣き崩れ、

会長(キム・ソンウォン)は、「生きていてくれてありがとう」とトンヘ(チ・チャンウク)に謝り、

アンナは、思い切って「オンマ」と呼んでみるのでした。


涙の再会も、社長(チョン・エリ)は冷たく・・

すべてを知ったドジン(イ・ジャンウ)も、ビルの屋上でひとり泣くのでした。。



会長夫婦たちは、ボンイ(オ・ジウン)の家に挨拶に行き、

ボンイ家族は、びっくり!!


会長夫婦は、その日は、アンナたちの部屋に泊まることに・・

部屋に行った会長夫婦は、部屋の狭さにショックを受けるが、

そこは、狭くても温かい部屋だった。

そして、会長はトンヘに

「今までアンナを守るために苦労をしてきて、えらかった。

 これまでの荷物を捨てて、私に預けなさい。
 
 やりたいことは好きなだけ、心置きなく大空に羽ばたくといい」と・・


翌朝、夫人は、アンナの写真を見て、

「このワンピースは、洋装店で作ったもので、済州島に着ていった・・」というと、

アンナは「最近、なくなった。セワ(パク・チョンア)がほしいというので、断ったらなくなった・・」と

それを聞いた夫人は、

「社長とセワは、トンベクが誰だか知っていながら、隠すなんて、許せない!」と

言うのでした。



一方、ボンイは、ソヌ(チョン・ウヌ)に拉致されてしまい、

電話まで切られてしまうのでした。

ソヌは「あんな悪い条件の男と・・」と言うと、

ボンイは「トンへは、条件以上に人を思いやれる人。

 私だけでなく、家族や工場にも力を尽くした」と言い、

何とか、家に帰って来るものの、その日は、トンヘに会えず、

翌朝、トンヘに、会長夫妻を紹介されて、驚くのでした。


そして、会長夫婦、アンナ、トンヘ、そしてボンイは、一緒にホテルに!


アンナは、頭の検査をするために病院に。。

同じ病院には、事故を起こしたセワが・・

セワは、病院からドジン(イ・ジャンウ)に電話をするが、冷たいドジンに、

離婚を決意する。



会長夫人は、トンヘに経営を学ばせようとするが、

トンへは、「社長がいるのに、経営なんて!」と。。

夫人は、「社長はダメ!」

そこに、社長が入り、「私に社長を継がせるのか伺いたい」と・・

夫人は、「トンベク探しをしていないので、社長になる資格はない」と

告げるのでした。



社長とドジンは、次の手として、

ホテルの継承問題の調査に来ているソヌに近づき、

ボンイが好きなソヌと、手を組むことで

同じ「敵」トンヘからホテルを守ろうとするが、

ソヌは、とても悩んでいた・・・



その頃、放送局に、セワが通販で不正を働いたという投書が入る。

報道陣は、ホテルまで詰めかけ、セワを取り囲むが、

トンヘとボンイがそれを助けるが、

翌日、新聞にも載ってしまい・・

ホテルの信用を失くしたとして、会長は、ドジンに

キムチ事業から手を引くように言われ、

それをトンヘが継ぐようにと伝える。



ようやく再会しました!

そばにいるのに・・気がつかないなんて。。


ドジンと手を組んだソヌ、思いのほか、悩んでいました。

悪い人に・・ならないでほしいです。。








にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤




先週の『笑ってトンヘ』127話まで。。

先週の『笑ってトンへ』、劇的!と期待してたけど・・



アンナ(ト・ジウォン)と会長夫人は、こっそり電話をしたり、

お花を見に行ったりして、親交を深めていた。


会長は、テボンキムチに対して謝罪をするように、

社長(チョン・エリ)ドジン(イ・ジャンウ)セワ(パク・チョンア)に言うが、

ドジンは、死んでもトンヘ(チ・チャンウク)には、頭を下げない!と。。

しかし、社長になだめなれ、ようやく謝罪に行くのでした。。

その晩、ドジンは、酔いつぶれてしまうのでした。。


一方、アンナがドンベクであることを知った局長(カン・ソグ)は、

そのことを、誰にも言えずにいた。。早く言えばいいのに~!!


トンヘは、アンナのことで局長に聞きに行ったところ、

泥酔したドジンと一緒に、車に乗せて、局長の故郷、東海に行く。

そこで、2人に話があると・・いうから、てっきり、ここで言うのかと思ったら、

ここでも言わず・・また引っ張られ。。。。



会長夫人は、自分のブラウスを探しているうちに、社長の部屋で、

ドンベクのワンピースを見つけるのでした!!

夫人は、ワンピースを持って、社長のところに行き、聞こうとするが、

セワが、「ワンピースは、ある施設で手に入れたが、

ドンベクは、20年前に逃げて、いなかった。。」とまた嘘をつく。

夫人は、がっかり。。




アンナは、養子センターから電話を受け取り、

アンナの両親が探しているので、遺伝子検査をすると・・いう

連絡が入る。



社長は、アンナのことを自分から会長に言うというが、

アンナは、夫を奪い、ホテルまで奪おうとして、人生をめちゃくちゃにされた。。

だから、死ぬまで隠し通したいと・・・

局長は、社長が言わないなら、私が言おう・・だから早く言えっていうのに!

ここでも引き延ばされ・・・



養子センターから、遺伝子検査の結果、両親がみつかったと、アンナのところに、

連絡が来て、トンヘと2人で行くのでした。


そして、トンベクは生きていると聞いた会長夫婦と

局長、社長も、養子センターに行き、

そこで、親子が対面したのですが・・・


全然感動がないのは・・引き延ばしすぎだからじゃないの!?

あんなに、楽しみに待ってたのに・・


トンヘ親子が入ると、会長が「何故君たちが。。」などと

言ってしまうし。。



明日は、「正式」なご対面ね。

改めて、感動は・・生まれるかしら~。。



ところで、ボンイ(オ・ジウン)は、トンヘにプロポーズをしようと、

お餅のケーキを準備していたところ、

ボンイに好意を抱いているソヌに、食べられてしまい、

あげくに、落とされてしまって・・かわいそうだったわ。

でも、トンヘも同じくプロポーズをしようと準備をしていて・・

ボンイは、悲しみから喜びにかわって、よかったです。


さて、トンヘは、本当はホテルの会長の孫だとわかったら、

ボンイオンマは、どう変わるかしらね!


今週こそ、劇的を期待したいですよ~!!





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤
















先週の『笑ってトンヘ』122話まで。。

先週の『笑ってトンヘ』は、あともう一息!まできましたね~!


トンヘ(チ・チャンウク)とボンイアッパ(イム・チェム)は、

テボンキムチの通販の準備をしています。

そこに局長(カン・ソグ)が現れ、ボンイアッパに「トンヘをよろしく」と頼むのでした。

ボンイアッパは・・

「いくら冷たくしても、いくら否定しても会いたくなる・・それが親子なのだ」と言う。


テボンキムチは、料理王のトンヘが前面に出ることで、みごとに完売するのでした。

翌日のカメリアホテルも、何とか完売。

しかし、テボンキムチは、キャンセルが100個も出るハプニングが起きる。

届かないうちにキャンセルとはおかしいと思った、トンヘたちは、原因を突き止め、

それは、セワ(パク・チョンア)の企みでした。悪いヤツだ!!


そのセワは、会長夫人とアンナ(ト・ジウォン)が親子であるかを確かめるために、

遺伝子検査をしようと、セワオンマ(パク・ヘミ)に、アンナたちの歯ブラシを持ってこさせた。

母親なら、悪いことは、止めないといけないのに・・・自分からやってはダメね!!


セワは、会長夫人の髪の毛も手に入れ、歯ブラシとともに封筒に入れて、部屋に置いてあるのを、

局長に見つけられ、詰問されるが・・・何とか逃げ切るのでした。



とにかく、社長(チョン・エリ)とセワは、トンベク探しを阻止しようとし、

トンベクの新聞掲載を中止させたり、アンナと会長夫人を引き離そうとする。


局長は、すべての言動から、社長は、トンベクが誰であるか、

すでに知っているのではないかと確信するのでした。


そして、放送局で、以前、人探しで出演したアンナの写真を見て、驚いた。

それは、会長たちの娘トンベクであったからだ。。。

そして、その写真をセワが持ち出したと聞いて・・・



ついに、局長=ジェームスは、アンナがトンベクであるということが

わかりますね~!!


今週は、大きく?展開するかしらね。

会長夫人とアンナは、また再会する約束もこっそりしていたし~!

劇的に?変わってほしいわね^^















にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤




先週の『笑って、トンヘ』117話まで。。

今週の『笑って、トンヘ』少し進展が・・あったようななかったような^^


局長(カン・ソグ)が トンベクの調査依頼をしていた養子センターから、連絡が入り、

センターに行くが、トンベクはすでに亡くなっているというものだった。


しかしセワ(パク・チョンア)は、「トンベクが誰かを知っている。

教えてほしければ、離婚訴訟を取り下げろ!」と社長(チョン・エリ)とドジン(イ・ジャンウ)に言い、

社長は、だったら、「証拠」を持ってくるようにセワに言うのでした。


セワは、アンナ(ト・ジウォン)が渡米するときに、着ていて写真に写っていたワンピースを

手に入れようとするが、なかなか手に入れることができず、

母親(パク・ヘミ)に頼み、母は、いったんは断るが、結局、盗むのでした。。。(あ~><)



その後、養子センターからの連絡で、死亡は間違えであったということがわかり、

局長は、会長夫婦に伝え、安心する2人でした。



そして、養子センターからの局長あての電話を、社長が受け取り・・

「同じ時期に、知的障害者が、渡米している」ということを聞いてしまうのでした。

そして、セワが持ってきたワンピースをみて・・

トンベクはアンナではないかと、思い始めるのでした。


アンナは、ワンピースがないことに気づき、

昼間に、部屋にいたセワオンマが持っていったのでは?と思い、

トンヘ(チ・チャンウク)は、セワに会いに行くのでした・・・



一方、テボンキムチが、JJ通販から、販売することを聞いたドジンは、

妨害をし始め、放送権を手にいれようとしますが、

局長の力もあり、テボンキムチとカメリアホテルの両方が、採用され、

試験的に放送をし、売り上げのいい方を、採用することに・・


ドジンは、ボンイ(オ・ジウン)にカメリア代表で、出演するように言い、

ホテルを辞めるか、指示に従うか、迫るが、ボンイは、ホテルは辞めず、

放送に出演することにしたのでした。






さてさて、どのタイミングで、トンベク=アンナだというのが、会長夫婦にわかるのかしら~。


先週も、セワオンマが、アンナの家に行くのをみたアンナが、セワオンマが怖い・・と

会長夫人に言ったところ、夫人がアンナの家まで、送っていくシーンがあったのですが、

そこで、セワオンマと鉢合わせ。。ワンピースも持っていたので、

もしかして~そこで!!と思ったけど・・やっぱり違いました~(笑)

きっとここかな?と思いながら、見ていても、結構、軽く裏切られます。

そんなに簡単には・・・というところかしら~

軽く裏切られるのは、かえって面白いです。^^

ホントに、どんなタイミングで、わかるようになるのか・・楽しみよ!





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤








今週の『笑って、トンヘ』112話まで。。

今週の『笑って、トンヘ』は。。


ジェームス(カン・ソグ)とアンナ(ト・ジウォン)が一緒にいるところに、

会長が鉢合わせてしまいます・・

3人でいるところに、社長(チョン・エリ)も入り、

会長は、アンナに「今度、局長(=ジェームス)に会ったら、君を許さない」と言うのでした。

アンナは、ひたすら謝り、急いでホテルを出たところで、

会長夫人(チョン・ヨンスク)の車とぶつかってしまう。

夫人は、アンナを病院に連れて行く途中で、アンナと話すうちに、

懐かしさを感じるようになる。。



トンヘ(チ・チャンウク)は、料理王の賞金1億ウォンをボンイ(オ・ジウン)の

父(イム・チェム)に差し出すことを提案。

テボンキムチも、料理王トンヘの全面に出すことで、注文が殺到した。

そんなある日、外でキムチを売っているところを、会長夫婦が見てしまう。

「何をしている!!」と

トンヘたちは「、一方的に契約を破棄されたので、ここで販売をしている」というと、

そこにドジン(イ・ジャンウ)が現れ、「嘘だ!」と阻止するのでした。



一方、セワは、何とか離婚を食い止めたく、会長夫人に取り入ろうとする。

夫人は、アンナの写真たてが壊されてしまったので、修理に行こうとすると、

セワが、「私が直しておきます」と写真たてを受け取り、アンナの写真を見て驚く。

その写真は、以前、捜索願の番組のときに、セワが見たアンナだったからだ。

セワは、知ってしまった。。アンナが夫人の子どもであることを・・

セワは、真実を話そうとするが、誰も聞く耳を持たない。


セワは、トンヘにそのことを話しに行くが、拒否される。

トンヘとボンイが歩く姿をみて・・

トンヘがホテルの会長の孫ならば、トンヘがオーナーになり、

ボンイがオーナー夫人に?  ありえない!と

トンヘには、絶対に知れてはいけないと思うのでした。


アンナは、会長夫人と近くの喫茶店で会い、楽しく話していたが、

セワから電話が来る・・

「社長から、夫の次に親までも奪うつもりなのか・・

 ジェームスが困るので、何も答えるな」とアンナを脅すのでした。。。


アンナは、家に帰り、会長夫人との話をトンへにします。

会長夫人の子どもも、台風のときに別れ、ピーナツアレルギーだと・・

それを聞いたトンへは、アンナとの共通点に、少し驚いて・・・





会長は、社長にホテルを譲るといい、キムチ事業が一番気に入っていると言っていましたが、

ボンイ父のキムチから、企業秘密を盗み、作ったキムチは、

最初こそ、同じ味だったが、その後酸っぱくなると言っているのにも関わらず、

高級感で売り出すとか。。。大きな失敗をするのは、目に見えているわね。



とにかくアンナ=ドンベクだと知ったアンナは、これからもそれを盾に、

何か企むわね。






112回の予告編。。復習ね!






にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村포치 해 주세요~❤



今週の『笑ってトンヘ』107話まで。。

今週も、少し進みましたよ~
ちょっとうれしい場面もありました!!



ユジン(チェ・ユンソ)の母の店、宮廷料理店に来た会長夫婦は、

鶏キムチが美味しいので、料理人を呼ぶようにと言うが、

その料理人は、トンヘ(チ・チャンウク)だった。。


ピルジュ(キム・ユソク)は、社長(チョン・エリ)の裏工作で、

停職1ヶ月になり・・ケガをさせたドジン(イ・ジャンウ)に

キムチは、巻き込まないようにと、謝りに行くが、

謝罪を受ける気はないといわれてしまい、間もなく、契約解除の契約書が

ボンイ(オ・ジウン)の家に届けられるのでした。



宮廷料理店から家に帰った会長夫人(チョン・ヨンスク)は、手帳を忘れたのに気づき、

取りに行くが、そこで、具合が悪くなり倒れてしまい・・通りかかったトンへが助けました。

会長夫人とトンヘは、かつて1度会ったことが・・

それは、アンナがピーナツアレルギーで苦しんでいたときに、助けたのが夫人でした。

夫人と車に乗ったトンヘ。ホテルの近くで降ろしてもらうが、

そのとき、ボンイ父(イム・チェム)が、契約解除の取り消しを訴え、

ホテルから追い出されているところを見てしまうのでした。

トンヘは、契約解除させられたボンイ父の事業を助けるため、

料理大会に出場し、優勝賞金5000万Wを手に入れようと、

出場を決意するのでした。


そして、トンヘは、見事に優勝を果たすのでした~^^
(材料は、副料理長の方がよかったけどね!)


トンヘの行方を捜していたジェームス(カン・ソグ)は、優勝したトンヘをTVで見、

局内で、トンへを見つけるが、

ジェームス、トンヘ、ドジンの3人が争っているところに、会長夫人が・・



一方、社長は会長に、トンヘがジェームスの子どもだと打ち明け・・

会長は怒り、家から出たジェームスを、再び家に、呼び戻そうとするのでした。



トンヘの居場所がわかったピルジュは、

ボンイとボンイ父と3人で訪ね、アンナとトンヘを連れて家に戻るのでした。



社長から事情を聞いた会長は、解決するため、トンヘをホテルに呼びつけるために電話をしたが、

電話を受け取ったアンナ。アンナは、心配になりホテルに行くが、そこでジェームスとばったり、

2人でいるところに、会長が来るのでした。






会長は、社長を娘のように思ってきたので、

これからの人生は、社長のために・・と言っていましたが、

アンナが登場したら、どう変わっていくかしらね。




ボンイの兄テフン(アレックス)は、司法試験を受けようとしてたけど、

契約破棄について、もう少し知識があるとよかったのにね。

契約書を見ていたから、もっと突っ込んで、ここがおかしい!とか言って、

そこで、目覚めて、もう一度司法試験にチャレンジしてほしいわ~

もう一人、赤ちゃんが生まれるんだからね!!


さて今週の展開は・・早くアンナが会長の娘だとわかってほしいわね。





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
포치 해 주세요~❤