ここなつ☆のきまぐれひとり旅2

がんばろう!日本  がんばろう!東北!
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

東日本大震災から7年・・

東日本大震災から7年が経ちました。

被災地であります宮城では、仮設住宅から多くの方が復興住宅等に移り、

「復興」はだいぶ進みました。

しかし、先日、宮城県の亘理町に行ってみましたが、沿岸部はまだ盛土をしていて、

トラックの往来が想像以上に多いことにびっくりしました。

同じ被災地に住みながらも、なかなか出向くことができず・・

なるべく足をはこび、状況を知ることが大切だと感じました。


福島では、東京電力福島第一原発のために、戻れない方がたくさんいらっしゃいます。

昨年ですが、福島の浪江町に行きました。

以前は、誰もいない町でしたが、その時は、人の姿を見ることができました。

JR浪江駅では、たまたま電車が入ってきました。

降りる方はいませんでしたが・・乗る方がいたのに、「希望の一歩」を感じました。


7年前の今頃は、停電のなか、寒く暗い夜をひとりで過ごしていました。
(主人は・・その後1週間、仕事で帰れませんでした)

この先どうなるのか・・とても不安な夜だったことを覚えています。

また、ブログにお遊びにいらしてくださった方々からも

たくさんの温かいお言葉をいただき、本当にうれしかったです。


そんな時、いただいたことばで

「昨日より今日、今日よりも明日」

その言葉にとても励まされました。

「心の復興」は、それぞれ違います。

少しずつでも、前進していければ・・と願うばかりです。


★昨年の被災地訪問をしたときに撮ったものです。

arahamasyou1.jpg
震災遺構 仙台市立荒浜小学校 
ここは、日ごろの訓練で学校にいた生徒は助かりました。
屋上に上がり、ひとりひとりヘリコプターで運ばれていき・・翌朝までかかったそうです。
2階まで津波がきました。

nakahama1.jpg
山元町立中浜小学校 3階の屋根部屋に逃げて、全員が助かったそうです。

nakahama2.jpg
山元町立中浜小学校




にほんブログ村


【 2018/03/11 (Sun) 】 東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL