ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

劇場編集版『トキメキ☆成均館スキャンダル』

スカパーをHDに変えて、予約が超簡単になったため

とりあえず面白そうな番組を・・


というわけで

<劇場編集版>『トキメキ☆成均館スキャンダル』も

予約し、視聴してみました^^


衛星劇場のHPには



<完全版>の本編をもとに、ラブラインを中心に再編集、

名シーンがギュッと凝縮。

エンドロールには、ドラマ<完全版>本編には収録されていないNGシーンも!

ファンはもちろん未見の方にも入門編となる必見作!!


とありますが・・

まったくそのとおりで、

未見の方には、まさしく入門編です。

ファンには・・ちょっと物足りないです。。

というか・・全然物足りないです!


24話を<ギュっと凝縮>したから、仕方ないです。。


コロ(ユ・アイン)もク・ヨンハ(ソン・ジュンギ)も

彼ららしさがあまり感じられない・・

でも、入門編だからと割り切って、

ソンジュン(ユチョン)とユニ(パク・ミニョン)の

ラブラインを楽しむのには、いいかもしれません。

2人のラブラインを再び観たいわ~❤という方や、

ユチョンの時代劇姿は、やっぱりステキ❤と思う方には

オススメです。。。





衛星劇場 HP




時代劇姿がと~ってもよく似合うユチョン。

この映画を観て、

ユチョンの新しいドラマ『屋根部屋の皇太子』

早く観たいと思いました^^






にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤

『成均館スキャンダル 』原作上巻終了♪

今日は、このブログのメンテナンスがあったらしく・・

なかなか更新ができませんでした!

そんな時間を利用して、読んでいるのが『成均館スキャンダル 』の原作

『成均館儒生たちの日々』。

だいぶ前から読んでいたのに・・午前中を読書の時間にしていたのに・・

主人を迎えに行った車の中で暗闇で読んでいたのに・・

ようやく上巻が終わりましたよ~!


原作は、いたってシンプルです。

まさに「成均館儒生たちの日々」です^^

ユニ・ソンジュン、コロ、ヨンハの4人はもちろん登場しますし、

妓生のチョソンや、芙蓉花(プヨファ)も出てきますが、

意地悪な掌議ハ・インスは、出て来ないです。。。


それぞれの出会い方も、ドラマとはちょっと違っています。

原作がシンプルな分、ドラマが面白く、かなり凝って作っていることが

よ~くわかります。

原作にも『論語』などが出てきますが、ドラマに出る『論語』の部分が違うので、

脚本もすごいなぁ。。と改めて思いました。

ちなみに脚本は「大王世宗」の方。


原作とドラマが違うので・・もう一度、ドラマを観始めてしまいました!!!

観出すと・・カットされている部分がすご~く気になります。

Mnetのは、かなりカットされてましたものね。

だって・・話が唐突だったり音楽がいきなり変わったりして・・

とっても不具合でおかしいでしょ。。今頃気がつくも何ですけど・・

それでも、面白い『成均館スキャンダル 』です。


BSジャパンでも、24日からスタートします。

是非、楽しんでほしいと思います!!




原作の中に、出てくる『論語』の部分で・・

国をたもち家をたもつ者は、少ないことより均しくないことを患える。

民が貧しいことより民が安らかでないことを患える。

均等ならば少なくはなく、仲むつまじければ貧しくはなく、

安らかならば衰えることはない


・・・財をどのように公平に分け合うか。。。らいいです^^



ドラマの『論語』は・・

「学べば則ち固ならず」

狭い知識は、思考の幅を狭め、人を頑なにする

よく学び、柔軟な頭で心理を探求せよ!


とチョン・ヤギョン先生。。原作には出てきませんけど、

素晴らしいです。。。

頭はすっかり柔軟じゃ~ないけど、肝に銘じておきたいわね。




今日から下巻。

またまたドラマも観ながら、4人を感じながら、

たっぷり楽しみたいですよ~!





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村




『成均館スキャンダル 』終了。。

ユチョン主演の『成均館スキャンダル 』。

日本では『トキメキ☆成均館スキャンダル 』の視聴が終わりました。

毎週楽しみにしていたので、終わってしまって、

これまた寂しいです。

カットがいっぱい!と言われても、寂しいです。


<成均館の主な舞台とする朝鮮時代のキャンパスの青春時代劇ドラマ。

朝鮮時代の成均館を舞台に、

成均館花美男の学生4人組の友情と愛を描いた作品>
(Daum)


最終回は。。

『金縢之詞』を見つけ出したユニ(パク・ミニョン)は、

正祖に手渡したのですが、

ユニが実は女性だということがわかり、

ユニたちに密命を下した王は、

自ら儒学の教えと道理に背いてしまった愚王に

なってしまう・・・


しかし、正祖は、金縢之詞はなかったというで処理し、

ユニが女性だということで陥れようとした

ハ・インスの父兵曹判書(イ・ジェヨン)が、逆に

金縢之詞を10年前に強奪した主犯として

連行する王命が下るのでした!!



そして・・

ユニとソンジュン(ユチョン)はめでたく結婚!するのでした~!



ユニとソンジュンの父左議政(キム・ガプス)が話すところで

左議政が「私への恨みは深いことだろう」というと

ユニは「恨むのではなく、教訓と考えるようにしました」と答えるところがありました。

そして

「一度、道を誤れば、

 その失敗を隠そうと さらに遠ざかるもの。

 そうすると、さまよって 交錯した足跡の中で

 最初の目的地を忘れていまいますから」




すべてのものを受け入れていくことは、難しいときもあります。

しかし「教訓」として受け入れていくことで、

道が開けることがあるような気がします。



このドラマは、トキメキ☆だけでなく、

ステキな言葉もたくさんもらいました。

とてもいいドラマでした!

今度は、カットしたものではなく、

是非ノーカット版を観たいです!!

ということで、原作「成均館儒生たちの日々」を購入してしまいましたよ。。

手元に届く日が楽しみです。。。





songyungan














にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村








『成均館スキャンダル 』18話まで。。

少しずつ、韓ドラも観ています。

以前から楽しみだった『成均館スキャンダル 』も18話まで進みました。


<成均館の主な舞台とする朝鮮時代のキャンパスの青春時代劇ドラマだ。

朝鮮時代の成均館を舞台に、成均館花美男の学生4人組の友情と愛を描いた作品>
(Daum)




ソンジュン(ユチョン)は、ユニ(パク・ミニョン)を男だと思っているので、

自分が男性が好きになってしまった・・と思い、好きになれない婚約者に、

破談を申し出、成均館を離れるのでした。


成均館では、ソンジュンが住む近くに「ピクニック」に行き、

そこで、ソンジュンは、ユニと出会い・・ユニが女性であることがわかるのでした。

ユニはいままでのいきさつをすべて話し、

ソンジュンは、男性ばかりいる成均館に、ユニは置いておけないと成均館に戻るも、

ユニは辞めないと・・


そんなとき、ソンジュン・ユニ・ジェシン(ユ・アイン)・ヨンハ(ソン・ジュンギ)の4人は

王命により、ユニの父の遺言書の暗号を解明し、

思悼世子(王の父)の死について書かれた金縢之詞を探すように言われる。。。

そして、4人はそれぞれの壁にぶち当たりながら、解明をしていくのでした。

ユニは、それが宗廟にあるのではないかと忍び込むが。。。


が、だいたい18話まで^^


ラブコメディーと言いながら、成均館が舞台だけあって、

儒教に照らし合わせたものもあり、セリフもとてもステキです。

儒教の「仁、義、礼、智、信」なども出てきて・・


ユチョンが言うには・・

『興味本位で他人を苦境に立たせ、

 罪と自覚できずに、笑って楽しむ者は、
 
 義と礼に欠けています。』


とてもラブコメディーとは思えないセリフだと思いましたよ。



また、ソンジュンがユニに対して・・


僕がそばにいる

この任務が手に負えずに、途方に暮れる時も

僕がついてる

危険なことを始めたと悔やむときも

君のそばには僕がいる

嫌気がさして、諦めたくなるときも

自分の力がまったく及ばず、もどかしい時もだ。

そして・・・

結局 僕たちが何もできずに 失敗したとしてもだ

いつも君のそばには 僕がいるから・・・



自分を信じてくれる人、愛してくれる人が

そばにいてくれるだけで、力になりますね。



このドラマは、こんなステキな言葉がたくさんあって、

ラブコメやユチョン以外でも楽しめると思います。




songyungan




そして・・・成均館って面白い!!







にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村











『成均館スキャンダル 』12話まで。。

『成均館スキャンダル 』、楽しんでいますよ!!

とってもいいです。

まさに『トキメキ☆成均館スキャンダル 』です。


ユチョンのまっすぐな目は、本当にピッタリ!

ユニ(パク・ミニョン)を男だと思っているので、恋を恋と感じずに、思い悩むところは、

ちょっと『コーヒープリンス1号店』を思い出すけど・・全然大丈夫!(笑)


コロ(ユ・アイン)が木に登ると、『必殺!最強チル』を思い出して、

ちょっと『イルジメ』がよぎったりするけど、これも問題なし!!


また、正祖やチョン・ヤギョンが登場すると『イ・サン』や、

ジェジョンssiの『チョン・ヤギョン』のように、

せりふを通じて、ちょっと風刺するところなどあるけれども・・・

そのとおりだ!!と納得してしまうし。。ね。


11話では、成均館に入り込んだ泥棒の「真犯人」は、

泥棒をさせるような法律や官僚・役人だとし、

自首してきた者に対し、監視が必要なので、成均館で面倒をみることなど、

「粋な采配」にちょっと感動したわ~。


毎回、いろんな「ドキドキ」があって、とっても楽しめます。




ところで、ユニの父とコロの兄が『金縢之詞』のために命を落としたと

ありますが、この『金縢之詞』っていったい。。。


金等知事 (金縢之詞)とは、

英祖が、自分の息子であり、正祖の父親である思悼世子の死に関連して残した文だ。

英祖は、老論の陰謀で思悼世子を米びつに閉じ込めて死ぬようにしたが、

後日、そのことを後悔して書いたものだ。

これにより、老論と小論が対立をし、さらには、正祖と臣僚たちの葛藤も生じている。

金縢之詞を入手してこそ、罪人の身分で死んだ思悼世子の無罪を証明して名誉を回復し、

さらには正祖の政治的権威を回復することができる。

しかし、英祖は、金縢之詞をすぐに公開せずに後世に残すようにした。

したがって、これを思悼世子の神位を祀った霊廟 垂恩墓の内部に

保管するようにしたのだ。

正祖17年(1793)8月8日<正祖実録>には、

正祖が金縢之詞を手に入れることになった経緯を説明するくだりがある。
Daum Wikipediaより




これで、『金縢之詞』については、次回から出てきても、大丈夫!


ドラマとはいえ、時代劇は、結構難しいことばが出てくるので、

注釈があるときは、いちいち横の注釈を止めて読みながら、

そして理解しながらだと、時間がかかる。。こともあるわね。





songyungan









にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村















『成均館スキャンダル』OST♪

『成均館スキャンダル』を観ていると、挿入歌も結構、よく・・

思わず真夜中に購入してしまったOST。。


songyunganCD1


こんな入れ物に入って・・


songyunganCD2

こんなにいっぱいユチョンが入っていました(笑)

とってもお得なCD・・

聴くのが楽しみだわ~



その『成均館スキャンダル』に出演してるユ・アインssi。

2004年に出演していたドラマ『四捨五入』の頃のお写真が、

話題になっているそうです。



俳優ユ・アインの過去のドラマ出演の姿が改めて話題だ。

16日、あるオンラインコミュニティの掲示板には、

ユ・アインが、2004年KBS 2TV成長ドラマ『四捨五入1』に出演していた写真が上がってきた。

ユ・アインは、当時のコアラのボーイフレンド役で出演した。

今の荒くてタフな姿とは違って可愛い姿が目を引く。


写真を見たネチズンたちは『この頃から好きだったが、やっぱりかっこいい』

『唇は相変わらずだね』などの反応を見せた。



Naver



こんな感じ。。






『トキメキ☆成均館スキャンダル』!

先月、もう1月は先月になっちゃうのね。。

1月から本格的スタートをした『トキメキ☆成均館スキャンダル』。

ようやく視聴を開始しました。


<チョングォルのベストセラー小説『成均館儒生たちの日々』を原作としたドラマで、

 成均館を主な舞台とする朝鮮時代のキャンパスの青春時代劇ドラマ

 朝鮮時代の成均館を舞台に、成均館花美男の学生4人組の友情と愛を描いた作品>
(Daum)


主演は、ユチョン、とってもいいです。

東方神起ファンの方に、怒られそうなぐらい軽いノリですが・・

とってもステキで、何よりもまっすぐな目の輝きがいいわ。

普段、グループの中で、一番髪型の変動が激しいユチョンが、

時代劇なんて大丈夫かしら・・・と思っていたのですが、

どうしてどうして、よ~く似合っているし、襟足も結構きれいよ。。

彼をキャスティングした方は、すごく見る目があると思いました。



その他の出演者はこちらでどうぞ。


4人・・

プライドが高く、老論名門の家柄、左議政イジョンムの息子イ・ソンジュンにユチョン

弟が病気で家族を養うために、男装して成均館にもぐりこんだキム・ユニにパク・ミニョン

服装不良、態度不良、出席不良、成績不良。 狂気があだ名のムン・ジェシンにユ・アイン

そして女好きのク・ヨンハにソン・ジュンギ

ソンジュン、ユニ、ジェシンは、成均館では、同室。

これから繰り広げられる展開が楽しみです。


韓国ではあまり視聴率がよくなかったそうだけど・・

こんなユチョンを見逃すことは、ないと思うわ。



ところで、昨日、起きた事件。

このドラマに出演していた成均館の生徒会長みたいな役ハ・インスのチョン・テス

そのインスの手下役のカン・ソンピルがそれぞれ事件を起こしてしまったわね。

チョン・テスは、酔っ払って暴行事件を起こし、

カン・ソンプルに至っては、大麻事件。。

2人を観てると本当にがっかりしますよ。

こういう事件は、自分だけでなく、まわりまで迷惑をかけるもので

チョン・テスなんてハ・ジウォンの弟だから、お姉さんにどれだけ・・

ホントに、困ったものね。。


せっかくのドラマに水をさされてしまった感じはするけど・・・

アン・ネサンssiのチョン・ヤギョンや、チョ・ソンハssiの正祖(イ・サン)など、

実在の人物も登場するし、やっぱりユチョンそのものを楽しみにしたいです。



KBS公式HP



songyungan
(写真:Daum)





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


『成均館スキャンダル』観たわ。。

今日は『私は伝説だ』の日なので、

8時前から、ネット視聴をしようと準備をしていたのですが、

結局、映らなくて・・もうホントに残念でした。



そのかわり・・と言ってはなんですが、

今日から始まった『成均館スキャンダル』を観てみました。

こちらは、ちゃんと映ったから・・


ユチョンの時代劇姿も、だんだん見慣れてきたし、

『必殺!最強チル』に出演していたユ・アイン君がすごく素敵になってたし、

でも、物語の大半はわかりません。。

わかれば、もっときっと楽しめるのだけどね。



チョングォルのベストセラー小説『成均館儒生たちの日常』を原作としたドラマで

成均館を主舞台とする朝鮮時代のキャンパスの青春時代劇ドラマだ。

朝鮮時代の成均館を舞台に、成均館イケメン学生4人衆の友情と愛を描いた作品。
(Daumより)



出演者はこちらでどうぞ。


気になるところは・・・

正祖(イ・サン)が『大王世宗』のイ・ス役だったチョ・ソンハさん。

この方、時代劇の方が似合うわね


それから・・ハ・ジウォンの実弟のチョン・テスでしょ。


アン・ネサンssiのチョン・ヤギョン。 『イ・サン』では、ソン・チャンウィssiよ~!!

OCNでは、ジェジョンssiでした!


ちょっとうれしい久々の・・

『あなたは星』で、コ・ドゥシムさんが経営するお餅屋の従業員オさん!!

ホントお久しぶりだわ~。。。オさん


音楽もとてもきれい。。ユチョン・ジェジュン・ジュンスたちもOSTにに参加。

OST盤期待できそうね。