ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

『ドクターチャンプ』終了。。

Mnetで放送されていた『ドクターチャンプ』(全16話)が

終了しました。

<泰陵(テルン)選手村を背景に、

 国家代表の担当主治医の目を通して見たスポーツの世界を

 大事にする本格的ヒューマンスポーツメディカルドラマ>
(Daum)


出演は、キム・ソヨン、オム・テウン、チョン・ギョウン、チャ・イェリン

他に、スーパージュニアのシンドンも柔道の国家代表選手で出ています。


韓国の国家代表選手たちが、合宿をしながら

強化訓練をしている泰陵選手村を舞台に、

スポーツ界の裏側も、垣間見ることができるドラマ・・


この泰陵選手村自体が、とっても興味深いです。

さまざまなスポーツの国家代表が、この「村」にいるのが、

日本では、あまり見たことがないので・・面白いです。
(私だけが知らないのかも・・)


選手たちは、合宿や訓練を共にすることで、

お互いを理解したり、チームワークもできるし、

集中して練習することは、上達にも繋がるし・・

この取り組みが、少し羨ましく思いました。


ドラマは、選手たちが、病気やけがをしたときの、

医者の立場、選手の心情などが、描かれ、

どんなに困難や苦難が訪れても、

お互いに支えあい、信頼し合える「ひと」がいれば、

笑顔が戻り、必ず乗り越えられる!と教えてくれます。


5月からKNTVでも放送されるようなので、

あまりネタバレしてしまうと申し訳ないですが・・・

最終回に、SHINeeのオンユが出演してました!!!

ちょっとだけ得した気分よ!!






doctor champ






にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村









『ドクター・チャンプ』4話まで。。

『成均館スキャンダル』が観たくて、契約中のMnet。

ついでに観ている『ドクター・チャンプ』も、結構面白いです。


<泰陵選手村を背景に、国家代表の担当主治医の目を通して見た

スポーツの世界を大事にする本格的ヒューマンスポーツメディカルドラマ>



このテルン選手村(泰陵選手村)というは・・


大韓民国の国家代表選手のトレーニングをするために設立された合宿の機関であり、

ソウル特別市 蘆原区 ゴンルンドンに位置している。

各競技種目の国の大テーブルや、予備の国家代表選手たちを頻繁に入所させながら

合宿訓練をして電力の集中的な向上のための総合運動施設や宿泊施設が備えている。


現在、泰陵選手村は、 大韓民国 で唯一の総合トレーニングセンターに位置しており、

国家代表選手たちはもちろん、国際競技大会の開催や一般市民のスポーツの場としても活用され、

スポーツの大衆化に貢献している。
Wikipediaより)




大学病院をクビになったキム・ヨヌ(キム・ソヨン)は、

このテルン選手村に就職することになったのですが、

スポーツのことについて、ほとんど知らないヨヌが、

不用意に与えた点滴が、大きな問題を起こしてしまいます。。。


従来の「病院」ドラマの楽しみだけでなく、

各種の国家代表級の選手が登場し、ドーピングなど、

あまりドラマでは目にしないものも出てきて、

いろんな側面から楽しめそうです。


久々のテウンssiも、クールな演技を見せてくれます。

そういえば、テウンssiが出演した『私たちの生涯最高の瞬間』もオリンピック。

ウチにビデオがあるはず・・観てなかったわ。。



そういえば、3話には、パク・シフssiが声の出演をされていましたね。

ヨヌが携帯電話に出たところ。。

『マ検事の携帯ですか?ソです。ソ・イヌ・・』と。。

ソ・イヌといえば、『検事プリンセス』のパク・シフssi!!

マ検事は、マ・ヘリのことね。

こういう演出って、ちょっとうれしいわ。

思わず、巻き戻して観ちゃうわね。



第5話は・・

ヨヌが、選手に試合の前日に点滴を処方したせいでドーピングにかかって

金メダルを剥奪されてしまい・・

そのための緊急会議が開かれるところ・・から。



ヨヌとは、何かと縁がある柔道のパク・ジホン(チョン・ギョウン)と

自分を採用してくれた医務室長(テウンssi)

どんな感じになって行くのか、楽しみです。











doctor champ










にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村





そういえば『ドクターチャンプ』

Mnetを解約せずに、『成均館スキャンダル』の他に観ているのが、

『ドクターチャンプ』


<テルン選手村を背景に、国家代表の担当主治医の目を通して見た

スポーツの世界を大事にする本格的ヒューマンスポーツメディカルドラマ>(Daum)


出演は・・

テルン選手村の主治医 キム・ヨヌ・・・キム・ソヨン

テルン選手村の医務室長 イ・ドウク・・オム・テウン

柔道の国家代表 パク・ジホン・・・・・・チョン・ギョウン


他には、スーパージュニアのシンドンと『華麗なる遺産』『恋人作り』に出演していた

チョン・ソグォンが柔道の国家代表で出ています。 シンドン、頑張って~!!


そのほかの出演者はこちらでどうぞ。




1・2話は、韓国大学病院に勤務していたヨヌは、地方大学出身だったが、

バリバリと仕事をこなし、

フェロー(主に大学教員或いは研究所の研究員など研究職に従事する者に与えられる職名または称号)に
                     ↑Wikipedia
合格したところだったが、

ある簡単な手術で、教授が医療ミスを犯し、

そのことを隠そうとする体制に我慢できず・・

患者の家族にも、医療ミスということを聞かれてしまい、

学校側は、そんな彼女のフェローを取り消し、退職に追い込み、

恋人だったカレにも、二股をかけられ・・

どん底に落ちてしまうのでした。


二股の彼から、テルン選手村の主治医の話を聞くが、拒否。

しかし、教授のせいで、どこの病院にも就職できないため

テルン選手村を受けることに・・

しかし、そこには、ヨヌが「テルン選手村には行かない!」と言ったのを

聞いていたドウクが面接官としていたのでした。


キム・ソヨンさんは、『検事プリンセス』と、また違って、

ちょっと男っぽい感じのお医者さん。

テウンssiは、久しぶりの現代劇だわ~

ギョウンssiは、『1000万回・・』の時より、マッチョな感じ


このドラマの1話は、『私伝』の後番組だったので、

リアルで観たのを思い出しました。

2話以降は、どんな内容なのかよくわからないので、

それなりに楽しめるかと思います。



doctor champ












にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村