ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

シルバーウィーク♪

シルバーウィークも終わりですが・・

どこかに行かれた方も多いかと思います。

私は・・実家に寄ってから、少し足を延ばして

名古屋まで行ってきました。

とても久しぶり・・何年ぶりかしら・・


2日目に伊勢神宮に行ってきました。

外宮・内宮とも、とてもたくさんの人で、にぎわって?いました。

内宮の門前町「伊勢おはらい町」は、どこのお店もすごい行列。

ようやく赤福で、赤福をいただくことができました!

赤福は・・以前勤めていた会社の工場や研究所が津にあったので、

津に出張に行った方は、必ず?赤福をお土産に買ってくるので、

結構、いただいていました。でもこれも久しぶり!

とても美味しかったわ^^


伊勢神宮は、20年に1度の大祭、神宮式年遷宮(じんぐうしきねんせんぐう)が、

平成25年秋に行われ、新しい建物になっていました。

以前に来たのは・・もう20年以上も前なので、今回見たものとは違うものだったのね。


翌日は・・名古屋城と徳川園。 こちらも多くの方がいらっしゃいました。

名古屋城も修復中?で新しい木の香りがしていましたよ。

徳川園には市営バスで・・とっても市民な感じ^^

ここは、とてもステキなお庭で気持ちもゆったりします。

徳川園に隣接している徳川美術館と蓬左文庫では


豊かなる朝鮮王朝の文化展をしていました。

時間がなくて・・見ることはできませんでしたが・・後ろ髪を引かれる思い!!超残念!!!

徳川園から、今度は市営バスではなくて、名鉄に乗ろうと歩いていたところ、

味噌煮込みうどんやきしめんのお店があったので、入ってみました。

住宅街の中にあるのですが、何気に混んでいて・・

混んでいただけあって、とても美味しい味噌煮込みうどんと

腰のあるきしめんをいただくことができました。

ここで、主人が水のペットボトルをテーブルに置いていたところ・・

店員さんが「お水をいれましょう!!」とおっしゃって

冷たいお水を入れてくれたんですよ。

ちょっとしたサービスですが、とても感激。

心優しさにも触れることができたお店でした。 (三芳屋さんでした)


そのあと・・熱田神宮まで・・もうくたくた・・・

ここでは階段がなくて・・よかったです。


名古屋は・・結構、階段が多いと感じました。

地下鉄・地下道に行くときは仕方ないですが、

意外とエスカレーターがない?階段ばかり・・

ここに住むと健脚な人になれそうです。

毎日2万歩ほど歩き・・にわか健脚^^


2泊3日の旅でしたが、ひつまぶしも味噌カツも美味しくいただきました!!

お天気にも恵まれ、健康的な?旅行でした~!!


家に戻ったら・・HDDが5%になっていて、残り時間も表示されなくなっていました。

仕方なく・・「ハイド・ジキル、私」を1話も観ずして、消去><

次の機会に観ることにしました。。ヒョンビ~ン♥



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね。
『白夜姫』のバナー 帰ってきてからすぐに視聴。面白い!!
【 2015/09/23 (Wed) 】 ふたり旅 | TB(0) | CM(2)

美容院で^^

昨日、美容院に行ってきました^^

そこの美容院に行くと、いつもタブレットで韓ドラを見せてくれます(笑)

前回は『メイ・クィーン』の1話を観て、面白そうだったので、

どこかで放送していないかと探してみたところ・・・

確か18話ぐらいからでしたが、放送していて、

最後まで視聴しました。


今回は、『火の女神 ジョンイ』の1話を視聴したところ、

結構面白かったので、続きが観たいわ💛と思ったら

LaLaTVで放送中でした。

すでに4話までは放送されていましたが、

5話目から視聴することができそうです。

『火の女神 ジョンイ』について、以前ここで書いた記憶があったのですが・・

それがこちら

それには・・

『九家の書』の後番組で、

朝鮮時代初の女性沙器匠(陶工)"ペク・パソン"の波乱万丈の一代記を描いたドラマ

ということです。

「ペク・パソン」=ジョンには、ムン・グニョン

スン☆も演じたことがある光海君にはイ・サンユン

有名陶芸家の長男であり、

天才的な才能を持った人物イ・ユクドにはパク・コニョン

1話で、すでに3人が登場していました。

まだ子役だけどね。


その他の出演者

ペク・バソンは、実在の人物。

夫 深海(ふかうみ)宗伝とともに文禄(ぶんろく)・慶長の役で

肥前武雄(たけお)(佐賀県)城主後藤家信につれられて

朝鮮から渡来。

夫の死後一族をひきいて有田稗古場(ひえこば)にうつり窯をひらいた

そうです。

とても興味深いわね。

32話と長いですけど・・完走したいです!!


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね!
『火の女神 ジョンイ』のバナー

【 2015/09/18 (Fri) 】 韓国時代劇 | TB(0) | CM(4)

視聴終了していたドラマたち

雨が続いていますね。

こちらも強い雨が降り続いています。

バケツ稲に雀対策のためにかけていたカバーが外れていました。

強い風も吹いていたんですね。



最近、ブログのアップの速度が遅くなってしまい・・

1度遅れると・・どんどん億劫になってしまうものなんですね💦

ドラマの視聴は、何とか頑張っています。

すでに視聴が終わったものもありました。


『夜警日誌』は、結構前に終わっていました。

チョン・イル君とユンホの時代劇。

悪霊と闘う「夜警団」の話。

ファンタジーロマンス時代劇・・とKNTVのHPに書いてあります。

大蛇の力を利用して世の中を支配しようと思う邪悪な術士サダム(キム・ソンオ)の

下にいたカレ=チョン・ウシクさん、この時は髪の毛が垂れてましたが、

『輝くか狂うか』にも出演され、顔の全貌がわかりました~

ドラマとしては・・この題材で、よく24話も持ったなぁ。。という感じでした。



そして『輝くか 狂うか』も視聴が終了していました。

これは、実在の人物 高麗時代の第4代の王 光宗=ワン・ソ(王昭)の話。

ワン・ソにチャン・ヒョク  シンユルにオ・ヨンソ ヨウォンはイ・ハニ

破軍星の下に生まれたワン・ソ。星が指し示す方角が不吉とされたが

紫微星と結ばれると・・輝くか狂うかと・・言ってたような気がします💦

その紫微星の下に生まれたのが、渤海王国最後の王女シンユルとファンボ・ヨウォン。


シンユルとのラブロマンスもあり、史実も入れ

結構、ストーリー的には面白いものだと思いました。

KNTV HPに登場人物について詳しく書かれています。

Wikipediaには、

956年に奴婢按検法を宣布し、後三国時代の混乱期に奴婢となった者たちの身分回復を始めた。

この法により、大量の奴婢が耕作する広大な所領を経済的基盤としていた

建国の功労者である豪族たちの勢力をそぎ、王権の強化に努めた。

また科挙制度の開始など、高麗初期において国家の基盤を築いた名君として評価されている。

だが治世の後半に至って豪族や親族に対する排除は粛清といえるほどに厳しさを増し、

中には罪なく殺された者もでたため、後世に批判される面もあった。

とありましたが、

ドラマの中で、お金と力を持っていた豪族たちの勢力をそいでいましたけど

本当だったのですね。

劇中で、豪族とワン・ソたちが戦います。

そこで、ワン・ソと豪族派の一部の人たちは


我々は、同じ場所で生まれ、育った。

互いに血を流す理由がない

我々が死んだら残された家族はどうなる

我々は戦うべき理由などない

誰のための戦いなのか 誰のために血を流すか・・

と言って、刀を投げ出しました。



でも・・実際には、ワン・ソは後半、粛清といえるほど厳しくしてしまったのね・・

それだけ、豪族の力に・・参っていたのでしょうね。



と書いているうちに、大雨により土砂災害発生の危険度が高まっているため

避難準備情報を発令しました  というメールが大きな音とともに、きました。

ツイッターをみてみると・・わりと近所が避難対象になっています。

すごい雨で・・避難するのも怖いです。

こんな雨の夜は、ゆっくりと韓ドラを・・と思っていたけれども・・

早く・・過ぎ去ってほしいです。。


あ。。ドラマとしては、結構楽しめたと思います。

ついでに・・シンユルの兄役だったナ・ジョンチャンさん。

1994年生まれでまだ20歳?

20歳とは思えなほど、貫禄があったわ~^^これからも期待したいわね。


ー おわり -


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね!!
『輝くか 狂うか』のバナー

【 2015/09/10 (Thu) 】 韓国時代劇視聴済み | TB(0) | CM(4)

KNTV『匂いを見る少女』視聴開始。。ユチョン♪

KNTVで放送している『匂いを見る少女』

ようやく視聴を開始しました。

ユチョン、とってもいいです💛(笑)


<3年前‘バーコード殺人事件’で妹を失った無感覚的な一人の男と

 同じ事故に遭って奇跡的に生き返ったが

 以前の記憶を全部失った超感覚所有者である1人の女性の話を盛り込んだドラマ.>(Daum)


出演はユチョン  シン・セギョン  ナムグン・ミン  ユン・ジンソ

そして、チェ・テジュン君も出演しています。

『おバカちゃん・・』の時の検事役とはちょっと違う感じね!!

実年齢に近いかも~!

その他の出演者


あらすじ

高校生のウンソル(シン・セギョン)は、両親が何者かに襲われている現場を目撃。

犯人から追いかけられた際、事故に遭い、意識不明に陥ってしまう。

病院ではムガク(パク・ユチョン)の妹が何者かに殺害される。

妹はウンソルと同姓同名だった・・・

目を覚ましたウンソルは、過去の記憶をすべて失い、

匂いが粒子のように見える特殊な能力が備わっていた。

3年後、養父を実の父と思い込み、オ・チョリムという名で

元気いっぱいに生きる彼女の夢は、お笑い芸人になること。

ある日、警察官のムガクと偶然に出会ったチョリムは、

ともに強盗犯を追跡することに。

チョリムの手助けによって犯人を逮捕できたムガクは、

彼女の能力を不思議がるのだった。

そんなとき、劇団をクビになりかけたチョリムh、あ

ムガクの捜査に協力する代わりに、

漫才の相方になってほしいと頼み込むのだが・・・

(KNTVガイド)



チョリムは、匂いを粒子で見ることができ、

ユチョンは、痛みをまったく感じない無感覚症。

叩かれても、殴られても、血が出ていても、何も感じず・・

熱いものも、平気で飲めるし、味もしないそうです。

しかも、漫才の相方として、笑わない劇団社長も笑わすことができる

お笑いのセンスも抜群? 


ユチョンは、妹が殺されたことから

そのファイルを見るために刑事をめざしました。


少しずつ、絡まった糸がほどけ始めました。

お笑いあり、ミステリアスな部分もありで、

結構楽しめます。

面白いと思ったら、『屋根部屋のプリンス』の脚本家の作品だそうです。


チェ・テジュン君も観られるし~

毎回、楽しみになりそうです!!



KNTV HP

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね!
『匂いを見る少女』のバナー
【 2015/09/02 (Wed) 】 視聴中のドラマ | TB(0) | CM(0)