ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

『ソウルメイト』のサガンさん、引退。。

『ソウルメイト』や『新良妻賢母』『イブの反乱』など

個性的なキャラクターで活躍されたサガンさんが、

家庭を優先にするために、芸能界を引退宣言したということで、

すでに9日、ご主人の勤務先であるアメリカに出国したそうです。


サガンさんは、2007年にご結婚されて、

ご主人が日本支社に勤務されていたこともあって

しばらく日本に住んでいらっしゃったのですよね。

以前、サガンさんは、福岡の宮地嶽神社で、

キム・ジソクさんと御神幸行列に参加されたこともあったわね。(そのときの記事


そして、今回は、アメリカに渡ることもあって、

引退を選んだということです。




タレントサガン(32、本名ホンユジン)は、11日、<スポーツソウルドットコム>とのインタビューで、

"(芸能界引退について)数ヶ月間悩んだ。

私も重要だが、子供、夫のために生きるのも幸せ"と

芸能界引退の理由を明らかにした。

サガンの突然の引退宣言は大衆にも少なからぬ衝撃を抱かせる。

2007年1月会社員シンセホさんと結婚したサガンは、

SBS "塩の人形"(2007年)、MBC "新良妻賢母"(2007年)、

KBS2 "伝説の故郷"(2008年)、映画"カルジギ"(2008) 、

チャンネルA "天上の花園ゴムベリョン"(2011-2012年)などに出演して

演技を広げた。

結婚後もサガンは、日本支社に勤務する夫を内助して、

時々ドラマに出演して演技者として活動した。

新婚と出産などを考慮すると、サガンは活発に活動した演技者だった。

特に、夫シンセホさんもサガンが演技することを支持して

応援したので引退は考えていない状況だった。

それにもかかわらず、サガンが引退を決意したのは子供と夫からである。

サガンは"ソフンが21ヶ月目になった。とてもきれいで可愛らしい。

実家と夫の実家でもソフンの愛情と愛がすごい。

しかし、夫が海外で働いていて子供とよく会えなかった。

たまにソフンががパパに会えば馴染まないし、

同じ年頃の赤ちゃんが親と一緒にいる姿を見ながら

羨ましがるようなので引退を決心することになった。 "と語った。


サガンは今年3月からアメリカへの移民を準備した。

昨年までの日本支社で勤務していたシンセホさんが米国支社で発令につれて、

さらに会う難しくなったためだ。



記事元


残念ですけれども、愛する家族のための決断に

エールを送りたい気持ちです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤



【 2012/11/13 (Tue) 】 俳優 | TB(0) | CM(2)
愛する家族の為に…。
確かに…。
 愛する家族の為にも、帯同なさったほうが良いです…よね。
でも…。
 ちょっと、残念な気も致しますけど…。
でもでも…。
 家族とのお幸せを祈りましょ~!
【 2012/11/14 】 編集
ほんとに・・
KANAさん^^
ご主人のご理解もあって、お仕事を続けてこられたそうですが、
今度は、その気持ちに応える時が来たのかもしれませんね。
ホントに、少し残念な気もしますが、
家族の幸せが自分の幸せにもなるのでしょうから
いい決断だったと思います。
【 2012/11/14 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL