ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

『ブレイン 愛と野望』視聴終了。。

KBSWで放送されていた『ブレイン 愛と野望』の視聴が終了しました


<脳を素材に神経外科の専門医たちの話を扱ったメディカルドラマ>(Daum)


大学病院の神経外科医イ・ガンフン(シン・ハギュン)は

患者より大学病院長の地位を手に入れることしか考えてない

傲慢な男。

キム・サンチョル教授(チョン・ジニョン)は、患者のことより

名誉と権力を追求するガンフンが気にくわない・・(KBSW HPより)


とにかくガンフンは、傲慢でプライドが高く

人としての温かさが感じられないが、

「仕事」だけは抜群に出来る。

だから周囲も、一目置かざるを得ない感じ?

しかし病院内の確執はそれ以上。

ガンフンの駆け引きも世渡りも、うまくはいかない。

そんな中、ガンフンを愛するユン・ジヘ(チェ・ジョンウォン)によって

ガンフンの冷たい心が少しずつ血が通ってくるように・・


ガンフンの父は、キム教授によって亡くなっていた。

ガンフンは、そこを攻めようとしていたが、

実は、ガンフンも父を病院に連れて行くときに、

母に暴力を振るう父に対してわざと速く走らなかった・・罪悪感に

さいなまれていたのにもかかわらず

それをキム教授に罪を押し付けていた・・

という自分の卑劣さを許せないでいたのでした。。

それをジヘに

「先生の敵は、自分自身なのでは?

自分を許せないから、優しさを見せられない」と

指摘され・・・

ガンフンは、ジヘに、父のことを打ち明け

自分の弱さをジヘに見せることができたのでした。


ジヘが病気で倒れ、ガンフンがお見舞いに行きます。

玄関の暗証番号が自分の誕生日だったことにちょっと喜び・・

看病をするガンフン。

ジヘが目を覚ましたとき、

「歌を歌ってほしい」というリクエストに応えます。

ガンフンは・・照れながら・・

ここで一瞬、笑うガンフンは、ガンフンでなくシン・ハギュンssiを

見たような気がしました!!

本気で照れてる感じ?耳まで赤くて・・かわいいです❤

歌詞の中に「知恵(ジヘ)があると言われても・・」とあったわね^^

この歌詞、あのジヘのMRIの写真のことを言っているのかしら?

このドラマにぴったりの歌詞だと思いました。


手術の場面では、皆さんが練習したとあったように

臨場感?が感じられ、

ガンフンの心の葛藤やジヘへの気持ちなど、

シン・ハギョンssiの演技力によって

ものすごく伝わってきました。

2011年度のKBS演技大賞受賞も納得ね。



ドラマの中では・・

ガンフンのスマホの取り方が・・印象的^^

個人的には・・シム・ヒョンタクさんも良かったです。

早いところ『いとしのソヨン』も観ないとね!


また、スンマン、ボムジュンは、『星も月もあなたに』でもお医者で

チョ・ドンヒョクssiの病院の同僚だったのが面白いわよね。


ついでに

また、ガンフンのネクタイ・・茶と白のストライプのニット風の・・

『頑張れミスターキム』ではヤン・ジヌssiが締め

『福寿草』ではヒョン・ウソンssiが締めていました^^



一番最後、ガンフンの笑顔は、こちらも笑顔になれました。

とてもいいドラマでした。






ー おわり -





にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
最終回のエンディングでは、
このポスターの前でユジンと妹のハヨンが真似て撮った写真もあったわわね。

【 2013/07/01 (Mon) 】 視聴済みドラマ は行 | TB(0) | CM(2)
演技大賞受賞の納得
ほんと、受賞も納得でしたね!
ドラマも面白かったですが、スマホの取り方にも笑ってしまいました^^
歌のシーン、良かったですね、ほんとガンフンではなくハギュンさんでしたね・・笑顔が素敵で可愛いところなんか。
いいドラマでしたね~^^
【 2013/07/06 】 編集
ホントに納得!
キムコさん^^
素晴らしい演技だったと思いますよね!
ドラマも、とっても良かったです。
スマホの取り方、とても特徴的ですよね~。
思わず、真似をしそうになりそうです。
歌のシーンでは、素顔ですよね~。
ホントに、あの笑顔がかわいかったです。
あの笑顔を見ることができたジヘは、ちょっと幸せだったかもしれませんね(笑)
手術の部分も含めて、私もいいドラマだったと思います。
【 2013/07/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL