ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

『トンイ(同伊)』!!

昨日10日(日)の夜9時からNHKBSプレミアムで

放送が始まった『トンイ』。


<賎民出身から淑嬪席に上がった後、

 自分の息子を王に上げたの激動の人生を扱った史劇>


淑嬪崔氏は宮中最下層の身分で、

朝鮮王朝19代粛宗王の後宮席に上がり、

21代英祖王の生みの母に。。
(Daumより)


というトンイこと『淑嬪』のお話です。


KNTVで、だいぶ前に放送されたものを

録画していたのですが、

3話まで観て・・未視聴でいましたが、

今、家にいる時間が多かったので、

コツコツと・・・全60話を完走してしまいました。


山あり谷あり、ハラハラドキドキの60話で、

『チャングム』『イ・サン』のイ・ビョンフンPDらしい

ドラマだったと思います。

史実とドラマな部分との融合が、

うまく出来ていると思いますよ。



淑嬪=トンイは、21代英祖の母。

つまりイ・サンのおじいさん(ドラマではイ・スンジェssi)の母親なんですね。

『イ・サン』続きで観るのも、面白いと思います。




≪淑嬪≫

淑嬪 崔氏(숙빈 최씨、スッピン・チェシ、1670年 - 1718年)は、

李氏朝鮮の第19代国王粛宗の嬪(朝鮮王の側室の最上位)。

第21代国王英祖の生母。

後日、諡号を受けて和敬淑嬪と言われたりもする



本貫は海州 。

後日、領議政に追贈された崔孝元(チェヒョウォン )の娘として 1670年 に生まれた。

正確な記録はないが、最初ムスリ(雑仕女)で宮にいたことが知られている。

1689年 仁顕王后閔氏が廃位され、張禧嬪が王妃となった。

その後、肅宗 の恩を受けて 1693年 4月に淑媛となる。

肅宗 19年( 1693年 )10月6日の息子ヨンス(永寿)を産むが、ヨンス王子は、2ヶ月でこの世を去る。

仁顕王后が復位された1694年の9月13日にヨンイングン(延礽君)を生んだ。

これは後に、朝鮮の21代王 英祖である。

同年の1694年に淑儀となる。

肅宗 21年( 1695年 )に貴人となり 、粛宗 25年( 1699年 )年には 、

朝鮮第6代王端宗 の復位( 肅宗 24年(1698年))を祝いながら、

正一品淑嬪に封じられた。

肅宗の第1の妃 仁顕王后閔氏と親交が厚かったが、

禧嫔张氏が中殿のとき、彼女に過酷な迫害を受けていた

仁顕王后 が 1694年甲戌換局に復位されると、平常を取り戻した。

しかし、 粛宗 は 張禧嬪 の仕事が再発するか心配して

女官の王妃に上がらないようにする法律を作ったので、

仁顕王后が死んだ後にも淑嬪は王妃になることができなかった。

1718年に 病気で49歳この世を去った。

ソンウォン録などによると、ヨンス王子と 英祖 の下にも王子が一人あった。

Wikipediaより)



ドラマの後半では、トンイは淑嬪になり、

みんなから「スッピンママ」と呼ばれていました。

日本語にも、通じるから・・面白いわね。


ドラマですけれども、トンイは、とても心が美しいです。

見習いたいところがたくさんありました。

時代劇そのものを楽しむ以外にも、

トンイの美しい心を感じられるのも、

またいいかもしれません。



BSでは、始まったばかり。

週1話だと、また1年以上もかかってしまいますが、

じ~っくり楽しむことができますね。。。





トンイ1







にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村








『トンイ(同伊)』観ました!

17日からKNTVで始まった『トンイ(同伊)』、観始めました。


<賎民出身から淑嬪席に上がった後、自分の息子を王に上げたの激動の人生を扱った史劇>

淑嬪崔氏は宮中最下層の身分で、朝鮮王朝19代粛宗王の後宮席に上がり、21代英祖王の生みの母に。。
(Daumより)




冒頭から、いつもは、たいがい生き延びるイ・ジェヨンssiが殺害され・・

その事件に絡めて、トンイの「紹介」が上手に取り込まれて、

さすがイ・ビョンフン監督、今回もあっという間の1話・2話でした。

『イ・サン』で味わった「え~!!もう終わり!!」感を再び感じることができるかしら?


ところで、チョ・チョロssi、出演していましたね。

南人派のちょっと悪役な感じ。。

今回の「事件」で、劇中「島流し」にすることで降板の形をとったそうです。


暴行で物議をかもしたチェ・チョロが島流しの暮らしを行くことで下車する。

MBC月火劇'同伊'で南人勢力の中心人物オ・ユンを引き受けたチェ・チョロは

劇中謀逆が明らかになって帰郷、歯ぎしりすることで退場、去る15日最後の撮影を終えた。

'同伊'関係者は"自身が生きるために罠を置いたチャン・ヒビンと同伊によって

謀逆罪が明らかになって島流しの暮らしを行くことで仕上げになった"と明らかにした。

最近、同伊(ハン・ヒョジュ)の出生秘密を明らかにして劇流れに大きい役割を担当したチェ・チョロは

新しいラブラインも始める段階にあったが、

暴行事件で視聴者たちの非難が暴走するとすぐに自主下車を決めた。

イ・ビョンフン監督は"本人があまり荷が重がって下車決定に従わなければならなかった"として

"今週内に退場を終える"と明らかにした。


Daumより


なんとも残念なことで・・

新しい「ラブライン」というのが気になりますが、(いったい誰と!どんな感じ?だったのかなぁ。。)

より一層、面白いドラマになることを期待したいです。




MBC公式HP

KNTVスペシャルサイト

KNTV HP


出演者はこちらでどうぞ。




トンイ1 
(写真:Daumより)






『同伊』の「玉にキズ」!

『NGスペシャル・ハッピータイム』の中に、「玉に瑕」コーナーというのがありましたが・・

ドラマの中で???と辻褄が合わないところをクイズで当てる!コーナーでした。

このコーナー、結構好きでしたよ!


最近の『同伊』で、この「玉に瑕」。。

時代劇なのに、こんなものが!!というのが話題になっているそうです。


記事元(daumより)


MBC月火ドラマ『同伊』中の'玉の瑕'がネチズンの間に話題になっている。

'同伊'は去る27日放送12回を越えたし朝鮮時代を背景にした史劇であるだけに

現代劇より'玉の瑕'を簡単に探してみることができる。

これにネチズンらは毎回'同伊'玉の瑕検索に熱を上げている


一番最初に発見された玉の瑕は去る3月30日放送された'同伊' 4回に登場した。

劇中ソ・ヨンギ(チョン・ジェヨン)と幼い東夷(キム・ユジョン)の対面場面で

官軍に追われていてからだを避けるために竹の森に隠れたがすぐソ・ヨンギに見つけられてしまった。

両者に深刻な話が行き来する頃ソ・ヨンギに自動車1台が過ぎ去った。

すぐに早く過ぎ去って見なかったこともあるがネチズンらは問題の場面を正確に取り上げた。

'同伊'は掌楽院を背景に楽工らが出てくる特性のために楽器演奏に対する指摘も続いている。

4月5日放送された5回で昇級試験の録音材を見る掌楽院の演奏者栄達(イ・グァンス)の姿を指摘した。

もちろんクローズアップして演奏される手の姿は直接、演奏者が代役をするが、

栄達が演技する姿で運指法が誤ったと指摘した。

これにネチズンらは"もう少し細心な専門家の地図があったら良かっただろう"という物足りなさを表わした。

引き続き粛宗(チ・ジニ)とチャン・オクチョン(イ・ソヨン)も玉に瑕指摘を受けた。

去る4月13日放送された'同伊' 8回では粛宗とチャンオクが囲碁を打って

ファン格数?を政治状況に比喩して話した。

韓国は朝鮮時代当時'純場囲碁'といってあらかじめ競技前17個の石を敷いていたことは知られている。

だが、粛宗とチャンオクチョンの囲碁場面には、白の2つが不足したままゲームが進行された。

これにある視聴者は"碁盤と碁石は全部古い方式の材料を入手して

精魂を込めて撮ったように見えるのに、我が国伝統囲碁に対しては多少粗雑にしたようで惜しい"と伝えた。



どこに自転車!?と思われると思いますが、

よ~く見ると、段々、見えてくる気がしますからぃぇ・・見えます!



視聴者は、細かいことまで、結構気になるものです。侮れませんよ~

ず~っと昔・・坂本龍馬を演じていた藤岡弘、さんが、バンドエイドをしているのを思い出しました。

韓国のドラマは、撮影、編集が忙しく、

以前は、画面にマイクなどが写っていたのを放送されてしまいましたが、

最近では、そんなこともあまりないように思っていたのですが・・

これからも、そんな「玉に瑕」を探してみたくなりましたよ~



『同伊』スタート!

『華麗なる遺産』のハン・ヒョジュさん主演のドラマ『同伊』がスタートしました。



気になる視聴率は・・11.6%だったそうです。



裏番組が、ハン・ヘジンさんの『済衆院』と『富豪の誕生』なんですね。。



『済衆院』よりは、少し低かったそうですが・・まずは、無難なすべり出しだということです。