ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

KBSW『一途なタンポポちゃん』視聴開始。。

KBSWで放送中のTV小説『一途なタンポポちゃん』の

視聴を開始しました。


<60〜70年代の製粉会社を背景に

 二人の姉妹に広がる愛と友情を扱った

 心温まる家族の話を描いたドラマ>(Daum)


出演は、ドゥルレにキム・ガウンさん

『ブレイン』では、シン・ハギュンssiの妹役、

『君の声が聞こえる』では、イ・ジョンソク君が好きな女子生徒役でしたね。

他にはホン・イニョン、ユン・ソヌ、チョン・スンビン

このチョン・スンビンさんですが・・『近肖古王』で「サギ」役で出演されていた方です。

そのころは、チョン・グァンジンさんと言っていたのですが・・今はスンビンさんに^^

サギのことを記事に書いていたので・・その記事をどうぞ^^
(記事の中のチョン・グァンジンをポチすると・・上のチョン・スンビンと同じところに飛びます)
sagi
『近肖古王』のサギ



あらすじは・・


ドゥルレ(アン・ソヒョン→キム・ガウン)は、親を知らずに施設で育っていますが、

とても明るくまっすぐな性格で、みんなに慕われています。

同じ学校に通うハンミ製粉の社長の娘セヨン(イ・ヨンウン→ホン・イニョン)と

出会い、気が合うようになり・・

セヨンの父であるソンジェ(イ・ジヌ)は、ドゥルレを養女に迎え、

セヨンの弟ドヨンと楽しく暮らしていたが・・

ソンジェは、実はドゥルレの父であるガンウク(チェ・チョロ)と

テオの父であるテソン(チェ・ジェソン)によって工場を乗っ取られ・・

ちょうど同じときに、事故に遭って亡くなってしまうのでした。いい人は早く逝ってしまうのね。。

残された3人は、施設に・・

そんなある日、セヨンの前にテオの母ジョンイム(チェ・ジナ)が現れ

セヨンを養女として連れて行ってしまいました。

ドゥルレとドヨンを残したまま・・  というところまで。


ドゥルレは、ガンウクとガンウクの奉公先の大地主の娘であったジュヒ(シン・ウンジョン)との子ども。

結婚を反対されたジュヒは、ドゥルレを生むが、すぐに他界。

ガンウクは入隊している間の出来事で、戻ってきたときには、

テオの母ジョンイムによって、ジュヒは結婚してソウルにいると嘘をつかれ・・

そのまま信じていたのでしたが、ようやく「最近」そのことが嘘であることがわかり

自分の子供を探すにあたっても、ジョンイムに男の子だと、またまた嘘を・・

ガンウクは自分の子供にいつ巡り合うことができるでしょうか・・

ガンウクについて・・・・KBSWのHPには、とんでもないネタバレが書かれていて。。

とても残念です><

KBSW HP

このHPは、すでに大人になってからの設定が書かれているので、

ネタバレ注意ですよ~!


ドゥルレの運命はどうなっていくのかしら?

題名には「一途な・・」とありますが

『일편단심 민들레』をホンヤッキ~すると・・・

「ひたむきなミン・ドゥルレ」ともなるらしいので

きっとひたむきなドゥルレな姿が期待できるのかもしれないわね。


今度こそ、リタイアせずに頑張りたいです!


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤
「一途なタンポポ」のバナー


【 2014/11/30 (Sun) 】 視聴中のドラマ | TB(0) | CM(0)

昨日の視聴率・・『ウギョル』は。。

今年もあと1か月になりましたね~

早いです!

先週は、福島に行ってきました。

福島の産業の今の現状についての講演を聞いてきました。

福島は、農業大国だったのですが・・

東日本大震災での東京電力第1発電所の事故による放射能被害によって

今でもとてもご苦労をされています。

しかし、福島の農産品は、きちんと検査をされ

お米に関しては全袋調査をしていて、

安全なものしか市場に出回っていないのです。

なので・・福島のものは、他のどこのよりも安心して食べられるということなんですね~

ここ宮城でも、復興はまだまだですが、

福島は、+放射能・・・

みなさんで、忘れずに応援していきましょう!特に・・東京電力管内の方!


さてさて、昨日の『ウギョル』の視聴率は

6.2% 先週とほとんどかわりがないです。

落ち着いてきたのかしら・・・

昨日の放送で・・ソン・ジェリム&キム・ソウンカップルの

来週の予告として、結婚式でのびっくりキスが公開されたということです。

この予告を受けて???来週の視聴率が気になります・・・


昨日全体では


1位 家族同士なぜだ KBS2 30.2%

2位 伝説の魔女 MBC 20.8%

3位 バラ色の恋人たち MBC 16.2%

4位 無限に挑戦 MBC 13.8%

5位 KBSニュース9 KBS1 12.6%

6位 不朽の名曲 - 伝説を歌う KBS2 10.5%

7位 朝の広場 KBS1 10.2%

8位 KBSニュース930 KBS1 10.1%

9位 スターキング SBS 9.9%

10位 南北の窓 KBS1 8.3%

11位 それが知りたい SBS 8.2%

12位 演芸街中継 KBS2 8.1%

13位 歩いて世界の中で KBS1 7.6%

14位 歴史ジャーナルその日 KBS1 7.3%

15位 KBSニュース広場2部 KBS1 7.1%

16位 美女の誕生 SBS 7.0%

17位 セバク MBC 6.8%

18位 MBCニュースデスク MBC 6.5%

19位 スーパーマンが帰ってきた(スペシャル) KBS2 6.5%

20位 SBS 8ニュース SBS 6.4%


『ウギョル』は残念>< きっと21位ね^^

ちなみに・・『ウギョル』の前の時間帯に放送されている

『ショー!音楽中心』は2.7%・・・意外と低いのにびっくりです。

KNTVで同時放送してるんですけどね。。


★先週1週間ドラマランキング★


1位 「家族なのにどうして?」 32.2%

2位 「猫がいる」(終)                25.8%

3位 「伝説の魔女」 21.7%

4位 「バラ色の恋人たち」 17.2%

5位 「甘い秘密」 17.1%

6位 「清潭洞スキャンダル 」 15.0%

7位 「ミスター・ペク」 11.1%

8位 「ずっと恋したい」 10.8%

9位 「高慢と偏見」 10.7%

10位 「狎鴎亭白夜」 10.6%

10位 「嵐の女」        10.6%
(14/11/17~14/11/23 ※ニールセンコリア調べ)


『タンポポちゃん』がなくて残念><

タンポポちゃん、結構面白いです。

それについては・・また別の機会に書きます^^


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
タンポポちゃんのバナー

【 2014/11/30 (Sun) 】 視聴率 | TB(0) | CM(0)

ようやく衛星劇場・・

スン☆(キム・スンスssi)が出演するバラエティー

『ジャングルの法則 インド洋編』が11月から放送される衛星劇場。

11月27日から『星から来たあなた』も放送されるので、

早く契約をしないと・・と思っていたのですが・・

ようやくここにきて、契約しました^^;


ちょうど『ジャングルの法則 インド洋編』が放送されていたので、

途中まで視聴しました。  全9話で、すでに第7話ですけど・・

スン☆は・・前髪を大五郎のように結んでいました・・古くてわからないでしょ(笑)

「子連れ狼」の大五郎みたいに・・前髪を結んでいました。

良く観たら・・みんな結んでいました~!


スン☆が、何でこの番組に出演したかと言うと・・

甥っこが、学校で「おじさんがジャングルの法則に出演する!」と言ったからだそうで、

甥っこを嘘つきにしたくなくて、出演をすることになったとか^^

甥っこに向かって「これからは言いふらす前に相談しろよ!」と

言ってました。。やさしい叔父さんです。


想像以上にワイルドな番組なんですね~

食べ物とか・・すごい。。

この仲間とは、強い絆ができるわね。

俳優だったり、歌手だったり、コメディアンであったり

普段テレビでは見られない、また出演者同志でも出会うことが少ない

それぞれの人とのつながりが面白いです。


企画が楽しいですね。


まだ残り2話、残っているので・・楽しみたいです。

20140822sunsu.jpg
(写真:Naver)


