ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

『蝶Butterfly』というドラマを観ました・・

今日は、美容院に行ってきました^^

美容院の方が、スマホからタブレットにして、

タブレットで韓ドラも観られますよ~と言うので・・・

結構、いろんな韓ドラがありまして、

その中で『蝶Butterfly』という見たことがないドラマを選択しました。


30分程度のオムニバスで3部作。

1部は、イ・チョニさんと結婚されたチョン・ヘジンさんが主演。

済州島の海女(チョン・ヘジン)は、病気の母のために働いていたが・・

ある日、女優にならないかとスカウトされ、母の手術費のために受け入れるが、

実は、「人身売買」・・


2部は、朝鮮族の人が、病気の娘の薬代を稼ぐために密航して

韓国ブローカーを通じてお金持ちの介護人になるが、

送金されたと思っていたお金は送金されず、

「強制労働」のあげく、給料は搾取されてしまう・・


3部は、子どもが家の前で忽然と消え・・

母(ミョン・セビン)は首に蝶の形をしたアザを手掛かりにずっと探し続けていた。

6年後、ようやく見つけた息子は、人さらいの集団の中で暮らしていたため

手でものを食べたり、体中にアザが・・・

「子供誘拐搾取」について、描かれています。


いずれも最後に

「虐待や がなくなることが   

私たちの夢です」

みたいなことが書かれ、(空白の部分は忘れましたが…)

エンドロールにはユニセフの名前がありました。

また、どの作品も、絶妙なタイミングで警察が現れ、

犯人が逮捕されるという、とても正しいドラマでした。


これは・・

アジアの一部地域で蔓延している人身売買についての

警戒心を表したドラマだそうです。

目的に合わせて、韓国はもちろん、タイ、ラオス、カンボジアミャンマー、

中国、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、

フィリピン、台湾、日本などアジア10カ国で

MTVチャンネルを通じて放映予定

ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなど欧米MTVネットワークを通じて放送予定

2012年8月3日の記事に書かれていました。


記事元


正しくは・・

ユニセフ韓国委員会とタイに本社がある国際的な人身売買防止財団であるMTV Exitが

一緒に作る最新ドラマで

「人身売買は必ず根絶されるべき人類最悪の犯罪」がテーマだそうです。


金儲けのために、人を売るなど言語道断。

ましてや子供を誘拐するなんて、あり得ないです。

このドラマが、そういった犯罪をなくすことができれば…

と…思います。。






ユニセフ韓国委員会Facebook


今日は・・

思いがけないところで、思いがけないドラマを観ることができました。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤



【 2014/07/17 (Thu) 】 韓国ドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL