ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イ・テゴンssi、広開土王碑を訪ねる。。

21日、江原道(カンウォンド)、束草(ソクチョ)にある

KBS 1TV大河史劇『広開土太王』セット場近隣で進行された記者懇談会で

主人公'タムトク'を演技するイ・テゴンが、

ブラウン管に登場する'タムトク'のように真摯な姿でインタビューに応じました。

力がある語り口と銃器あふれる目つきが強烈だったそうです。。


イ・テゴンは

"大河史劇は一人だけ上手にすれば良いのではない。

皆一緒に作り出す作品だ。

デビュー以後2番目作品がSBS '淵蓋蘇文'だった"が

"今考えれば当時に私が史劇をよく知らずに演技した"と語りました。

彼は "監督様も'君が演技をするのをずっと見守りながら

この役割を受け持つことができる時まで待った' と。。

私やはりその間、演技してきたソフトな男キャラクターよりは

私のもうひとつの姿を見せることができる作品だと考えた"と話した。

語り口一つ一つに自信があふれ出た。

それなら彼は誰に自身を助けてくれと助けを乞うたことだろうか・・・

イ・テゴンはこのドラマ序盤自身が足首負傷した時

京畿道(キョンギド)九里(クリ)に位置している

2008年建設した広開土王碑を訪ねて行ったと語りました。

彼は"足首がケガしてとても気に障った。

事実コンディションがとても良い時負傷に遭ってさらに気に障った"としながら

"当時、ひとりでギブスをした状態でびっこをひいて広開土大王碑を訪ねて行った。

その太王碑を見ながら'私を助けてくれ'と言った"と打ち明けました。

イ・テゴンは、そのとき、一時間ほど現場に留まって太王碑の解釈を見ながら

広開土太王に対して感じた印象も述べました。

彼は"百済と関連した部分も内容に登場するのに広開土太王の怒りがそのまま感じられたよ"として

"今後このドラマでもその内容が扱われるだろう"としました。

イ・テゴンは毎回エンディングでほえ叫ぶ虎のような姿で目を引いている。

これは製作スタッフとイ・テゴンが広開土太王の男性らしいということを強調するために

議論したあげく誕生した結果. このドラマに出演を決心した彼の心でも伺えます。


彼は"私が声をより大きく怒鳴るのも私の胸中に凝りを見せることだ"としながら

"男とするならば気がくじければ終わるから声もとても重要な部分だ。

演技をしながら実際50人だけいてすると想像で1000人がいると考えて演技する"と。。


"自ら満足度は高い"という彼は視聴率面では物足りなさを表わした。

最近'広開土太王'は視聴率20%台を上回って急な上昇曲線を描いている。

彼は"よりによってなぜ秋夕(チュソク)の時放送されたか惜しかった"としながら

"タタール族を殺す時視聴率が大きく上がると思った"とした。

引き続き"だが'秋夕(チュソク)大移動'で視聴率が降りて行った。 眠れなかったよ"として

"とても視聴率を考えてはいけないのに意識をしないことができないから。

苦労して撮った場面だと視聴者たちがたくさん見るように願ったが惜しかった"と話した。

イ・テゴンは"前におもしろい場面が多いから

それでも多くの方々が見られると思う"と笑い作りました。



Naverより。。


とても興味深いインタビューだと思います。

イ・テゴンssiのタムドクへの意気込みなどが伝わってきて、

これから『広開土・・』を観るときに、見方がかわるかもしれませんね。


好太王碑(こうたいおうひ・広開土太王碑ともいう)は、

高句麗の第19代の王である好太王(広開土王)の業績を称えた石碑で、

息子の長寿王が[要出典]414年旧暦9月29日(碑文によれば甲寅年九月廿九日乙酉)に

建てたものだそうです。


Wikipediaより。。


本物は、中国吉林省集安市にあるようですが、

今回イ・テゴンssiが訪ねた京機道九里にあるのは、

高句麗の都市'を標榜している九里市が中国吉林省にある実物を複製して立てたもので、

高さ 6.39m, 幅 1.35~2m, 重さ 40余tで、 碑石の各面に隷書を土台にした

高句麗特有の筆記体で 44行, 1775字を刻み入れたものだそうです。



王碑
(Wikipediaより・・吉林省の王の石碑)








にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村↑포치 해 주세요~❤
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。