ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

『海雲台の恋人たち』視聴終了。。

何となく、観ていた『海雲台(ヘウンデ)の恋人たち』の

視聴が終了しました。


<記憶を失ったまま見知らぬ釜山で

 愛するようになった元暴力団の娘と検事の

 ロマンチックコメディードラマ>(Daum)


釜山の海雲台(ヘウンデ)を舞台に

ひょんなことから一緒の生活することになった

熱血検事と元ヤクザの娘の

「ありえない恋」を軽やかに描いた

ドタバタ☆ラブコメディ。。



出演は、キム・ガンウssiと

『ロマンスが必要』のチョ・ヨジョンさん。

また、チョン・ソグォンssiや、

超新星のゴニル君、ナム・ギュリさんも出演。

脇も、イ・ジェヨンssi、パク・サンミョンssi、イム・ハリョンssiなど

多彩な出演陣。

ユク・タミ役のキム・ヘウンさんも釜山弁を好演していました。



出演者



あらすじは・・

ソウル地検のイ・テソン(キム・ガンウ)が、

麻薬密売人を追って釜山にやって来た。

一方、元ヤクザの娘コ・ソラ(チョ・ヨジョン)は、

海雲台のビーチ前で、仲間とともに刺身屋「サムチュン水産」を

営んでいる。

テソンは、そんなソラを犯人の身内と誤解。

ナムヘという偽名を使って「サムチュン水産」の潜入捜査を始めるが、

その最中に、犯人に海に突き落とされ、記憶を失ってしまう。

その頃、テソンの新婚の妻ユン・セナ(ナム・ギュリ)は

夫が交通事故で亡くなったと聞かされていた。。

こうしてナムヘとして生きることになったテソンの運命は・・・

(KNTVガイドブックから)



ドラマは、出生の秘密、記憶喪失、契約結婚など、

韓ドラの定番がいっぱいでしたが、

ラブコメということもあって、

とても軽やかで、疲れずに観られました。

「悪女」と言われる人たちも、

それほどの悪女ではなくて・・

むしろ気の毒なセナさんでした。

きっといい人が現れるわよ。


ナムヘとして生きていたテソン(キム・ガンウ)は、

記憶がないまま、ソラを愛するようになり、

初めて「幸せ」を感じることができ、

観ている方も、微笑ましく思いました^^

ソラの携帯には、ナムヘから電話がかかると

「笑ってナムヘ」と出ましたけど、

「笑ってトンヘ」のパロディね!



最後は、思わぬ展開でしたが・・

あまりびっくりしなかったのは、どうしてでしょう(笑)


まぁ・・たまに、こんな軽くて明るいドラマもいいわね。



全然、違う話ですけど・・

出演していた超新星のゴニル君。

『近肖古王』以来、結構好きなんですけど・・

ファンの方がいたら、いまさら~!!って言われそうですが、

言います!

ゴニルを漢字にすると、健一なんだそうね。

なんか、かわいい^^


かわいいといえば、主演のチョ・ヨジョンさんも

キュートでかわいかったです。

長靴姿も、よかったわ^^

父が経営していたホテルも戻したし、

ナムヘともうまくいったし、良かったわ。


最後に・・検事テソンが言った言葉

「検事は、誠実を正義を食べて生きている」

この言葉を、『福寿草』の義父(チェ・サンフンssi)に

そっくり送りたいです!!

この義父の方、偶然にも、テソンの義父でもあったわね!








- おわり -








にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤





【 2013/02/21 (Thu) 】 視聴済みドラマ は行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL