ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

『芙蓉閣の女たち~新妓生伝』あと2話!

毎週楽しみにしていた『芙蓉閣の女たち~新妓生伝』も

あと2話になりました!


ここにきて、サラン(イム・スヒャン)の実父母との

対面よりも・・

ダモの父ア・スラ(イム・ヒョク)の憑依の方に

目が行ってしまうわ~

ハルモニが憑依したかと思えば・・

イム・ギョンオプ将軍様が憑依して、

お肉を10人前食べたり、マッコリを10本飲んだり、

朝から焼肉を食べたり、

いきなり乗馬に挑戦したりとまさに将軍さま^^

また、超能力まで身につけ、

お手伝いさんの肝臓がんや、

これからかかる盲腸などを予言するなど神がかり・・・

その後、将軍様から5歳の子供に・・

いったいア・スラの体はどうなってしまうのでしょうね。

ア・スラは、インドの神と同じ名前なので

霊が宿りやすいと言っていましたが・・・

ア・スラを漢字に直すと

阿修羅(あしゅら)

漢字にした方がピンとくるわね。

仏教の守護神で、阿修羅は正義を司る神といわれ

帝釈天は力を司る神といわれる。

帝釈天と戦争をするが、常に負ける存在。

この戦いの場を修羅場(しゅらば)と呼ぶのだそうです。


ア・スラは、そんな名前だったのね。

言われるまでアスラが阿修羅だとは気がつかなかったわ。

将軍様が憑依するのも・・わかる気がするわね(笑)


20110711kisei.jpg


ついでに、イム・ギョンオプ将軍は・・

実在の人物で

1594(先祖27)〜1646(人造24)。

朝鮮中期の武臣だそうです。

20110711kisei1.jpg
(これはアスラに憑依する将軍様)

何で、この方が憑依したのかしらね!

っていうか、だいたい何で「憑依」?

でも、ア・スラは、サランを傷つけたので、

罰を受けているんだ・・と言って涙ぐんでいましたが、

それこそ鬼の目に涙。。

よくぞ反省したと思いました。


そのサランですが、もう少しで実父母と対面ができそうね。

芙蓉閣のマダム ファラン(キム・ボヨン)が

サランとスンドク(キム・ヘソン)が

親子だということを突き止め!

スンドクに電話しようとしたところで終わり。。。

もう、一刻も早く教えてあげなくちゃ!!

サラン・スンドク親子は、どれだけ感激するでしょうね~。

もうひとつ、サランの養父母。

懲りずに、また「おねだり」していたわね。

今度は家。。またバチが当たるわよ!^^



残り2話。 楽しみだわ~!!







にほんブログ村
↑포치 해 주세요~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL