ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

~地球のステージ~を見てきました。。

今日は、『地球のステージ』を見てきました。


地球のステージというのは・・


宮城県名取市在住の心療内科のお医者さん 桑山紀彦さん(岐阜県出身だそうです)が、

世界の出来事を大画面の映像とシンクロする音楽によって感じようという

コンサートステージを中心とした活動を行っている団体です。


東ティモールやパレスチナ自治州ガザ地区で国際医療協力活動の展開をされていて、

世界の紛争や貧困にあえぐ国々への支援を行い、

世界の平和、平等への意識づくりや直接的な貢献を実践することを目的として

日々活動している様子を、

その映像などから、私たちに伝えようとするものです。


今回は、「災害特別編」で

桑山さんが住んでいらっしゃる名取市にある

津波で大きな被害を受けた閖上(ゆりあげ)地区を中心に、

そこで被災された方の心のケアをしながら、

感じられたことを、歌と映像で伝えくれました。


映像は、以前の平和な町並みと

一瞬にして、津波に飲まれてしまった惨状が映し出され、

涙が止まりませんでした。


しかし、そこで被災された方たちが、

少しずつ、一歩ずつ、それぞれの時間に合わせて、

桑山先生が、ひとりひとり寄り添いながら、立ち直っていく姿に安堵したり、

先生の活動に頭が下がる思いと、

私にも何かできることはないかと、改めて思わせてくれるものでした。


震災から1年3ヶ月が経とうとしています。

テレビなどでは、報道も少なくなるのは、仕方ないことだと思います。

しかし、ここを乗り越えて、立ち直った人たちの元気な姿を、

「2年目」として発信していくことが、被災者としての役割だと

先生がおっしゃっていました。


津波で、街ごとすっかりなくなってしまった閖上地区は、

いまだに、更地のままで、何もかわっていないそうです。


しかし、そこで、立ち直ろうとする人たちに、何か支えや支えあう心があれば

きっと立ち直れるはずです。

支え合いには、「お互いさま」の気持ちも大切です。

たとえば、ガレキ処理にしても、「お互いさま」の気持ちが

ほんの少しでもあれば、ほんの少し早く片付き、

ほんの少し早く復興でき、お互いに温かい心になれるのに・・と

今日の映像を見て思いました。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤



【 2012/06/01 (Fri) 】 東日本大震災 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【~地球のステージ~を見てきました。。】
今日は、『地球のステージ』を見てきました。地球のステージというのは・・宮城県名取市在住の心療内科のお医者さん 桑山紀彦さん(岐阜県出身だそうです)が、世界の出来事を大画...
【 2012/06/01 】 まとめwoネタ速neo