ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『推奴(チュノ)』。。

今朝、読売新聞のテレビ欄(中のラジオの方)の番組紹介は、

オ・ジホさんの『推奴(チュノ)』でした。

Mnetで11月1日から放送されるということでしたが・・・

そういえば、先日、『推奴(チュノ)』の視聴が終了しました。

So-netの方で放送していたのを、視聴しました。


『推奴(チュノ)』

<朝鮮時代逃げた奴婢を追う奴婢のハンターの物語を扱ったドラマ>
(Daumより)


『推奴(チュノ)』とは、

朝鮮時代、主人の家で別々に離れて独立した生活をする奴婢を訪ねて

身代金を受けることや主人の家などで無断離脱をしたり逃げた奴婢を捜索して逮捕する
(Wikipedeiより)



主人公のイ・テギル(チャン・ヒョク)もソン・テハ(オ・ジホ)も、元は両班(貴族)。

それぞれの「事情」が、きっかけで、身分を落としてしまうのでした。



テギルは、自分の家にいたオンニョン(イ・ダヘ)を胸に抱きながら、

やがて、推奴になり、そしてテハを追うことに・・


テハは、仲間の陰謀により奴婢に落とされ・・

世子を守るために、逃亡し、テギルに追われることになるが、

途中でオンニョン(イ・ダヘ)と出会い。。


そして忘れてはいけないのは、テハを追うイ・ジョンヒョクさん。。

常に冷淡にテハを最後まで追い続け。。。。ちょっと怖いです。


今の世の中では考えられない身分制度。

女性の顔にまで「奴」の文字の刻印が押され、

過酷な生活を強いられていた「奴婢」たち。。

そんな生活から逃げ出したくなり、逃亡したとしても

結局は捕まり、またさらに酷い仕打ちをされ・・

ホントに観ていても、胸が痛いです。


時代の犠牲者たちは、理不尽な思いばかりさせられて・・

そんな中でも、テギルのオンニョンへの一途な思いだけは。。と思いながら

結局は・・



テギルって、漢字で書くと「大吉」って書くのですね。

テギルの人生は、いったい何だったのでしょうか。

愛する彼女の幸せだけを、ずっと思い続け、それを見届けられたのが、

テギルにとって「大吉」だったのかもしれません。。。





チュノ
(写真:Daumより)









にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

『チュノ~推奴~』始まりましたね。。

20日からアジドラで放送が始まった『チュノ~推奴~』・・観ました。。


    ~ 朝鮮時代の逃亡奴隷を追跡する奴婢のハンターの物語を扱ったドラマ ~

出演は、チャン・ヒョク(イ・テギル)

    オ・ジホ(ソン・テハ)

    イ・ダヘ(オンニョン)


その他の出演者はこちらでどうぞ。たくさんいて、覚え切れません!



出演者


1話は、テギルがなぜチュノになったか・・や、チュノとは。。という感じでしたが、

とにかく、暴力シーンが多くて、痛いです。。

目を覆いたくなるシーンも・・こちらは胸が痛いです。

韓国では、とても人気だったドラマですが、24話、続けられるかしら。。


でも・・両班のチャン・ヒョクが、とてもこざっぱり、ツルーンとしていて、よかったです。




So-net HP


KBS公式HP



チュノに関する以前の記事
画像がないのが残念。。。


『推奴(チュノ)』がKBSWで!!

韓国で1月から放送のチャン・ヒョク、オ・ジホ・・・出演の『推奴(チュノ)』が

 

KBSWで来年上旬に放送されるそうです。

 

とっても楽しみです・・・

 

 

 

http://myhome.cururu.jp/utm/blog/article/31002796252

 

 

にちょっとだけ、紹介しています

『チュノ(??)』予告編

来年1月6日から始まるKBS特別企画ドラマ『チュノ(??)』の3分間の特別映像ポスターが

 

公開されたそうです。

 

         記事元 (break newsより)

 

 

以下ホンヤッキ~から。。

 

『チュノ』は歴史さえ盛ることができなかった追って追い回される二人の男の命をかけた追撃戦を描いた作品。

 

体力訓練に沒頭したチャン・ヒョクの熱演が輝かしいほか、

 

政治的粛清の犠牲になって奴婢身分で墜落したが、大義のために熾烈な脱走を始めるようになる

 

人物テハ役を引き受けたオ・ジホは、『ファンタスティック・カップル』や『内助の女王(僕の妻はスーパーウーマン)』の

 

コミカルな役とは違い、『チュノ』では拷問を受けながらも、自分の信念を曲げないテハの姿を見せて、

 

演技変身を試みるそうです。

 

 

ドラマは、追い回されるオ・ジホ、殺そうとするイ・ジョンヒョク、追う者チャン・ヒョクの3人の

 

運命的な遭遇と勝負を予測することができない、エキサイティングなアクションが見る人は興味津々な

 

劇的な展開を予想して作る。 そうです。

 

 

他の出演者は・・・

 

両班・奴婢の区別ない新しい世の中を夢見て両班たちを暗殺するようになる人物役で毎作品ごとに

 

笑いをプレゼントした個性派俳優コン・ヒョンジンが引き受けて一座を圧倒するカリスマを威張る予定。

 

『チュノ』の末っ子で、煮炊き・洗濯をする茶目っ気たっぷりでかわいいキム・ジソク。

 

最年長ハン・ジョンス。 朝鮮最高の暴れ者ソン・ドンイル。 エリート武士チョ・ジンウン

                                              ↑

                                       『ソル薬局・・』のブルータス!

 

など、個性の強いキャラクターと豪華なキャスティングで、さらに期待を集めている、そうです。

 

 

              『チュノ』予告編

 

 

 

また、記事の中になるポスターは、チャン・ヒョク、ハン・ジョンス、キム・ジソクだそうです。

 

予告編、とても映像がきれいですが、結構リアルな感じがします。

 

出演者がとても充実しているので、ちょっと興味深いです。

 

 


 

 

 

『チュノ』の続報!

10月から始まる韓国時代劇『チュノ』(朝鮮中期、逃げた奴婢を追う奴婢猟師の話)ですが、

 

前回の記事にも書きましたが、主演は、カン・ジファンさんに代わってチャン・ヒョクさんとオ・ジホさん

 

奴婢の娘で、この二人の男主人公の愛を受ける女性役にハン・ヒョジュさんがキャスティング

 

されていたのですが・・残念ながら、辞退されたようです。。。(←ポチ!Yahoo! Koreaより)

 

そして、かわりには・・イ・ダヘさんが、キャスティングされるようです。

 

       記事元 (Yahoo! Korea より)

 

 

?? '??' ??????? ???? ??? ????. '??' ? ? ???? 4? "???? ??? ???"??? "? ??? ?? ??? ??? ? ??? ??? ??"??? ???.

 

これをホンヤッキ~いたしますと。。

 

 'チュノ'女性主人公エウロにイダヘが出演する見通しだ。 'チュノ'側のある関係者は4日"である

されての出演は確定的"とし"現在ドラマの細部を調整してから撮影に入る予定"と明らかにした。

 

なんだかよく意味がわかるようで、わかりませんがイ・ダヘさんに決まりそうだということらしくて、

 

まだ、決定ではなくて、出演する可能性が高いらしいです。

 

 

キャスティングは、はっきり決まった段階で、発表した方が、お互いのためになると思うのですが、

 

結構、韓国では、「先走り」が多いですね

 

 

 

 

 

10月から始まるドラマ『チュノ』の訂正

先日、「10月から始まる『チュノ』って?」という記事を書いたのですが、

 

その記事

 

訂正がありますので、お知らせいたします。

 

 

キム・ジソクさんのインタビューから、『チュノ』にカン・ジファンさんが出演されると

 

書いたのですが、カン・ジファンさんからチャン・ヒョクさんに代わったそうです。

 

『チュノ』にカン・ジファンさんが出演されるのを、楽しみにされていた方も

 

いらっしゃったかもしれませんので、お知らせいたしました

 

 

 

 

 

10月から始まる『チュノ』って?

【ふくまる】さんのキム・ジソクさんのインタビューの中に、10月(インタビュー記事では9月)に

 

ご自身が出演されるドラマ『チュノ』について、少し、書いてあったのですが・・

 

いったいどういうドラマなのかなぁと思っていたところ こんな記事を見つけました。

 

記事元!

 

記事をホンヤッキ~しますと。。。

 

 

'「チュノ'」ある関係者は14日"男主人公ではチャン・ヒョク,オ・ジホ,イ・ジョンヒョク,コン・ヒョンジンが,女主人公ではハン・ヒョジュとキム・ミン株価抜擢された"と明らかにした。

来る10月14日'レディーキャッスル'後続で放送予定の'チュノ'は朝鮮中期背景に逃げた奴婢を追う奴婢猟師の話を扱う。

この作品は'7級公務員'シナリオを使ったチョン・ソンイル下痢毛ピクチャース代表が台本を執筆してクァク・ジョンファンPDが演出を引き受けた。

ドラマある関係者は"チャン・ヒョク,オ・ジホ,イ・ジョンヒョク,コン・ヒョンジンが'30代F4'で活躍すること"としながら"ハン・ヒョジュは奴婢の娘で登場,二人の男主人公の愛を受ける女性を延期(演技)するだろう"と話した。

 

 

これを、もうすこし、わかりやすく。。。

 

 

『チュノ』のある関係者は、14日、男性主人公では、チャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ジョンヒョク、

コン・ヒョンジンが、

 

女性主人公は、ハン・ヒョジュ、キム・ミンジュが抜擢されたと明らかにしました。

 

10月14日『お嬢さんをお願い』の後続で放送予定の『チュノ』は朝鮮中期、逃げた奴婢を追う

奴婢猟師の話を扱います。

 

この作品は『7級公務員』のシナリオを書いたチョン・ソンイル、ハリマオピクチャーズ代表が台本を

執筆してクァク・ジョンファPDが演出を引き受けました。

 

ドラマ関係者は、チャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ジョンヒョク、コン・ヒョンジンが30代F4で活躍することとしながら、ハン・ヒョジュは奴婢の娘で登場、2人の男性主人公の愛を受ける女性を演技することと。。。

 

ということです。

 

では、キム・ジソクさんは・・・インタビュー記事では、チュノの中のひとりで1番年下の役だそうです。

できればF4がよかったなぁ。。

また、カン・ジファンさんも出演されるとも書かれていましたが、『7級公務員』繋がりなのでしょうね。

 

 

とても豪華キャストですよね~! 評判のよかった『7級公務員』のシナリオを書かれた作家である方が

脚本を書かれるので、とても期待できそうですよね!

 

放送が楽しみです。 日本でも観られるとうれしいです!

 

<訂正>

 

キム・ジソクさんのインタビューの中のカン・ジファンさんの役は、チャン・ヒョクさんに

 

代わったそうです。

 

 

 

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。