衛星劇場 HP


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤
【 2014/11/24 (Mon) 】 キム・スンス | TB(0) | CM(0)

『メイクイーン』視聴終了。。。。

フジTWOで放送されていた『メイクイーン』の視聴が終了しました。

たまたま美容院で1話を視聴したのがきっかけで・・

たまたまフジTWOで放送していたので、

18話からの視聴になりましたが、特に問題もなく・・

観ることができました。


<船を取り巻く登場人物たちのサクセスストーリーを描いたドラマ>(Daum)


海への憧れを抱く幼なじみの3人を取り巻く、野望、裏切り、復讐。

度重なる試練を乗り越え、まっしぐらに夢を追いかける

韓国ドラマの魅力がぎっしりの、感動のサクセス・ラブストーリー(フジTWO)

出演は、幼馴染の3人 ヘジュ(ユジン)=ハン・ヘジ チャンヒ=ジェヒ サン=キム・ジェウォン


≪ネタバレ注意≫

ユジンの実父は、ドヒョン(イ・ドクファ)によって殺され、

自分自身もドヒョンによって殺されそうになるが、

チャンヒの父キチョルによって、密かに先輩に預けられ、

ユジンはヘジュとして生きていたのでした。


そして11年後、転校先で、ヘジュは、チャンヒ、そして大手造船会社の社長の孫サンと出会い、

船造りの夢を描くようになっていくのでした。


その後・・ヘジュの父、サンの両親はドヒョンによって殺されたことがわかり・・

ヘジュと付き合っていたチャンヒは、ヘジュと別れてドヒョンの娘イナ(ソン・ウンソ)と結婚してしまうし

サンとともに作り上げた掘削機もドヒョンに取られ、

前に進もうとすると、いつもドヒョンに邪魔をされ、

失意の日々を・・送っていました。

おまけに・・ヘジュの本当の父親が・・ドヒョンだった・・

ヘジュは、どんなにつらいことが起きても、なんとか立ち直ってきました。

ドヒョンにとっては、とても目障り。

まさか、自分の娘であるとは夢にも思わないので、

ヘジュをまたもや殺そうとします。

そこに、ヘジュの実母であり、ドヒョンの妻が・・

ドヒョンは、ヘジュが、本当の娘であることを知るのでした。


ドヒョンは、結局、チャンヒによって殺人や裏金などが暴かれ・・

ヘジュの目の前で自殺してしまうのでした。


何で、自殺してしまうのでしょうね。

どんなに悪い奴でも、自殺はダメね。

罪を犯したならば、生きて償わないと・・

失望しても、希望を捨てずに・・

その道を選ばずに、簡単に自殺してしまっては、

テレビを観ている人の共感は得られないと思います。

韓国では自殺する人が多いとか・・

せめて、ドラマぐらいは生きる道にしなければ・・と思うのでした。

せっかく最終回まで、楽しんできたのに・・

この終わり方に、納得いかないし、残念に思いました。

どんなに主演の2人、ヘジュとサンは、

「俺と一緒に夢を叶えてくれないか」

「一緒に必ず叶えてみせる!!」と明るく言っても

なんだかね~・・って感じ。。


目の前で「アボジ~」が自殺してしまったら・・

さすがに前向きな性格でも、なかなか立ち直れないと思うけど・・

辛くても受け入れて、前に進めるヘジュならば・・

立ち直れる・・っていうことか~もしれないわね。

そうそう、辛くても受け入れないと!!!

でも・・自殺はダメね。


最後は、「メイクイーン」という石油採掘船を作り上げました・・

今度は、北極海で石油を採掘する船をつくる夢と

家族を作ること・・

夢に向かって進むことは、生きる糧になります。

夢を持ち続けことが大切ですね。





ー おわり -

フジTWO HP

12月6日から一挙放送が始まります。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤
【 2014/11/24 (Mon) 】 視聴済みドラマ ま行 | TB(0) | CM(2)

昨日の視聴率・・『ウギョル』は・・・そして全体では・・

昨日の『ウギョル』の視聴率は・・

6.3%  あの7%台から少しずつ落ちてきていて・・残念です。

カップルだけでなく、いろんな<ゲスト>も出演していますけど、

なかなか上がりません><


昨日全体では・・


1位 家族同士なぜだ KBS2 29.0%

2位 伝説の魔女 MBC 21.3%

3位 バラ色の恋人たち MBC 16.9%

4位 無限に挑戦 MBC 14.0%

5位 朝の広場 KBS1 12.7%

6位 KBSニュース9 KBS1 11.7%

7位 不朽の名曲 - 伝説を歌う KBS2 10.9%

8位 驚くべき大会スターキング SBS 10.3%

9位 KBSニュース930 KBS1 9.6%

9位 南北の窓 KBS1 9.6%

11位 歩いて世界の中で KBS1 9.2%

12位 演芸街中継 KBS2 8.8%

13位 KBSニュース広場2部 KBS1 8.3%

14位 美女の誕生 SBS 8.2%

15位 セバク MBC 7.4%

16位 ヒューマンドキュメンタリー人がいい MBC 6.7%

17位 MBCニュースデスク MBC 6.3%

17位 私たち結婚しましたSeason4 MBC 6.3%

17位 VJ特攻隊(スペシャル) KBS1 6.3%

17位 歴史ジャーナル日 KBS1 6.3%


『ウギョル』は17位に入りました。17位が4番組もあるのね~^^;



☆今週のドラマ視聴率トップ10☆
(2014年11月17日付)

1位 家族同志なぜ (31.9%):KBS
 
2位  猫はいる (24.7%):KBS2

3位 伝説の魔女 (20.0%):MBC

4位  バラ色の恋人たち (16.9%): MBC

5位  甘い秘密(16.0%): KBS

6位  清潭洞スキャンダル (15.3%):SBS

7位 傲慢と偏見 (12.2%):MBC

8位 ミスターバック (12.4%): MBC

9位 嵐の女 (10.5%):MBC

10位  愛するだけ (10.1%): SBS
  

1位の『家族同志なぜ』は、KBSWで来年1月から放送が始まりますが、

12月28日に先行放送がありますね。

題名は『家族なのにどうして』 

<子どもだけを見て生きてきた「子バカ」お父さんが

 利己的な子を改造するための苦肉の策で出した「親不孝訴訟」を中心に

 家族だからこそ当たり前のように思っていた感謝の気持ちと申し訳ない思いを伝える

 ヒューマン家族ドラマ>(Wikipedia)

30%超えをしているので、頑張っていると思います。


出演は、ユ・ドングン、キム・ヒョンジュ、キム・サンギョンなど

その他の出演者

なかなか面白い方々が出演していますので、期待できそうです。


KBSW HP


5位の『甘い秘密』は、11月11日から放送開始されたドラマ。

出演は、『おバカちゃん注意報』に出演していたシン・ソユルさん 他 キム・フンス ヤン・ジヌ

明るく堂々としたシングルマザーが仕事と愛、そして子供を

守るために孤軍奮闘する物語を通して真の家族と愛を作っていく

暖かく健康な家族ドラマだそうです。


9位の『嵐の女』は、11月3日から始まった朝ドラ

嵐を恐れて眺めるだけではなく、嵐の中で飛び込んだ一人の女性を介して、

一人の勇気ある行動がどのような権力よりも強く、

どんな物質よりも価値あることを示す意図を盛り込んだドラマ(Daum)

出演は、パク・ソニョン コ・ウンミ  そしてヒョン・ウソンさんも出演!

30代前半、ドキュメンタリー映画監督志望。

明るくて愉快な性格、肯定的な考え方にあふれるパク・ヒョヌ役💛

『みんなキムチ』の後番組なのね。

日本で・・放送されるかしら~>< 是非、観たいわ~^^


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤
『家族なのにどうして』のバナー

【 2014/11/23 (Sun) 】 視聴率 | TB(0) | CM(0)