ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

KBSW『一途なタンポポちゃん』視聴開始。。

KBSWで放送中のTV小説『一途なタンポポちゃん』の

視聴を開始しました。


<60〜70年代の製粉会社を背景に

 二人の姉妹に広がる愛と友情を扱った

 心温まる家族の話を描いたドラマ>(Daum)


出演は、ドゥルレにキム・ガウンさん

『ブレイン』では、シン・ハギュンssiの妹役、

『君の声が聞こえる』では、イ・ジョンソク君が好きな女子生徒役でしたね。

他にはホン・イニョン、ユン・ソヌ、チョン・スンビン

このチョン・スンビンさんですが・・『近肖古王』で「サギ」役で出演されていた方です。

そのころは、チョン・グァンジンさんと言っていたのですが・・今はスンビンさんに^^

サギのことを記事に書いていたので・・その記事をどうぞ^^
(記事の中のチョン・グァンジンをポチすると・・上のチョン・スンビンと同じところに飛びます)
sagi
『近肖古王』のサギ



あらすじは・・


ドゥルレ(アン・ソヒョン→キム・ガウン)は、親を知らずに施設で育っていますが、

とても明るくまっすぐな性格で、みんなに慕われています。

同じ学校に通うハンミ製粉の社長の娘セヨン(イ・ヨンウン→ホン・イニョン)と

出会い、気が合うようになり・・

セヨンの父であるソンジェ(イ・ジヌ)は、ドゥルレを養女に迎え、

セヨンの弟ドヨンと楽しく暮らしていたが・・

ソンジェは、実はドゥルレの父であるガンウク(チェ・チョロ)と

テオの父であるテソン(チェ・ジェソン)によって工場を乗っ取られ・・

ちょうど同じときに、事故に遭って亡くなってしまうのでした。いい人は早く逝ってしまうのね。。

残された3人は、施設に・・

そんなある日、セヨンの前にテオの母ジョンイム(チェ・ジナ)が現れ

セヨンを養女として連れて行ってしまいました。

ドゥルレとドヨンを残したまま・・  というところまで。


ドゥルレは、ガンウクとガンウクの奉公先の大地主の娘であったジュヒ(シン・ウンジョン)との子ども。

結婚を反対されたジュヒは、ドゥルレを生むが、すぐに他界。

ガンウクは入隊している間の出来事で、戻ってきたときには、

テオの母ジョンイムによって、ジュヒは結婚してソウルにいると嘘をつかれ・・

そのまま信じていたのでしたが、ようやく「最近」そのことが嘘であることがわかり

自分の子供を探すにあたっても、ジョンイムに男の子だと、またまた嘘を・・

ガンウクは自分の子供にいつ巡り合うことができるでしょうか・・

ガンウクについて・・・・KBSWのHPには、とんでもないネタバレが書かれていて。。

とても残念です><

KBSW HP

このHPは、すでに大人になってからの設定が書かれているので、

ネタバレ注意ですよ~!


ドゥルレの運命はどうなっていくのかしら?

題名には「一途な・・」とありますが

『일편단심 민들레』をホンヤッキ~すると・・・

「ひたむきなミン・ドゥルレ」ともなるらしいので

きっとひたむきなドゥルレな姿が期待できるのかもしれないわね。


今度こそ、リタイアせずに頑張りたいです!


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤
「一途なタンポポ」のバナー


【 2014/11/30 (Sun) 】 視聴中のドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL