ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

闘病中のシン・ドンウクssi。。。

2010年、入隊中にCRPS(複合性局所疼痛症候群)の判定を受け、

2011年7月に除隊をしたシン・ドンウクssiの近況が公開されました。



"シン·ドンウク、闘病中の近況公開

" CRPS(複合部位疼痛症候群)という難病で

切なさを買っている演技者シン·ドンウクの近況が公開されました。


16日放送されたSBS "一夜のTV芸能"では、

シン·ドンウクの最近の写真を公開。

シン·ドンウクは、大変な闘病生活のために前より痩せた姿。

しかし、明るい姿を失わずきれいな笑顔を見せた。

シン·ドンウクは、写真を公開して

"薬剤のためににきびが出る"といたずら混ざった不満を打ち明けました。


放送中、専門医は

"この世界では想像できない最も大きな痛みと見ることができる"と説明した。

CRPSは弱い刺激にも疝痛に準ずる激しい痛みを感じる難病で知られている。

シン·ドンウクは、2010年7月現役入隊して訓練を受けていたとき、

難病CRPS判定を受け、2011年7月に入隊1年ぶりに義兵除隊した。

最近闘病中の事実がオンライン上で知らされて、

シン·ドンウクは11日、自身のファンカフェに

"入隊する時、元気に戻ってくると約束したが

病気を持った状態で、

かえって皆さんの応援を聞いていると

約束が守れなく、胸の中、深く申し訳ない気がする"

という文と共に回復を誓いました。





記事元


20130116donuku.jpg
(写真:Naver)




CRPSとは・・

複合性局所疼痛症候群(ふくごうせいきょくしょとうつうしょうこうぐん、英:Complex regional pain syndrome,略称CRPS)は、

交感神経の過剰な活性化に関っていると考えられる疼痛である。

神経因性疼痛の代表的疾患であり、

体性神経の損傷および骨・筋肉組織損傷、外傷(重症度は関係ない)、

内臓疾患、中枢神経系損傷後に発症するとされるが、

明らかな先行した損傷がなくとも発症することがある。

また、感覚過敏・アロディニア・代謝異常・浮腫・腫脹

皮膚温異常・局所的骨粗鬆症など様々な症状が観察されることが多い。

最も多発する部位は手であり、その場合は同側肩関節の運動制限を伴うことが多い。

この病気は、難病指定はされていない(Wikipediaより)



Wikipediaを読んでも、よくわからないとても難しい病気のようです。

シン・ドンウクssiは、『ソウルメイト』や『銭の戦争』が印象的。

とても爽やかなお顔立ちで、好青年というイメージで、

これからも大いに期待できる俳優さんのおひとりでした。

こんな難病とは無縁な感じですし、

頑張って闘病生活を送っているお姿を見ていると

1日も早い快復を祈るばかりです。



ドンウクssiが出演された『星をとって』は

KNTVで1月31日から放送されます^^


KNTV HP



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
【 2013/01/17 (Thu) 】 俳優 | TB(0) | CM(2)
大変な病気なんですね。
彼を応援しているファンも心配でしょうね。
私は、星をとって しかみた事がないのですが、優しい雰囲気の役者さんですよね。
早く良くなる事を祈っています。
【 2013/01/20 】 編集
Re: タイトルなし
うりぼうさん^^
本当に、たいへんな病気で、心配ですね。
うりぼうさんがおっしゃるようにやさしい雰囲気の役者さんですね。
痛みが伴うのは、お辛いことだと思います。
1日も早く快復されることを願わずにはいられません。
【 2013/01/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL