ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

『蒼のピアニスト』も観始めてしまいました。。。

以前から観てみたいなぁ・・と思っていた『蒼のピアニスト』。

TBSやBS‐TBSでも放送されていたので、

ご覧になった方も多いかと思いますが、

ようやく観る機会を得られました。

スカパーのTBSch1で一挙放送中。

それを録画しています。



<悲劇的な過去を持つ若い青春たちが

 自分に近づいた不幸と傷を克服し、

 自分の夢と愛を訪ねて行く話>(Daum)



出演は、チュ・ジフン、チ・チャンウク、チェ・シラ、チン・セヨン

出演者は、こちらでどうぞ。



島で祖母と暮らしていたジホ(カン・イソク→チュ・ジフン)は、

祖母の死によって孤児になるが、

実父である大手楽器メーカーの会長マンセ(チョ・ミンギ)に引き取られる。

しかし、マンセの家には、元ピアニストの妻ヨンラン(チェ・シラ)と

神童と言われる息子イナ(キム・ジフン→チ・チャンウク)と痴呆症の祖母(ナ・ムニ)がいた。

マンセは、ジホを長男として育てると宣言。

絶対音感を持つジホは、ピアノを始めるとメキメキと上達し、

父の期待も一心に受けることになり、

それに対して神童のイナは激しい嫉妬心を燃やし、

母ヨンランは、突然出現したジホに、イナのものをすべてを奪われそうで

焦りを感じているのでした。

また、2人は、同時にタミ(キム・ソンギョン→チン・セヨン)に恋をし・・


そんなある日、彼らが暮らす家が火事に遭い・・

タミの父(オ・テギュ)も火災に巻き込まれ・・

ジホ、イナ、タミの運命はいかに・・



と・・・まだここぐらいまでしか視聴していません^^

まだ子役編。

ジホのカン・イソク君。

『おバカちゃん注意報』では、イム・ジェファンさんの子役。

今回は、チュ・ジフンssiの子役。

とても上手に演じていますけど・・

彼が大人になるイメージが・・つかみづらいです。(ごめんなさいね><)

イナ役のキム・ジフン君も好演していますね。

彼の方が、おとなになったらチュ・ジフンssiになりそうな面立ちのような気がしますけど・・

チ・チャンウクさんになるのね~。


キム・ジフン君は、お顔立ちがとても印象的なので、

1度見たら、忘れない!わね。

『愛は歌に乗って』では、親孝行な息子役ね^^


子どものジホは、弟イナを苦しめてはいけない!という父のことばどおり

いろいろと我慢しています。

弟のイナは、兄に強い嫉妬を抱き、存在も認められない状態。

そんな彼らが大人になり、タミも巻き込みどうなっていくのか・・楽しみです。

でも・・我慢するジホが、どうしても・・チュ・ジフンさんのイメージではなくて・・

どう払拭していけるかしら・・・


楽しみはタミ役のチン・セヨンさん。

『コンニム』以来、久しぶりだわ~

どんな姿を見せてくれるかしら♥

タミの子役のキム・ソンギョンさんもとても美人だったわね^^



全30回・・これまた長いのね・・頑張ります!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤
【 2014/07/15 (Tue) 】 視聴済みドラマ あ行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL