ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

あれから・・5年が経ちました。

東日本大震災から5年が経ちました。

この1週間は、テレビなどで放送されていますが、

被災地以外では、あまり語られることもなくなったと思います。

ここ被災地でも、被害を受けたところとそうでないところでは、

少し温度差があるように感じますが、

忘れてはいけないことだと思います。


震災後、私が住む地域にある<みなし仮設住宅>で、

月1回ですが、「ふれあい喫茶」を開催してきました。

「ふれあい喫茶」は、住民のみなさんと、お菓子などを食べながら、

時には、ケーキを作ったり、小物をつくったり、

先月はおしるこを作りながら、

おしゃべりをする「たまり場」です。

そこでの「ふれあい喫茶」も3月17日の開催が最後になります。

ちなみに、この日はちらし寿司を、皆さんと作って、いただきます!


4月以降、仙台市内の仮設住宅が3か所に集約され、

この仮設住宅も、その1つになるのですが、

集会所の鍵を管理している区役所では、

今後について、何も決まっていないと言うので・・

残念ながら、こちらでの「ふれあい喫茶」は、今月が最後・・

しかし、住民の皆さんの意向で、仮設住宅の近くにある生協の店舗で

開催することになりました。


住民のみなさん・・と言っても、

ほとんどの方が復興住宅に移られましたが、

月1回の「ふれあい喫茶」を楽しみにして来て下さるので、

私たちも、一緒に楽しみながら開催をしています。


ここの<みなし仮設住宅>は、元は公務員住宅の団地型で

昨日は、17日のお知らせのチラシをポスティングをしてきましたが、

住民のみなさんもだいぶ減ってしまいました。

1つの階段に1家族~多くても4家族ぐらい・・

誰も住んでいない階段が、いくつもあります。

住民の方が、「夜になると・・誰もいないので怖いです」と言っていましたが

他の仮設住宅でも、同じようなことが起きているのでしょう。

なので集約されるのもわかりますが・・

他から引っ越しされてくる方は、

あと2回もお引越しをするので、「体力」が持つか心配です。

せめて、住むところが安定されれば、

少しは気持ちも落ち着くのではないかしらね。


ひとりひとりの「復興」の時間は異なりますが、

少しでも気持ちに寄り添えれば・・とおもっています。



震災直後に、ラグビーの大八木さんがTVで言っていたことばが

心にのこっています。

「昨日より今日、今日より明日が良くなるように・・」


これからも、被災地のことを忘れずに、いてくださいね。

忘れないことが、より良い「明日」につながると思います。






にほんブログ村
↑↑포치 해 주세요~❤良ければポチしてね

【 2016/03/11 (Fri) 】 東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL