ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

『ウギョル』・・話題集めの看板カップルが見えない??

今日は、娘のところから、この記事を書いています。

昨日は、IKEAでたっぷり楽しんだあと、

ジェットコースターに乗りに、みなとみらいに行きました・・

冬の夜のジェットコースター、待ち時間なしで、乗ることができました。

観覧車は、ちょっと並んでいましたけど、

やっぱり、冬の夜のジェットコースターは、ちょっと寒いかな^^


今朝、Naverを見ていたら、こんな記事が・・・

今の『ウギョル』に、看板カップルが見えない・・と。。




MBC土曜日午後5時台の看板芸能で、確実に席を固めた"私たち結婚しましたシーズン3"が

マンネリズムに陥ったようだ。

視聴率は9〜11%で、同じ時間帯SBS'スタジオショー"と先頭を争っていますが、

以前のように確実なスターカップルが現れていない。

現在、"私たち結婚しました2"は、イジャンウ-ウンジョン、キムウォンジュン-パクソヒョン、

イトゥク-カンソラとの3カップルがあれやこれやの仮想結婚生活を楽しんでいる。

しばらくの間、問題と指摘されたアイドル一辺倒のカップルの設定を避けたものの、

全体的なフォーマットや雰囲気は、シーズン1から今まであまり変化がないから、

多少陳腐になった印象を与えている。

フォーマットの変化に関係なく、本当の'私たち結婚しました"の楽しさは、

仮想カップルの中で行われる。

視聴者はどうせ設定だという事実を知ってみるが、

"私たち結婚しました"の中のスターカップルが二人だけの愛の物語を解いていく間、

反転に反転を繰り返えしてみると、まるで本当の夫婦のような幻想につながるからだ。

草創期のソイニョン-クラウンJ、アンディー-ソルビのカップルなどが

"私たち結婚しました'の成功的な安着を導き、

キムヒョンジュン-ファンボに代表される年上年下とんでもないカップルが多数登場し、

"私たち結婚しました"固定ファン確保に成功した。

視聴者たちは、これらのキュートな仮想夫婦に、

様々な愛称を付けて愛情攻勢を浴びせソインヨン、ソルビ、ソンダムビなど

多数のアイドルメンバーたちはスター誕生の足がかりを作ることもした。

特に、"アダムカップル"と呼ばれたガインーグォンの場合は、

"私たち結婚しました"で、確かな芸能感覚をお目見えしたおかげで、

その後シチュエーションコメディに一緒に出演して人気を現わした。

ニックン-ビクトリアの外国出身のアイドルたちが

"韓国の言葉が下手では到底だめだ"という周りの憂慮とは違い、

"私たち結婚しました"で大成功をおさめたことでも話題を集めた。

所属社の厳格な管理のベールに包まれたアイドルスターたちの日常が

細かくTVで公開され、また、これらの仮想結婚生活を通じて視聴者たちは、

代理満足を得ることができるというのが、"私たち結婚しました"だけの利点であり、

特色であるわけだ。

したがって、"アイドルの看板カップル"が力を発揮する時、

"私たち結婚しました"のフォーマットが光を発揮しているのも事実である。

このような点で見る時、現在の"ウギョル"3カップルは無難で安定した進行を導いて行くが、

彼らだけの独特の見どころと話題を提供しないという。



Naver。。


あまりカップル自体が、長くなってくると、

マンネリ化してくることは、否めないですけど・・

それぞれのカップルが、それぞれの特徴を出してくれるので、

存分に樂しませてもらっています!

だから・・続けていてほしいなぁ~^^


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

【 2012/01/15 (Sun) 】 私たち結婚しました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL