ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

『芙蓉閣の女たち~新妓生伝』40話まで。。

KNTVで放送中の『芙蓉閣の女たち~新妓生伝』も

40話まで進みました。

全52話なので、あと12話も残っているのね。


<最高で唯一の伝統的な妓生料亭である芙蓉閣を取り囲んで起る

 人物たちの間の愛と哀歓、痛みを描いたドラマ>(Daum)


タン・サラン(イム・スヒャン)とア・ダモ(ソンフン)は、

互いに愛し合いながらも、ダモの父親スラ(イム・ヒョク)の猛反対で

結婚ができないでいました。


とにかくこの父親の反対は、半端じゃない。

家を出た息子をとことん追い詰め、

仕事もお金も家もすべて奪い・・

2人を苦しめ、家に戻らせようとします。

こんなことしても、子供は余計に戻らないわね。


しかし、1度辛い別れをした2人には、

そんなことには、まったくめげず

さらに深い愛で結ばれていくのでした^^


結婚を決意した2人ですが、サランは

どうしてもダモの両親を結婚式に参列させたく、

説得をするのですが、

頑固なスラは、まったく応じません。

サランは、再度説得に・・

反対したことを孫に話してもいいのですか?

と・・すべて正論のサランにほだされて・・

スラもついに参列をするのでした。


サランの両親(育ての義父母ですけど)は、

結婚式に向かう途中で、事故に遭い、

参列することができず、

代わりにララ(ハン・ヘリン)の両親(これも本当の親ではないけど・・)

クム・オサン(ハン・ジニ)とスンドク(キム・ヘソン)が務め、

オサンとバージンロードを歩くことに・・

本当は、この2人が本当の親子なんだと思うと、

胸にグッと来るものがありましたね。


サランは、義理の妹の学費を払ったり、

自分が拾い子だと知ると、妓生を勧める義母に従い、

自ら妓生になり、ダモとの愛を諦め、

「髪上げ」までしようとしたことなど、

過去のサランの思いを思うと、

本当の親子が、バージンロードを歩いたことは、

小さなご褒美とも言えるでしょうね。

ただ、その事実を知らない親子たち。

知ったときには、大きな喜びになるわね。


そして、事故に遭った義父母たち。

特に義母は、サランを妓生にさせたり、

サランや娘のコンジュ(ペク・オクタム)を

いいところに嫁がせて、うまい汁を吸おうとする最低な義母。

だから、バチがあたったのね。

もっと大きなバチが当たってもいいぐらいだわね!!



とにかく、無事に結婚をした2人。

これからは、サランが本当の両親と巡り合うまでと、

あの頑固ジジイとの関係が、どう変わっていくか・・

かしら。



そういえば、ララも妓生になりたいといい出して・・

まわりが困っていますけど、

ララには、カイルが近づいてきましたね~。

『宝石ビビンバ』では、うまくいかなかったカイル。

今度は、どうかしら? もうお山には行かないわね!!



のこり12話。 結構残っているので、

じっくり楽しみたいです。






にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤






日曜日は、見てます。
これも、真剣に見てなかったけど、なかなかあなどれないですよね。
アダモの父親は、なにかにつけて"アンドレー"って犬を可愛がり、奥さんは、犬以下かぁーっ怒ってますよね。
このドラマでは、タンサランの継母の行動言動が大っ嫌い(`_´)ゞ
しかも、めっちゃぶちゃいく
見ながら、文句言ってます。
妹のゴンジュが性格が普通だから、良かったけど。

どんな展開で、両親と解るのが楽しみですよね。
【 2013/01/21 】 編集
Re: タイトルなし
うりぼうさん^^
ホントに、侮れないドラマですよね!!
アダモの父親は、超ワンマンで、最初は奥さんも従っていましたけど
最近は、結構反抗するようになって楽しくなってきました^^
タンサランの継母は、最低ですね。
ちゃっかりした役がぴったりな方だと思います。。
ゴンジュは、本当にまともで良かったです。

最初は、ララのおじいさんが、若いころのおばあさんとサランが似ているから
もしかして、孫なのでは?と言っていましたが
そんな簡単なことで?と思って観てました。
今後は、どんなことで結びつけていけるか、
とても興味深くて、楽しみですね。
【 2013/01/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL