ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

あれから2年。。

あの日も普通の朝でした。

普通に朝ごはんを食べ、普通に主人を見送り、

普通に趣味の籐教室に出かけ、

午後、ちょうど家に戻り、車を降りたところで

あの東日本大震災に・・


あれから2年。

今日もあの日と同じ、普通の朝を迎えています。


私は、遅まきながら、去年から

地域にある見なし仮設住宅でお茶会を開く

ボランティアをしています。

住民の皆さんは、さまざまなところから

いろんな心の傷を負った方たちが集まっています。

2年経って、ようやくご自分から

当時のことをお話してくれるようになりました。

今では、笑顔のある楽しいお茶会になっていますが、

100世帯以上ある仮設で

参加してくれる方は、20名ほど。

2年経っても、実は、出たくても、外に出られない方が

まだたくさんいらっしゃるのでは・・と

思う今日この頃です。

これからは、外に出られない方にも

目を向けられたら・・と思っています。


私が、このブログを続けている理由のひとつに

この東日本大震災を、少しでも忘れずにいてほしいという

気持ちがあるからです。

おそらく、ここでない地域の方たちには、

遠いできごとになりつつあるのだと思います。

ここで書くことで、思い出してほしいなぁと。。

と、言いながらも、ほとんどが韓ドラですけどね^^


たまに、書きますので、思い出してくださいね


今日は、これから、私が関係するところで

行われる追悼式に参加する予定です。


14:46 

皆さんも・・黙祷を捧げてください


ブログランキング・にほんブログ村・韓国ドラマへ
にほんブログ村




【 2013/03/11 (Mon) 】 東日本大震災 | TB(0) | CM(8)
あれから、もう2年なんですねぇ。

あの日は私にとっても忘れられない1日です。
当時、娘(当時1歳11ヶ月)を保育園に預けて共働きをしていました。バイトをしていたTSUTAYAで震災に遇い、お店のCDの棚は崩壊していました。
お客様に注意を促しながらも、保育園に預けた娘の事が気になっていましたが、停電のせいもあり、電話も繋がらず安否確認もできずに4時間近くを過ごしました。仕事が終わり2駅分を必死に歩いて帰り、保育園に駆け込むと真っ暗闇の中で娘は私の迎えを待っていました。
震災に遇い、日々不安がる娘の為にも働かなくて済むように実家に家族で移り住みました。
未だに娘は地震があると不安になるようで私や祖母にピッタリとくっついて泣いています。
遠く離れた横浜で震災に遇っても子供の心の傷はなかなか癒えていません。震源地付近の方たちはもっと大変なおもいをされたと思います。1日も早くみなさんが安心して生活が出来るようになって欲しいです。
14:46黙祷を捧げたいと思います。
【 2013/03/11 】 編集
忘れません!
昨日も…。
 記録会から戻って来た愚息と、東北大震災について話をしました。
 愚息は小6で、卒業生を送る会をして貰った日でした。
学校で…。
 担任の先生から、大変な事になっている旨だけ、聞いて下校して来ました。
 そして、帰宅後、テレビを観て、言葉を失っていました。
愚息は…。
 小6の人、卒業生を送る会、あった人、居るよなぁ~!…でした。
 もちろん、楽しい会があったはずの小6生も、居たはずです。
 多くの幼い命が犠牲になったのには、本当に、心が痛みます。
もちろん!
 忘れませんよ~っ。
 こちらに伺い、その気持ちを新たにしています。
そして…。
 私のブログから、♪Pray for 東北 & Pray for JAPAN!♪ が消える日が来れば…と思っています。
黙祷…もちろんです!
【 2013/03/11 】 編集
まぁたんさん^^
地震のとき、お子さんと離れていらして、どれだけ心配されたかお察しいたします。
お子さんにとっても、まぁたんさんに会うまで、相当心細かったのでしょうね。
今も地震がくると思い出してしまうのね。
そんなときは、しっかりと抱いてあげるといいかもしれませんね。
きっとまぁたんさんの温かい気持ちで、癒えてくることでしょう。

本当に、1日も早く安心して生活ができるようになってほしいですね~。
心の傷が少しでも癒される日々が訪れることを、
心から祈りたいです。
【 2013/03/11 】 編集
ほんとに!
KANAさん^^
KANAさんのブログには、いつもPray for東北!Pray for JAPANと
掲げていてくれて、とてもありがたいと思っています。
また、コープこうべの方たちには、本当にお世話になっています。
この方たちの支援なしでは、立ち直れなかった!と言っても過言でないと
思います。
感謝の気もちでいっぱいです。

息子さん、小6でしたのね。
こちらでは、卒業証書が津波で流された・・とか
水の浸かった金庫から卒業証書が無事に見つかった!など
また、校舎が使えなくなって、別な場所を借りて、
着の身着のままの格好で卒業式をしたという話しを聞きました。
みなさん、さまざまな思いで卒業をしていったと思います。
「Pray for 東北&Pray for JAPAN!」も卒業ができるといいですね!!!
【 2013/03/11 】 編集
黙祷
娘の住む街では、市の広報放送があるのですが、昨日は東京大空襲、今日は東日本震災を追悼する為に放送があり、黙祷しました。
二年経った今でも、地震がよく起こっているし、復旧や原発問題があるし、心配は絶えませんね…政府には、一番の問題として考えてもらいたいです!
【 2013/03/12 】 編集
ほんとに。。
キムコさん^^
10日は東京大空襲でしたね。私の父が経験しています。
以前、その時の話を聞いたことがあります。
震災もそうですが、語りつないでいかないといけないと思います。
ホントに、原発問題をはじめ、さまざまなことが解決されていませんね。
私たちの心配は増すばかり。一刻も早い解決を願うばかりですね。
【 2013/03/12 】 編集
1日家にいた日 黙とう!
ここなつさん こんばんは
3/11 あれから2年経過したのに原発、津波、地震被災地は復興のめどが
遅すぎて、東北の仮設住宅の方たちは寒いだろうなとか色々考えていましたv-7
支援金は制約が多くてスローぺース この国はこれからどこに向かって行くのだろう 雲を見るたび、今まで見た事がない雲がモクモク 最近は
PM2.5も気になるし極力、自宅で過ごしてます
一刻も早い復興を祈ってます。
【 2013/03/13 】 編集
ごめんなさい!
casperさん^^こんばんは。
お返事が遅くなってしまって、本当にごめんなさい!!
3.11あれから2年が経ちましたが、復興はあまり進んでいませんね。
いろんな事情があるのはわかりますが、この現状を見ていると
いつになったら、当たり前の生活になっていくのか歯がゆい思いがして
なりません。
それにも増して、PM2.5などと得たいの知れないものまで・・
澄み切った空のような清々しい気持ちで過ごしてみたいものですね。
【 2013/03/15 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL