ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

KBSW『2014希望ロード大長征』・・希望の種

日曜日の午後・・久しぶりにKBSWをリアル視聴をしました~

『2014希望ロード大長征』


イ・サンユンさんが、インドネシアのパプアを訪ねました。

とても貧しい島で、サンユンさんは、飛行機からこの島を見たとき、

緑ではなく茶色で・・と言っていましたが・・

主食はトウモロコシ、しかし今年は不作のため

食べるものがなく・・

サンユンさんがある家族に白米を・・

その家族は、その日初めての食事だったということでした。

おかずもなく、ただ白いごはんを、家族全員で食べていました。


また・・お顔にコブがある子供や体にコブのある大人も・・

コブのある子どもは、母親が妊娠中に栄養失調でできたということで・・

その男の子は、手術をして治りましたが、

本当は病院に行くお金もなく・・

だんだん大きくなるコブと一緒に生活していたのでした。

コブが取れて・・よかったわね。

これからは誰もあなたのことをからかうことをしないでしょう。


また、学校に行くのに、船で行かなくてはならなくて、

その船代を支払わないといけなくて・・

学校へは、船で着いたところからも遠くて、

家庭の事情で、学校に行ける日と行けない日があるそうです。

ほとんどの家の子供がそうみたい・・

ある家では、お兄さんたちが学校に行くため・・末っ子の妹は行けなかったり・・

インドネシアの義務教育は小学校6年間と中学校3年間

小学校の就学率ほぼ90パーセントだそうだけど、

このパプアは、すっかり置き去りにされているようでした。

イ・サンユンさんたちKBSでは、無料の船と

船着き場から近い?ところに学校をつくりました。(違ったらごめんなさいね)

確か学校に「希望の種」と・・名付けていた・・かな^^;

あの末っ子の妹も通っていました。

ここには、書ききれませんが、とにかく貧しいところでした。

こんな素晴らし寄付は、子供たちの希望と夢への一歩になることでしょうね。

とてもいい番組でした。

KBSW HP


「ここの人々は教育がより良い未来を夢見ることができる

 一つの光の筋のようなそのようなことのようです」 -イ·サンユン


KBS HP


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤
『2014希望ロード大長征』のバナー

【 2015/01/27 (Tue) 】 韓国ドラマ | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2015/01/30 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL