ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

『近肖古王』終了。。。

KBSWの『近肖古王』が、ようやく終わりました。

戦闘場面をちょっと早送りにしてしまったけれども・・

なんとか最後まで頑張りました^^



<百済の最盛期を成し遂げた近肖古王の話を描いた作品。

小説家イ・ムンニョル氏の『大陸のある』を脚色した

百済の伝説的な13代近肖古王の波乱万丈な一代記を描いた大河ドラマ>(Daum)



王としての資質に恵まれるも、彼を疎んだプ・ヨテにより宮中を追われる。

その後、10年間にわたり塩商人として生きてきた・・(Wikipedia

そういえば、最初、プヨグは、塩商人だったわね。

もうずいぶん前のことで、忘れかけているわ。

プヨグ(カム・ウソン)とともに、塩商人の最初から出演していたのが、

ハン・ジョンスさんとカン・ソンジンさん。

ハン・ジョンスさんは、最後まで、プヨグを裏切ることなく、

と~ってもステキでした❤


近肖古王さまは、王になってからは、

新羅とは和親(羅済同盟)を保ち、高句麗との抗争を続け、

高句麗16代王のサユ(斯由=故国原王・・イ・ジョンウォン)を戦死させるまで、

ず~っと戦い続けていました。

その間、近隣の靺鞨なども平定しながら、百済を大きくしていきました。

倭(邪馬台国)も、もちろん登場。

お姫様はチングという名前でしたが、チング役のホン・イニョンさんは

『大胆な彼女』でイ・チャンフンssiの娘役をしている方ね。

現代劇と時代劇とでは、全然違うわ。


ドラマの冒頭に出てくる刀は、

王が、日本に贈られた七支刀ですね。

最後に、コフン(アン・ソクファン)が、鍛冶師のウルマフル(グスの養父=コ・ジョンファン)に

作らせるなど、なかなかそのところは、うまく出来てると思いました。


また、特に良かったのは、近肖古王さまの息子グス役のゴニル君。

とってもよかったわ~。

まっすぐで、欲がなく、自分のことを良くわきまえてて!!

アイ(ウンジョン)を思いながらも、弟グン王子の妻になるのだと思い・・諦めかけたけれども、

結局、妻にすることができ。。きっと大切にすることでしょう。




ドラマ全体としては・・

戦闘部分は、早送りでも、百済時代を楽しむことはできたと思います。

日本とも関わった近肖古王を知ることができたことは、よかったですよ。





百済王
(Wikipediaより)
今放送中の『階伯(ケベク)』は31代義慈王のお話。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤

『近肖古王』の王子たち^^

KBSWで放送中の『近肖古王』。

全60話の放送も残すところ、あと2話になりました。。。


私は、ちょっと溜まってしまい・・

赤ちゃんだった王子たちが、いきなり15年後になったところです。。。

王子たちは、ちょうど同じ時期に生まれ、

それぞれ大きくなりました!


オラハ(カム・ウソン)とヨファ(キム・ジス)の子供は、

ヨファの下女たちが連れ去り、元気に暮らしていました。

それが、超新星ゴニルが演じるセッコビ。

とっても爽やかで、時代劇がよく似合います。

goniru

ゴニル君は・・

1987年11月5日生まれ、言わずと知れた超新星のメンバー。

今朝もNHK「ハングル講座」でお会いしました^^

アイドルも、もちろんいいけれども、時代劇姿がさらにいいです。




そして・・

オラハとウィホンラン(イ・セウン)の子供、プヨグンは

オ・スンユン君・・

1991年3月27日生まれ。

5歳の頃から演技をはじめ、『朱蒙』や『薯童謡』などに出演。

ミュージカルやアニメの声優などにも参加していたそうです。

ベテランなのね。

puyogun



もう一人、

ヨファの兄プヨミン(アン・シヌ)とソクラヘ(チェ・ジナ)の子供

プヨグァンは、ソ・ヒョンソク君。


1989年7月8日生まれ。2AMチョ・グォン、CNBLUEチョン・ヨンファ、BEASTユン・ドゥジュンと同級生ね。

2001年デビュー。

最近では、「ドクターチャンプ」に水泳選手で出演しています。

hyonsoku

時代劇では、ちょっとスン☆(キム・スンスssi)に似てると思うのですよ。

この写真は微妙だけどね!




時代劇が、とっても似合う俳優さんって、

いらっしゃいますよね。

ユチョンも、とても似合ったし、ゴニル君もステキ!

『成均館スキャンダル』で正祖を演じたチョ・ソンハさんもよく似合うわ。

最近は、「1泊2日」や「欲望の炎」で、現代のお姿も拝見するので、

そちらも慣れましたけどね。


時代劇と現代劇との「ギャップ」を楽しむのも

結構好きです!





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤






















『近肖古王』にT-araのメンバー!

KBSで放送中。日本でも放送中の『近肖古王』に

T-araのウンジョンとキュリが合流するそうです。

ウンジョンは、すでに発表になっていましたが、

キュリも、決まったそうです。


ティアラのキュリがウンジョンに続き、

KBS 1TV大河ドラマ『近肖古王』に『ヨジン姫』役で合流する。

劇の中でキュリが演技する『ヨジン姫』役は

母ホンランに似ているおてんばキャラクターで、

年齢差が大きいサギと結婚しながら、

いろいろな方法でサギを困らせるが、

サギの亡命事件で、結局おてんばで頑固な性格を捨てて、

彼の忠実な妻になる人物だ。

去る2009年終映したMBC善徳女王で『ヨンモ』の役割に続き、

2年ぶりに『近肖古王』のヨジン王女として

2番目の時代劇演技に挑戦するキュリは、

「『近肖古王』で熱演を広げておられる先輩演技者たちと

同じチームのメンバーのウンジョンに足りない部分は、

多くの学び、勉強しながら、熱心に撮影に臨む」と抱負を語った。

一方、『近肖古王』は、中国と日本を一緒にする影響力を発揮し、

百済の全盛期を謳歌した百済の近肖古王の一代記を扱った作品で、

新羅の三国統一のために埋もれてしまうしかなかった

近肖古王を正面から光を当てている。




Naver


『近肖古王』さま観ていますよ!


内容的には、面白い!!!というほどでもないし、

カメラアングルが、あまり上手ではなく、

戦闘場面では、酔ってしまいそうなぐらい。。

ただ、ヨグ(後の近肖古王)が、どうやって王になっていくかだけが

楽しみといえば楽しみ。

それとハン・ジョンスさん。。

アイドルの2人を投入したことで、

何かがかわるといいですけどね。


ハン・ジョンスさんのツィッターでは、

『近肖古王』のスタッフの方をご紹介しています。

みなさん、ご苦労されて撮っているのでしょう・・

もう少し面白いといいんだけど。。




kinsyoukoou




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村








始まりました『近肖古王』

『近肖古王』がKBSWで始まりました!

先週から始まっていたのですが、再放送分を予約して、そちらを視聴しました。


<百済の最盛期を遂げた近肖古王の物語を描いた作品だ。

小説家の李文烈氏の『大陸の一』を脚色した百済の伝説的な13代の近肖古王の

青い万丈一代記を描いた大河ドラマ>(Daum)


演出は、ユン・チャンボムssiとキム・ヨンジュssi

ユン・チャンボムssiは、『ソウル1945』や『大王世宗』などを手がけた方。

どうりで、とっても「真面目」なドラマだと思いました。


出演者は、こちらでどうぞ。






ドラマは、舞台である百済の成り立ちから始まり、

冒頭は、百済の祖であるソソノと、朱蒙が登場。

『朱蒙』のソン・イルグクssiとハン・ヘジンさんのイメージとは違って

荒々しいイ・ドクファssiとチョン・エリさんが演じ、

ソソノの子供でない長男ユリが王になることで、夫婦は「仲たがい」し

ソソノと子供たちは、南下して「百済」を作った。。そうです。


そして、時代は、近肖古王(カム・ウソン)の父、比流王の頃にかわり、

比流王とその家族や、高句麗との関係などが描かれていました。


ヨグ(のちの近肖古王)は、父に嫌われ、家を追われ、塩を売って10年が経った。

10年ぶりに百済の地に立ったヨグ

2番目の兄の招請を受けて塩を伝達しにきた道に、百済と高句麗の境界隣接地地域で

投石戦が広がる。

兄の引き止めにもかかわらず、戦いに振り回されることになったヨグは

国境を越え、高句麗王に矢を撃って負傷させてしまう。

このことで兄はヨグを祝賀して、父、比流王にこの事実を知らせることになるけれど

認められず。。(参考Daum)



というのがだいたい1話。


上にも書きましたが、とっても真面目なドラマ。

深夜に観たので、ちょっと居眠りして、何回か巻き戻しをして視聴しました。

ハン・ジョンスさんは、チュノ以上にワイルドでした!!

全70話の予定。カム・ウソンssiは、病気と闘いながら頑張っているので、

一緒に完走したいと思います。


まずは、題名「クンチョコワン」から覚えないとね!!


『近肖古王』についての記事はこちらでどうぞ。





KBS公式HP


KBSW HP



kunchokowan
(写真:Daum)









にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


気になる病状『近肖古王』。。

来年1月から日本でも放送予定の『近肖古王』ですが、

主演を演じているカム・ウソンssiが「甲状腺機能亢進症」で闘病中で、

薬を飲みながら撮影に臨んでいるそうです。




KBSドラマ『近肖古王』に出演中のタレントのカムウソンが

甲状腺 疾患でも、撮影を続けているという事実が知られて関心を集めている。

KBS近肖古王の関係者は"カムウソンは、

甲状腺機能亢進症で闘病中であるにも薬を飲んでながら撮影に臨んでいる"と伝えた。

甲状腺機能亢進症は甲状腺からのホルモンが 過剰 分泌 される病気で、

新陳代謝が過剰に盛んになり、甲状腺が大きくなり目が飛び出して、

心臓が速く走って、指先が震えて汗を流して、

食べ物をたくさん食べるのに、体重が減るなどの症状を示す。

カムウソンの撮影強行が知られると ネチズン たちは

"早く治って無事に撮影が終了して欲しい"などの反応を見せて

カムウソンを応援するコメントが続いている。

一方、カムウソンはドラマSBS『恋愛時代』以来、4年ぶりに テレビ 劇場に復帰し、

『近肖古王』で、百済の第4王子を演じている。



hankyung


カムウソンssiは、甲状腺機能亢進症のために顔が腫れ、

体力が落ちて疲れを感じて苦しがっている"としながら"も、

薬を飲みながら、寒さの中で撮影強行軍を凌いで出して全力を尽くしている"ということだそうです。



bntnews


これからますます寒くなります。

今朝、ソウルの気温は-12℃。。目を疑いたくなる気温です。。

薬を飲みながら、頑張っているご様子ですが、とても心配です。

全70話で、6ヶ月近くも撮影があるそうです。

いい方向に進むことを、祈らずにはいられません。






にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村









『近肖古王』がKBSWで!

現在、韓国で放送中の 百済13代王の『近肖古王(クンチョコワン)』さまが

日本でも1月13日(木)からKBSWで放送されることになったそうです。

早くお目にかかれて、うれしいです。

『近肖古王』さまについては、以前記事に、したことがあったので、

改めて、ご紹介しなくても・・

では、ちょっとだけ。。



出演者は、こちらでどうぞ。


気になるところは、チョン・エリさんが演じるソソノ!!


チョン・エリさん、今観ている『もう止まらない』では、自分の会社を守るためには、

手段を選ばないオニババと言われてるくらいの人物を演じていますが・・・

ハン・ヘジンさんのイメージだったソソノを、どんな風に演じるのかしら~。


ハン・ジョンスさんも出演されている『近肖古王(クンチョコワン・・きんしょうこおう)』さま

1月の放送が楽しみです。。




KBS公式HP

KBSW HP









『近肖古王』って!?

KBSの新大河ドラマ『近肖古王』の制作発表が先日行われたそうですが、

その『近肖古王』って、いったいどんな方なのかしら。。と思って・・



近肖古王(きんしょうこおう、生年不詳 - 375年)は

百済の第13代の王(在位:346年 - 375年)であり、

第11代の比流王の第2子。346年9月に先代の契王が薨去し、王位を継いだ。


<治世>

新羅とは和親(羅済同盟)を保ち、高句麗との抗争を続けた。

369年には、雉壌(黄海道延白郡銀川面?)へ進駐してきた高句麗兵を急襲して5000の首級を挙げ、

371年には太子(後の近仇首王)とともに高句麗の平壌へ攻め込み、故国原王を戦死させた。

また372年1月には東晋に対して朝貢を行い、6月には<鎮東将軍・領楽浪太守>に封ぜられた。

同じ頃、倭国に対しても七支刀(作成は369年と考えられている)を贈り、

東晋~百済~倭のラインで高句麗に対抗する外交戦略をとった。

こうした対高句麗の外交戦略は、次代の近仇首王にも引き継がれ、百済にとっての基本的な外交態勢となった。

375年7月に高句麗が北部辺境の水谷城(黄海道新渓郡多栗面)を攻め落としたため、

将軍を送って反撃したが勝てなかった。

王は再び大軍を派遣して高句麗を討とうとしたが、不作の為に出征はできなかった。

開国以来、文字が無くて記述ができなかったが近肖古王の代になって

博士の高興(こうこう、コフン)を得て、初めて文字(漢字)が伝わったとする。

Wikipediaより


『近肖古王』・・まずは、<きんしょうこおう>と読むのですね。。

ハングルでは「근초고왕」で<クンチョゴワン>


百済王と言えば、『薯童謡(ソドンヨ)』のチョ・ヒョンジェの演じた百済30代武王ですが、

『きんしょうこおう』さまには、初めてお目にかかりました。。

↑を読むと、日本ともずいぶんと係わっていたようですが・・勉強不足でした・・

あの七支刀を贈った人だったとは、驚きです。



ドラマでは、「きんしょうこおう」さまにカム・ウソンssiが演じ、

他に、

近肖古王と幼いころから心を通わせながらも政略結婚を免れない立場となる王女・扶余華は、キム・ジス。

近肖古王と争う高句麗の故国原王はイ・ジョンウォン。←今度こそ長生きしてね。。

近肖古王とはいとこの間柄だが、背を向け敵となる真僧を演じるアン・ジェモ。。悪役だそうです。

また、イ・ジフンが近肖古王の邪魔をする狡猾な政略家ヘゴンの役で時代劇に初挑戦する。

ハン・ジョンスさんも特別出演されますよ~!


出演者は、こちらでどうぞ。


ドラマは近肖古王が宮殿から中国・遼西地方に追われた王子時代から始まり、

曲折を経て王位を継ぎ百済の全盛期を率いてゆく過程を描くものだそうです。


聯合ニュースより


放送は、6日から・・今週末から始まります。。


KBS公式HP



kinsyoukoou
(写真:Daum)








にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村