ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

弁護士たち 4話まで

BSで放送している「弁護士たち」も4話まですすみました。

私の??もだいぶ落ち着いてきました。

前半は??だったのですが、

後半は、ドライアイの目をしっかり開けて、懸命に見る(読む)ことで、

だいぶ話しの流れに乗ることができたようです

このまま、行ってほしいと願うばかりです。

 

主演のソ弁護士役のキム・サンギョンssiは「殺人の追憶」以来、久々に拝見しましたが、

なかなか男っぽくてぴったりな役柄です^^

また、ジュヒ役のチョン・ヘヨンさん、この時、妊娠中だったとか

まだ目立たないですが、何気にジャケットやセーターで隠している感じですね。

昨日は、坂道の下から駆け上がって来ました。

「走らなくっていいから!!」とついひとりごと。

先週はソ弁護士の妻に、誤解から暴行され・・

たくさん殴られていましたね・・・

「ちょっと、あんた!理由も聞かないで妊婦を殴らないでょ!」と・・

ついつい要らぬ心配、まったく要らぬ心配をするアジュマでした

 

ドラマ終了後に、無事に女の子を出産したそうですが、

きっとたくましい?女の子に育つことでしょう・・

昨年は第2子の男の子が産まれたそうで、これまたおめでとうございます。

オモ・・ホントに要らぬ心配でしたね^^;

 

 

 

 

【 2008/04/30 (Wed) 】 視聴済みドラマ は行 | TB(0) | CM(0)

9回裏2アウト 9話まで

9回裏2アウトは昨日までに9話視聴しました。

その中で、たぶん7話だと思うのですが、音声がまったくなく録画されていました

いったいどうしたということでしょう・・

家のスカパーのデッキはKNTVの超激安パックのデッキです。

なので、何かあったときは「超激安だから・・」と理解しようと思ってました。

今のところ、特にトラブルもなく、スカパーで予約してビデオデッキで予約するという

2重の手間がかかるけれども、これも超激安パックと思い割り切っています。

KNTVによると13日放送の8話の開始40分後に5秒にわたり

音ずれがあったということですが、

家の音声なしとは、全然関係ないみたいです・・

 

ところで、音声なしのドラマって・・すごく虚しいです。初めての経験です・・

ちょっと早回しで見たものの、1時間近く、音声なしの画面をじ~っと見ているのは・・

想像しただけでも、おかしいでしょ?(即刻消去!)

 

9話はナニ(スエ)とジョンジュ(イ・テソン)が別れるところ。

ナニはお母さんに「立ち直れない・・」と泣いていました

不覚にも!!私も涙がこぼれてしまいました・・

私は・・ジョンジュとの別れも当然辛いけど、これは多少なりとも覚悟もあったと思う。

でもヒョンテ(イ・ジョンジン)とチソンがテーブルの下で手を繋いでいたのを

見たのは予想外でかなりショックだったのではないかと・・

そしていろんな思いが胸の中で交錯していて「おへその下が痛くなった」のね・・と

勝手な思い込みをして、涙が出てしまったのでした

 

 

 

 

 

【 2008/04/29 (Tue) 】 視聴済みドラマ か行 | TB(0) | CM(0)

ニューハート

ニューハートも12話まで視聴しました。

エイズ(ちょっとネタバレ)もポンダリと同じで事無きを得てよかったです^^

ここのところ、ニューハート、ポンダリ、そして白い巨塔など

医療を題材にしたドラマを何本か見て、

ドラマの中ではありますが、医療現場を垣間見ることができました。

すごいですね~。びっくりですよ。

あの足の引っ張り合い、蹴落としあい(同じかな?)、

科同士の仲が悪いこと悪いこと。

特にニューハートは、すごいです・・

まぁドラマなので多少の誇張もあるでしょうけれども、

少数とは言え、「命」を考える医者がいるのが、せめてもの救いです。

これは、あくまでも、ドラマの中の話です・・あくまでも・・

 

ところで、このニューハートにも出ている院長役のチョン・ドンファンssi(これは本名ですか?)

ここでも、「大活躍」ですね

この方、どのドラマでもキーパーソンですよね。

たとえば・・四季シリーズの冬では、まさに「あなたが蒔いた種」が原因ですし、

春でも秋でも、自分の「思い」を貫くことで、回りを巻き込み・・

「魔王」でも「グッキ」でも、最近見出した「スクリーン」でもそもそもの「問題提起」の人です・・

そして、何気によく出ていて、切れ目なく目にしています。

超売れっ子だったのですね。

これからも大いに「問題提起」を頑張っていただきたいです。

 

 

 

 

 

【 2008/04/28 (Mon) 】 視聴済みドラマ な行 | TB(0) | CM(0)

外科医ポンダリの???

大好きな「外科医ポンダリ」にも???な部分があります。

一番???なのは、小児科医チョ・ムンギョン(=オ・ユナ)です。

彼女はミンジュンssi演じるイ・ゴヌクの元妻。

夫の子でない子を産み、結婚して6年目でその真実がわかり、1年前に離婚しました。

なぜ???なのかと言うと・・ムンギョンの言動が、です。

だいたい、夫の子でないというのが、結婚後にわかるってどうよ。

しかも6年後に。普通わかるでしょ!

そして、あの開き直り!私にはちょっと理解できない部分です。

今まで育ててきたんだから、これから先も、父親のふりでもしない?てな感じで、

(こんなに軽くはないけれども・・・)

「私はあなたが思ってる以上に道徳的で純情で堂々としてるわ」って全く意味不明。

道徳的で純情ならば、結婚直前に他の男性と、そして子供まで・・・ありえないでしょう。

確かに堂々とはしていますが。

 

イ・ゴヌクは、自分の子供だと信じてというより、

他の男性の子だなんて考えも想像もしてないところに、突然の真実に

どう、対処していいのかわからない、というところだと思います。

なので、イ・ゴヌクの態度は理解できますし、気の毒です。

(ミンジュンssiが好きだし^^かなり私情が入ってるかも)

 

その後、子供スンミン(かわいい^^)が拡張性心筋症になり

急性のためにあっという間に余命6ヶ月から1ヶ月に・・

それをアン・ジュングン先生(イ・ボムスssi)のせいにして、

「アン先生なんかに任せなきゃよかった!!!」と来たもんだ。

あなたもお医者さんならば、もう少し病状を理解するべきで、

アン先生を責めることはできないでしょ。

と、ドラマにひとり突っ込みをしています。

極めつけは、危篤のスンミンの病室にいたイ・ゴヌクに

「何でいるの?スンミンに何かおきたら、絶対許さない!」だそうで・・

は~~???何それと、逆ギレしそうでしたょ。

とにかく???のムンギョン先生は、あまり反省がなく、自分中心。

私はというと・・反省しないその姿を見て、ひとり突っ込みを反省するのでした^^;

 

で、今週のコルサビウ=あまり出番がなく、さみしいテジョヨンでした。

この笑顔で、我慢しましょう。

 


 

          コルサビウの笑顔・・・

【 2008/04/26 (Sat) 】 視聴済みドラマ か行 | TB(0) | CM(0)

アヒョン洞の奥様

今、お気に入りのドラマのひとつが「アヒョン洞の奥様」です。

女性主席検事と新任検事のお話しです。

特にあちこちに「仕掛け」があって、毎回ハラハラドキドキキュンキュンするわけでなく

出演者がものすごいスターがずら~り!というわけではないのですが、

何故か、先が見たくなり、気になって仕方がないドラマです。

あまり、意地悪をする人もいないし、正直に生きている人が多いし、

めずらしく安心して?見られるのもいいですよね。

また、30分ドラマで短いせいか、「あっ」という間に終わってしまうのも、

後を引く理由かもしれません。

 

主演の女性主席検事=ペク・シヒャンは、ワン・ヒジさん。

「頑張れ、クムスン」でクムスンの先輩美容師役でしたね。

とても上品な感じで、落ち着いた?さっぱりした演技が好きです。

共演の新任検事=プ・ギルラはキム・ミンソンssi

どこかでお見かけしたことがあると思ったら「ガラスの靴」に出ていた、

キム・ヒョンジュとキム・ジホ(ユニ・テヒ姉妹)のいとこの人だったのですね。

あの時も、外見はチャラチャラしてましたが、結構一途で、「まとも」な人役でした^^

今回も12歳年上の女性主席検事を一途に好きになっている感じがとてもいいです。

結構、伝わってきます

実際には、12歳も年上ではないそうで、3歳くらい?らしいです。

良かったわ!って私が心配するまでもないですが・・

どう見ても、ワン・ヒジさん、42歳に見えないから

 

ところで、このドラマに出ている、別の2人=シヒャンの妹たち

とても気になりますよね!!

クムニョとミニョ。ドラマの中で言っていましたが、漢字表記にすると

「金女」と「美女」だそうですね

とっても微妙・・「かねおんな」と「びじょ」ですよ!考えられない名前ですよね。

「美女」の方は、とてもタップがお上手です♪

 

これから先、あの2人(といっても金女・美女ではなく)がどうなるのか、

ギルラがシヒャンを見る暖かいまなざしのように

私も見守って行きたいです。