ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

チェ・チョロssi、復帰の心境を語る。。。

俳優チェ·チョロssiが2010年、暴行事件に関与した後

俳優活動を自粛をしていましたが、先ごろ、復帰。

その復帰に対して心境を明らかにしました。



23日、ソウル江南区ジャンチョンアートホールで、

製作陣と俳優たちが参加した中、JTBC新しい水木ミニシリーズの
(キム·ユンジョン脚本、クァク·ヨンボム演出)

製作発表会が開かれました。

チェ·チョロは去る2010年MBC TVドラマ"トンイ"の撮影中

女性の後輩の暴行事件で暫定活動を中断。

そして最近、ケーブルTV OCNドラマ"ヒーロー"で1年8ヶ月ぶりにブラウン管に復帰しました

これに関連し、チェ·チョロは

"多くの人々に被害を与えたので叱責を受けるのは当然だ。

その前には、不平不満が多かったが、

そのような部分がほとんどなくなった。

仕事をすることができるというのが感謝して

何よりも、本当に熱心にしなくては切り抜けていける方法がない"と

淡々と打ち明けました。


彼は""ヒーロー"のオファーが入ってきた時、本当にたくさん悩み、

マネージメント社と契約してから2ヶ月で、事務所がありがたくも理解してくれました。

私は一人で決めることができる部分はなかったが、今しようと出演を決めた"と話しました。


引き続き彼はファン·インレ監督と作品をすることができる幸運にも持つようになり、

彼は"희어로 "で、ファン·インレ監督と偶然話をしながら出演を決めました。

俳優という職業は常に呼んで下さってほしい職業だから、本当に感謝している"と・・


また、彼は自分が劇中で演じたキャラクターについて愛情を表わした。

彼は"テジンという役割は、本当に以前にもやってみたい役だった。

どれひとつ大事でない作品はありませんが、特別な状況だから、

テジンを会ったことに感謝し感謝するだけだ"とし

"演技者として最善を尽くす姿をお見せすることが正しいと思う"と話しました。


チェ·チョロは"ハッピーエンド"で、別居して7年目の独身男イ·ジンを演じる。

強いふりをして生きるのに忙しかった彼は、ある日突然余命わずかの人生を宣告受けながら

30年ぶりに中学校の同窓会を開催する。


"ラブアゲイン"は、ファン·インレ監督の復帰作であり

名品メロに注目を集めているドラマである。

田舎の男女共学中学校の卒業生たちが30年ぶりに同窓会のために集まる、

男女主人公が初恋の人と再会するという物語である。

それと共に二人の主人公は、お互いを好きだった純粋だった頃の思い出、

そして彼とは相反した現実の姿に直面することになる。


出演は、キム·ジス、リュジョンハン、チェ·チョロ、イ·アヒョン、

チョン·ノミンが出演し、来る25日初放送されます。




Naverより。。


こういった事件を起こしたあと、復帰する時期は、難しいですね。

カン・ホドンssiもいつ戻ることができるかしら。。

十分に反省をして、回りもそして、自分自身も納得してからでないと

「後悔」することになるでしょうね。





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
【 2012/04/24 (Tue) 】 俳優 | TB(0) | CM(2)
【 2012/04/24 】 編集
真実の目さん。
真実の目さん

チャさんの動画は、観たことがあり、知っています。
それ以来、チャさんに関しては・・・ですが、
これが、すべてというわけではないので、
こういったものも観ながら、自分の意見を確立していけばいいと思います。

【 2012/04/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL