ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

『赤道の男』視聴終了。。。

1年ほど前にKNTVで放送されていた『赤道の男』の

視聴がようやく終了しました。


現在、KBSWやBS11でも放送中ですね。


<熱い欲望を持つ四人の男女の愛の物語を描いたドラマ>(Daum)


父の自殺が、実は殺人事件であり、

その犯人が友人の父。

その友人からも、殴られ気絶したところを海に捨てられてしまう・・

視力を失ったソヌ(オム・テウン)は、最愛のジウォン(イ・ボヨン)と出会うが、

希望を捨てて自殺を決意したときに、父の友人ムン・テジュが現れ、

アメリカに連れて行かれ、視力を回復し、勉強をし、投資会社の社長となって

韓国に戻り、視力を奪った人たちへの復讐を始める・・


ソヌを殺そうとした友人ジャンイル(イ・ジュニョク)は、秀才であり

検事になる・・人を殺そうとしていて検事になろうなんて、

ちょっと信じがたいけど・・


また、ジャンイルの父は、ソヌの父を殺し、

最愛の息子に迷惑がかかりそうになると・・自殺。

ソヌ同様、ジャンイルも自分の目で、その現場を見てしまう。


ソヌは復讐をするも、友達であるジャンイルに

謝ってほしかった・・

ジャンイルは、ついに罪を認め、ソヌに謝り、

ソヌも許すのでした。

しかし、ジャンイルは・・またまた自殺を・・


この作者、『太陽の女』と同じ作者だそうです。

『太陽の女』も結局最後、主役の自殺で終わってしまうという

がっかりな結末でしたが、

今回も、すぐに自殺の形をとってしまって・・

しかし、今回の最後は、「許す」というとても大切なことが入り、

ソヌとジウォンも結ばれたので、

前作よりは、まぁよかったかなと思います。


ところで・・ジャンイルはどうしたのかしら?

海に身を投げ・・しかし最後にソヌが「ジャンイルは元気かな?」と

ひとこと言っただけで、その後のジャンイルの様子が

よくわからなかったのが残念。

また、最後まで『赤道の男』の意味がよくわからなかったのも残念。

それから、「許す」ことの大切さが描かれているのに、

ジャンイルが自殺してしまうことも残念・・。

自殺はダメ…解決にならない…


残念な部分が多々ありますけど、

子役であったイ・ヒョヌ君、イム・シワン君の2人がとても良く、

大人になった2人ももちろん好演。

ジュニョクssiも良かったです。

女性たちも好演していましたね。


役者たちの好演と

復讐することよりも

「許す」ことが大切であるということを

教えられたドラマだと思いました。







KNTV HP



ーおわりー





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑포치 해 주세요~❤
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL