ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

『赤道の男』、自体最高視聴率更新で1位を守る!

注目の水木ドラマ、昨日も『赤道の男』が1位を守りました!!

『赤道の男』が自体最高視聴率を更新して水木ドラマ1位の座を守りました!

26日視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによりますと。。。

昨日25日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ『赤道の男』が

15.0%の全国一日視聴率を記録。

これは、過去の放送分が記録した視聴率13.0%より2%ポイント上昇した数値。


同時間帯放送されたMBC 『ザ·キング·2·ハーツ』は11.3%、

SBS "屋上部屋の皇太子"は10.6%の視聴率を記録しました。


昨日の『赤道の男』は、キム・ソヌ(オム·テウン)が、

イジャンイル(イ·ジュンヒョク)との心理戦を繰り広げ、

徐々に息の根を締めていく姿が描かれました。。





Daumより。。


『赤道の男』は、もうしっかり1位の座を固めた感じですね。

最下位から1位に・・

やっぱりたくさんの方に観てもらうことは、うれしいことだわね。

日本での放送が待たれますね!^^





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤

先週は、テウンssiの「瞳孔演技」が話題になっているとお伝え^^しましたが、

今週は、ジュニョクssiの「멘붕연기(メンブン演技)」について。。

ジュニョクssiは「メンブン演技」が連日話題になっているそうです。^^


「멘붕(メンブン)」とは・・

韓国で、最近人気のある新しい単語だそうで・・

感情がいつもと同じ状態でなくなることだそうで、

멘탈붕괴 → メンタル崩壊(省略して멘붕)というらしいです。

つまり、メンタル崩壊演技・・とういう意味になるのね。。



昨日のKBS水木ドラマ"赤道の男"で、イ·ジュニョクは

息をしながらも、生き地獄になってしまったジャンイルを

節制された感情演技で落ち着いて表現して

視聴者たちに"メンブン状態"を抱かせ、

今回も繊細で緻密な演技で真髄を見せてくれたそうです。。



bntnewsより。。




0425junyokusekidou
(写真:bntnews)


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
【 2012/04/26 (Thu) 】 視聴率 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL