ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になっていた『韓国ドラマ大賞』最終結果

だいぶ前に投票をしていた

『韓国ドラマ大賞』ですが、

すでにヨン様が1位で、授賞式の様子などが

放送されていましたけど・・

結果発表を見逃していました。

先ほど、<「韓流10周年」実行委員会>というところから

投票をした人宛てにメールがきまして

『韓国ドラマ大賞』の最終結果を教えてくれました。


結果発表は、こちらでどうぞ。



作品部門ではBEST300で、

順位を見ているだけでも、とっても楽しいです^^

先ごろまで放送されていたドラマもあれば、

懐かしいドラマもあって、

へ~~って感じがします^^



男優・女優部門はBEST100

アン・ネサンssi、中間発表のときのまま

100位以内に入りましたね!

SHINeeミンホやイ・ジャンウssiよりも人気でした!!



女優部門では

カン・ソラちゃんとパク・セヨンさんが入ってうれしいわ。

T-araのジヨンも~!



面白いところがケーブルテレビBEST20

『福寿草』と『神のクイズ』が入りましたね

『天上の花園』も!!

最近、観始めた『神のクイズ』とても面白いです!!



長編ドラマBEST30では

『朱蒙』久しぶりに見る文字だわ~

スン☆も出演していた面白いドラマでしたね。


毎日ドラマBEST20では、

やっぱり『がんばれ!クムスン』いいドラマでした!!

最近、BSで再放送をしていますが、皆さん若いわね^^

『福寿草』が6位に入りましたね。

『コンニム』も・・



いろんな作品、俳優さんたちが名を連ね、

ホントに、見ているだけでも楽しいわね。

あ~あの作品ね!とか

あの俳優さんがね・・など

とても楽しめます。


ランキングは楽しいわ。

こんな大々的だとなおさら!

またいつか、やってくれるとうれしいわね。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
作品部門第2位『屋根部屋のプリンス』

スポンサーサイト
【 2014/01/28 (Tue) 】 韓国ドラマ | TB(0) | CM(0)

気になる昨日の視聴率・・『ウギョル』びっくり!!

昨日の『ウギョル』の視聴率は・・

8.0%!!!

久しぶりの8%台です!!うれしいわ~!!


昨日の『ウギョル』では

ウヨン❤セヨンカップルでお互いの呼称を決めたということです。


2人は、電車での移動中に、呼称について言及して

<王子様-お姫様>に終了し・・

しかし、二人はお互いの名前を呼ぶことに・・

これに対しウヨンはすぐに"セヨン"と話し

パク・セヨンは"ウン。 ウヨン"と言い、

"気楽"に話して目を引いたということです。


記事元

いい感じね^^



昨日、全体では・・・

 プログラム名 チャンネル 視聴率
1 ワン家の家族  KBS2   41.2%
2 KBSニュース9  KBS1   15.0%
3 黄金の虹    MBC    14.7%
4 三回結婚している女性 SBS 14.2%
5 スターキング  SBS    14.1%
6 無限に挑戦   MBC    13.2%
6 朝の広場    KBS1   13.2%
6 チョン・ドジョン KBS1  13.2%
9 KBSニュース930 KBS1  13.0%
10 愛してナムジュナ MBC  12.8%

(提供:ニールセンコリア)


「ワン家・・」以外は、普通の視聴率。

「ワン家・・」だけが特出していますね~

まだ2話までしか観ていないので、

期待したいです。


6位の『チョン・ドジョン』は、自己最高視聴率を更新したそうです。

昨日の放送では、李成桂(ユ·ドングン分)の涙が視聴者たちの...

だそうですが、大河ドラマにしては・・頑張ってほしいといころでしょうね。

きっとこれからね。


最近は、ケーブルテレビでのドラマの人気もありますね。

チェ・ジニョクssiのtvN『緊急男女』は、2.4%のスタート。

前作人気だった『応答せよ1994』の最終回の平均視聴率11.9%から、

9.5ポイントも下がってしまったそうですが、

昨日、25日放送された2話の平均視聴率2.7%、

瞬間最高視聴率 3.8%を記録して

上昇の勢いを見せているそうです。

また、それだけでなく、

女性の視聴層10代から40代まで同時間帯1位を記録した!

ということです。

ジニョクssiだけでなく、イ・ピルモssiも出演。

こちらも注目したいわね^^






にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤








【 2014/01/26 (Sun) 】 視聴率 | TB(0) | CM(0)

今日の『ウギョル』予告動画。。

1週間、早いわね~

もう土曜日、『ウギョル』の放送日。

予告動画をどうぞ。

予告動画の前にCMがあるのですが・・

毎回、違うCMかしら?

今回は、ジニョクssiのジレットのCMね!

日本での逆輸入?^^

ここで、観られるとは!!だわね!!

違うCMになっていたら・・ごめんなさいね。。










ウヨン❤セヨンカップルは、春川に旅行に行きました!

innolifeに、すでに記事になっていましたね。


チャン・ウヨン❤パク・セヨン-2人だけの初めての春川(チュンチョン)旅行①

初めての出会い以後、

清涼里(チョンニャンニ)駅前で会ったウヨン❤セヨン カップル!

大きな荷物カバンとガチガチに巻いた厚い身なりのウヨン!

どこへ行くのか知らずに出てきたセヨンは不安なだけで..

春川(チュンチョン)行汽車に上がった二人.

初放送に出てきた二つの姿に対して話を交わしている間

初めての出会いに決められなかった愛称を整理することにするけれど..

紆余曲折の末、定めた二人の愛称は何?

いよいよ氷釣り場に到着!

氷を直接破らなければならないという事実に慌てたウヨン

セヨンが見守る状況に厚い氷を破り始めるけれど..

果たしてウヨンは男らしい姿を見せられるか?

氷突き抜けることに続き

おとり(えさ)挟むのに挑戦する二人!

ワカサギのおとり(えさ)は他でもない生きているウジだったが..

果たして初歩釣り師夫婦は

ワカサギ釣りを始めることができるだろうか?



予告動画ではウヨンが頑張って割ろうとする姿が・・

初旅行の2人・・どうなるのかしらね^^


他の2カップルは、ウギョル村で一緒にいたわね。

ウヨン❤セヨンカップルも加わる日が待ち遠しいわ。






ところで・・

ウギョルカップルのチョン・ユミさん、

MBCの日々ドラマ『母の庭』にキャスティングされました。

現在は『帝王の娘 手白香(ス・ペクヒャン)』が放送されていますが、

その後続番組が『母の庭』。

『母の庭』は、愛の大切さを描いたドラマで

愛の痛みを介して、澄んだ美しい宝石になって

私たちに来る過程を・・というものだそうです。


『母の庭』は『千回のキス『幸せな女』などを執筆したパク·ジョンラン作家と

『きらきら光る』『ソウルメイト』などを演出したノドチョルPDが呼吸を合わせる。

女主人公ソユンジュ役にはチョン·ユミがキャスティングされた。

ソユンジュは、中小企業の社長の娘で、熱心な母親のヒステリーを受け流して、

これを生存本能のように悟りながら育った。

明るく率直な魅力を持った人物。


チョン·ユミの相手役チャ・キジュン役にはチェテジュンが指名された。

キジュンは、幼い頃から末っ子という特権を存分に享受して育った愉快な青年。

しかし、父の強圧的な勧誘で、ニューヨークで経営を専攻している、

家族に密かにイタリア料理に陥る。。。

『母の庭』は、来る3月初放送予定。


記事元


つまり・・チェ・テジュンssiも『母の庭』にキャスティングされたわけで、

『おバカちゃん・・』に引き続き、ドラマでの活躍が見られるということです。

うれしいわね^^

20140124tejun.jpg


今日の『ウギョル』も・・忘れずに観ないとね!!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
【 2014/01/25 (Sat) 】 私たち結婚しました | TB(0) | CM(0)

『ワン家の家族たち』の視聴も開始しました。。

KBSWで1月12日から放送が始まっている

『ワン家の家族たち』の視聴も開始しました。


<3代一緒に生活しているワン家の家族を中心に、

 夫婦間の葛藤、親の個人の好みの子たちの葛藤などを

 描いたドラマ>(Wikipedia)



<妻の実家を中心に起こっていることと、

 学歴至上主義の警鐘を鳴らす素材と

 子の間の葛藤要素である親の個人の好みなどを

 描いたファミリーアーリーズムドラマ>(Daum)


KBSWのHPでは・・

三世代が一同に暮らすワン(王)家

夫の会社が倒産したことで実家に戻ってきて暮らす長女夫婦。

ニートの夫を持つ次女夫婦。

今まで手がかからなかった三女も、小説家を目指すために教師を辞めてします。

そんな娘たちを心配する父ワン・ボン(チョン・ヨン)

そんな三姉妹の住むチョワールド(妻の実家で暮らす夫の世界)で

いったい何が起こるか・・



再放送を観ているので、まだ2話まで。

長女の夫(チョ・ソンハ)の会社が倒産し・・

しかし妻(オ・ヒョンギョン)には言えず、

その妻はお金を使い放題。

母に甘やかされて育ち、超わがまま・・



次女(イ・テラン)の夫(オ・マンソク)はニートで、

働かずにゲームばかり。

妻から日々のお小遣いをもらう夫・・

長女よりも先に結婚したことを母に責められ・・



三女(イ・ユンジ)は、小説家を目指すために教師を辞め・・

末の弟(チェ・ウォノン)の担任でもあったが、その弟が退学。

弟を唆した?チェ・サンナム(ハン・ジュワン)と知り合う。


2話まででは、まだ人物紹介ぐらい。

ワン家には、もうひとりいつもヘッドホンをしている妹もいて・・

4姉妹と一人の弟。

父と母(キム・ヘスク)。

祖母(ナ・ムニ)と叔父(チェ・デチョル)が暮らしています。。

サンナムの家族も登場していたわね。


出演者はこちらでどうぞ。


『怪しい三兄弟』の演出・脚本のコンビなので、

カブる出演者の方もいるわね^^


やっぱり注目は

KBS演技大賞長編ドラマ部門男新人賞を受賞した

ハン・ジュワンssiかしら。

工事現場で働いているけれども、

大きな家に住んでいて、乗っている車も

BMのスポーツカーだったかしら??

まだ謎の人物だわ~




韓国では、先週1月19日の視聴率が

43.9%ととても評判がいい?ようです。

どう展開していくのか、楽しみです。





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤

イ・ジュンギ主演『TWO WEEKS』視聴開始。。。

KNTVで1月18日(土)からスタートした

イ・ジュンギssi主演のドラマ『TWO WEEKS』の

視聴を開始しました。


<意味なく人生を生きて、殺人の濡れ衣まで着せられた男が

 自分に白血病にかかった幼い娘がいるという事実を

 知ることになりながら起る事を描いたドラマ>(Daum)


あらすじは・・

質屋の雇われ店主テサン(イ・ジュンギ)のもとに、

かつての恋人だったイネ(パク・ハソン)が訪ねてくる。

8年前、テサンとの間に生まれた娘が

白血病を患っているため、

ドナー検査をしてほしいと言われ、

初めて自分に子どもがいることを知るテサン。

血液検査の帰りに娘のスジン(イ・チュミ)と出会い、

戸惑いながらも愛おしいと感じる。

検査の結果、幸いにも骨髄が一致し、2週間後の手術が決まる。

一方、悪徳事業者のイルソク(チョ・ミンギ)は

愛人ミスク(イム・セミ)を殺害、その濡れ衣を

かつての手下テサンに着せる。

警察に逮捕されたテサンは交通事故に乗じて脱走。

それを追うのは刑事のスンウ(リュ・スヨン)、

検事のチェギョン(キム・ソヨン)、謎の殺し屋。

娘の命を救うため、テサンの必死の逃亡が始まる。。(KNTVガイド)


スジンの手術まで2週間=TWO WEEKS。

3話からは、1日1話のペ-スで話が進んでいくそうです。

「24」に似た感じね。


何の希望もなく生きてきたテサンが、

突然父親になり、自分が必要とされる喜びを知ったとたん

殺人事件の犯人に仕立てられしまう・・

罠にはめられてしまったテサン。

すべてが不利な状況で、どうにもならないです。

悪徳事業者イルソクと

表では韓国のマザーテレサと呼ばれているが、

裏ではイルソクと結託しているソヒ(イム・ヘオク)の

<極悪コンビ>が

テサンを亡き者にしようと必死。

留置所内でも、殺されそうになるテサン。

偶然、起きた交通事故で脱走することができ、

逃亡を始めたテサンが、どうやってスジンにたどり着くのか・・

ハラハラドキドキの連続です。

また、微妙に繋がっている人間関係も面白いです。


出演者たち




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
【 2014/01/21 (Tue) 】 視聴済みドラマ た行 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。