ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

『ワン家の家族たち』ようやく視聴終了。。

KBSWで放送されていた『ワン家の家族たち』の視聴が

ようやく・・終わりました。


<妻の実家を中心に起こっていることと、

 学歴至上主義に警鐘を鳴らす素材と

 子の間の葛藤の要素であるかもしれない親の個人的な好みなどを

 溶かしだしたファミリアリズムドラマ>(jDaum)


最高視聴率が50%を超え、平均も33%と

とても人気のドラマでした。

ワン家の家族・・3世帯  きになっていた年齢設定がありましたので

記載したいと思います^^

ハルモニ(78歳 ナ・ムニ)は、すぐに朝鮮戦争と比べて

言いたいことは遠慮せずに・・

息子ワン・ボン(61歳 チャン・ヨン)は校長先生

妻(60歳 キム・ヘスク)も口を開けば小言ばかり

長女を溺愛した結果・・

長女スバク(37歳 オ・ヒョンギョン)は、超わがまま ミスコリアに出場したのが自慢

夫コ・ミンジュン(42歳 チョ・ソンハ)誠実で真面目

次女ホバク(36歳 イ・テラン)しっかり者。いつも長女優先で二の次に・・

夫ホ・セダル(35歳 オ・マンソク)働かないダメ夫

三女グァンパク(29歳 イ・ユンジ)ようやく好きな人と結婚したが・・

夫チェ・サンナム(ハン・ジュワン)学歴はないが、誠実で優しい・・

出演者


全50話なので、思い返すといろいろとありました。

次女ホバクの夫セダルの浮気事件・・ずいぶん前の感じ

三女グァンパクがサンナムと結婚するために

コンテストに出たり・・

両方とも、ちょっと現実離れ!


とにかく・・

母と長女の思いが強くて、まわりが翻弄・・

特に長女は、自分本位で、観ていても超イラつきました!(笑)

最後は、彼女のせいで、家までも失い、一家は、窮地に陥ります。

少し反省はしたものの、今度は夫とよりを戻そうと必死だし・・

共感できない人物でした!

それでも、雨降って地固まるではないですが

婿たちの力によって、家を取り戻し、

全員で家に向かいます。


そして・・最後・・グァンパクの還暦のお祝いという設定。

今は29歳なので31年後ということね

ハルモニは・・109歳  

ワン・ボン・・92歳  妻・・91歳

スバク・・68歳  ミンジュン・・73歳

ホバク・・67歳  セダル・・68歳

セダルは、口調もゆっくりで、とっても年をとった感じ。

でも60代だったのね~^^



最後、ワン・ボンさんが

叶わなかったけれども

夢を向かって頑張っていた時は

幸せだった

と言っていました。


夢を持ち続けていれば、いつも幸せでもあり、

生きる力になるわね。



そういえば・・ワン家のファンミのポスターが当たったんでした!!

いつも目の前に貼ってあります^^

このドラマでは、ハン・ジュワンさんが、当たったわね~♥

これからの活躍が観たいです。

wankeposter.jpg






ー おわり -


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL