ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

『乗勝長駆(スンスンジャンク)』も終了。。。

KBSで放送中の『キム・スンウの乗勝長駆(スンスンジャンク)』も

今日の撮影を最後に終了だということです。


楽しかった番組がまた・・そんな時期なのかしら。。。




KBS 2TV "キム·スンウの乗勝長駆"(以下 "乗勝長駆")が10日、

録画を最後に、過去3年間の大長征にピリオドを打った。

"乗勝長駆"のMCであるキム·スンウ イ·スグン タク·ジェフンは10日午後、

ソウル汝矣島KBS新館公開ホールで '乗勝長駆'の最後の録画を進行した。

"乗勝長駆"は、2010年2月初放送を始めて約3年、KBSの看板芸能番組に位置づけた。

アイドル、人気スター中心のゲストだけではなく、

芸能界とスポーツ界をはじめ各界各層の有名人たちの成功と失敗などを扱って

通常のトークショーとは差別化を置いた。

芸能人中心の身辺雑記トークショーではなく、

率直な話で視聴者たちに優しいトークショーに愛された。

""乗勝長駆の制作陣は、3年の間に、

このような企画意図を最後まで守るために孤軍奮闘した。



過去3年の間 "乗勝長駆"の長兄で活躍したキム·スンウは

録画に先立って、スターニュースと会った席で、

放映終了に対する率直な本音を明らかにした。

彼は "涙が前を覆う。始めて数日前なのにもう終わりなのは惜しい。

昨日は夜、眠れなかった"と話し始めた。



キム·スンウは

""乗勝長駆 "を起動したとき検証されなかった私を信じてくれた製作陣に感謝"と

"おかげで"乗勝長駆 "が率直なトークショーで落ち着くことができ

誇りもできた"と話した。

彼は "事実"乗勝長駆"の中に会った人より会わなかった人も多かった"とし、

"見たい人が多いと思うの惜しいだけ"という言葉で

"乗勝長駆"と別れの惜しがったりもした。

キム·スンウは芸能界で検証されなかった自分を信じてMCを任せてくれた

乗勝長駆'の製作陣と自分と一緒にMCとして活躍したイ·スグン、タク·ジェフンに

もう一度感謝の気持ちを表現した。




ちょっと長い記事になります。

続きを読みたい方は、どうぞ!!


最後のゲストは、サッカーのアン・ジョンファンssiご夫婦。

『乗勝長駆』は、ひとりのゲストの話をいろいろ聞くので、

ファンにとってはうれしい番組だったと思います。

チャ・スンウォンssiがゲストのとき、

チャさんの似顔絵を描いたイ・ジュニョクssiも出演したこともあったわ。。


またまた、残念な最終回です。。





にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
そういえば・・最初は、キム・ソンスssiもMCだったわね。

続きは、こちらから、


"常勝疾走"の最後の録画は比較的和気あいあいとした雰囲気で進行された。

録画直前MCらが製作陣とスタッフに冗談を飛ばしたり

最後の録画に物足りなさを忘れさせていた。

製作陣とMCは3年間苦労したことについて、

互いに励ましの言葉を伝えて温かさをかもし出した。

録画1時間前 "常勝疾走"のMCらがKBSから感謝状を受けた。

KBSジャンソンファンコンテンツ本部長が

キム·スンウ イ·スグン、タク·ジェフンに

感謝状を授与された。

KBSの感謝状授与は、これまで "常勝疾走"の労苦を励ます次元で作られた。

以後製作陣が録画開始を知らせるキューサインを送り

"常勝疾走"の最後の録画が​​本格的に始まった。

キム·スンウを筆頭にイ·スグン、タク·ジェフンなど "常勝疾走"のMCらが舞台に登場した。

キム·スンウはオープニングで

"(今日は)最後の録画です"と短く言った後観客と製作陣に頭を下げてあいさつした。

3年の間 '常勝疾走'を愛してくれたこれらの感謝の挨拶だった。

続いてキム·スンウは

""常勝疾走 "の最後を輝かせてくれるゲスト出てください!"と力強く叫んだ。

"常勝疾走"の最後のゲストアン·ジョンファン、イ·ヘウォン夫婦は

手に花束を持って登場し、 "常勝疾走"のMCに、

これまでのご尽力に励ます意味で花束を渡した。

"常勝疾走"のMCは録画中番組の廃止に対する惜しさをしばしば表現した。

キム·スンウは録画が始まって以来、 "何回もっとしたい"とし、

"常勝疾走"の廃止に物足りなさを間接的に表現した。

タク·ジェフンも録画序盤 "私はより多くのことができる"と冗談を言い

物足りなさを表現した。




"常勝疾走"の最後の録画はアン·ジョンファンイ·ヘウォン夫婦が

これまで明らかにできなかった人生の裏話を伝えた。

また、昨年のサッカー選手を引退した安貞桓が当時明らかにできなかった心境、

今後変化した生活などについて、率直かつ淡泊に話した。

アン·ジョンファンの妻イ·ヘウォンはサッカー選手の妻として生きてきた時間、

夫を内助して体験した胸焼けも率直に明らかにした。

キム·スンウとイ·スグンとタク·ジェフンは

安貞桓とイ·ヘウォンが録画を終えて舞台を去った後、

その中に "常勝疾走"と一緒にした時間を回想した。


タク·ジェフンは ""乗勝長駆 "は、別の人生だった"と述べ、

続いてイ·スグンは、 "("常勝疾走 "を介して)大人っぽくなった"と伝えた。

最後にキム·スンウはエンディングで

"その中に信じ視聴してくださった視聴者に感謝する"と述べた。

"常勝疾走"のMCは最後の録画で、

過去3年間、他の人の人生を通じて、

自分の人生を振り返って学ぶことができた意味を集めた。

これらは "2013年にも視聴者も乗勝長駆してください"

という言葉で別れを告げた。

一方、 "常勝疾走"は、来る15日放送を最後に廃止される。

後続では、 "あなたが良い、出会いナイト"(仮題)が放送される。



記事元


最終回のスンウssiの気持ちが伝わってきます。

後続の『出会いナイト』って・・カン・ホドンssiが司会する番組だった?かしら??






にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
【 2013/01/10 (Thu) 】 韓国バラエティー | TB(0) | CM(2)
え~え~え~・・・・
ってニュースですね。

二つとも大好きなバラエティで、楽しみにしてました。

いつも見ているわけでは、ないけれど、見れる時は、気軽に楽しめる素敵な番組だったのに・・・。

ここなつさん、体調が悪いのにさらに悪いニュースですよね。
なんだか暗くなってしまいます。
でも、新たな番組が何かが気になりますね。
前にも書きましたが、
同じままではいけないですもんね。
新たなスタートで私達を楽しませてくれる番組をまた作ってくれることでしょうね。
【 2013/01/11 】 編集
Re: タイトルなし
うりぼうさん^^
本当に、え~え~え~って感じですよね。
何の前触れもなく、突然の終了なので、余計にびっくりです。

私も毎回見ているのではなく、好きな俳優さんたちが出てると
覗いていました。

うりぼうさんがおっしゃるように、
新しい番組で、また私たちを楽しませてくれることだと思います。
期待したいですね。
【 2013/01/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL